スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 農政部 > 食品政策課 >  食の安全・安心ポータルサイト

北海道の分類: 産業・経済 > 農業 > 農業一般

最終更新日:2016年6月27日(月)

 

北海道食の安全安心ポータルサイト

 


 ・  食品の安全・安心に関する相談・申出の受付窓口において、食品に関する情報提供や問い合わせ、意見などを受けるとともに、庁内関係部局はもとより、国等の関係機関とも情報を共有し、連携・協力して、事業者への調査や指導を行うなど、関係法令等に基づく必要な措置を講じます。

◇「食品表示110番」専用電話 011-231-4129
・食品表示に関する違反情報を受け付け

◇「食品安全相談ダイヤル」専用電話 011-251-3914

・食品の安全・安心全般に関する情報提供、問い合わせ、意見等を受け付け

◇ 各保健所窓口(PDF) ・食品衛生に関する違反情報や相談などを受け付け

・ ホテル・旅館、百貨店及び飲食店事業者の皆様へのお願い

腸管出血性大腸菌O157による食中毒に関する情報

原子力発電所事故に関連した食の安全・安心確保に向けた道の主な取組(平成23・24年度)

食品の放射性物質の検査結果について(保健福祉部健康安全局) 随時更新

・ 食品中の放射性物質の新たな基準値(PDF)(厚生労働省)

食べものと放射性物質のはなし(厚生労働省)

放射性物質の基礎知識(PDF)(農林水産省)

・ 学校給食モニタリング事業について(PDF) (北海道教育委員会)

諸外国に輸出される食品等に関する証明書の発行について (農政部食の安全推進局食品政策課)


 

新着情報

 
2/16(月) 北海道食の安全・安心委員会の開催と傍聴者の募集についてin食品政策課
(H28.2.1)終了しました

募集情報

2/16(月) 北海道食の安全・安心委員会の開催と傍聴者の募集についてin食品政策課
(H28.2.1)終了しました

 


 

施策分野


【北海道の基本方針】

北海道食の安全・安心条例

北海道食の安全・安心基本計画

北海道食の安全・安心委員会

 

安全な食品の供給
食品の表示、履歴
協働・人材育成・研究開発
適正な表示の促進
トレーサビリティ

認証・登録制度

監視・指導

関係部局

 消費者安全課(環境生活部)

   消費生活条例、北海道消費生活審議会、食品の品質表示(JAS法)物価情報、食の安全・安にかかる
   通報等の状況 など

 健康安全局(保健福祉部)(食品安全) 

   北海道食品衛生監視指導計画、食中毒、HACCP、牛海綿状脳症対策関連情報、食肉・食鳥検査 など

 食関連産業室(経済部)

   食品産業の振興、マーケティングの支援、食クラスター活動の推進、バイオ産業の振興、
   エゾシカ関連の取組など

   食の安全・安心条例、基本計画、食育、地産地消、クリーン農業、有機農業、優良道産食品認証制度、
   登録制度 など 
 
      
   農産物の生産振興施策。北海道米トレーサビリティ制度、麦チェン!、農業生産工程管理手法(GAP) など
 
 
   畜産物の生産振興施策。飼料、口蹄疫、鳥インフルエンザ、BSE、農場HACCP、家畜保健衛生所 など

   北海道の水産2010、北海道水産業の概要、北海道の水産業を学ぼう、小・中学生向けビデオ など
  
      
   鮮度保持マニュアル、道産水産物トレーサビリティシステム導入の手引き書、貝毒情報、
   北海道お魚図鑑 など
  

   北海道特用林産統計、きのこの生産履歴管理、「道産きのこ優良生産者表彰」 など

 
   学校給食関連通知、学校における食育の推進、食のハンドブック「きらり☆DOSANKO」 など
   消費生活相談、消費生活情報の提供、消費者啓発、商品テスト など
   食品の安全性評価など公衆衛生に関する試験検査,調査研究,研修指導および公衆衛生情報の提供 など
   農業試験場、畜産試験場、花・野菜技術センター、水産試験場、林産試験場、食品加工研究センター など

関係機関

  消費者庁、 食品安全委員会、 厚生労働省、 農林水産省、 国民生活センター
 
  
北海道厚生局、 北海道農政事務所

  
札幌市保健所、 旭川市保健所、 函館市保健所、 小樽市保健所


北海道独自マーク

基本デザイン
概要
HACCPマーク
北海道HACCP自主衛生管理認証マーク
北海道が定めた基準を満たして認証を受けた自主衛生管理方法により製造・加工された食品や施設に表示されます。
YES!cleanマーク
北のクリーン農産物 (YES!clean)
クリーン農業技術の導入による農薬や化学肥料の使用量の削減など一定の基準を満たす農産物に表示されます。
稲、野菜類等計66作物について基準が定められています。
道産原料マーク
道産食品登録制度登録マーク
道産原材料を使用して道内で製造・加工された食品として登録された食品に表示されます。
農産物、畜産物、水産物等計248品目(平成20年度末)が登録されています。
きらりっぷマーク
道産食品独自認証制度認証マーク
道産原料へのこだわりと製造方法、食味など厳しい基準を満たした道産食品に表示されます。
ハム類、ナチュラルチーズ、いくら、熟成塩蔵さけ等計18品目について基準が定められています。

おすすめ

保健福祉部健康安全局
『有毒植物による食中毒に注意しましょう』 保健福祉部健康安全局
『きのこによる食中毒に注意しましょう』 保健福祉部健康安全局
『食の安全・安心プロモーションブック』 経済部商工局産業振興課
『北のクリーン農産物表示制度』 農政部食の安全推進局
食品政策課
『有機農業実践事例』 農政部食の安全推進局
食品政策課
『道産きのこ生産履歴管理の手引~導入事例集』 水産林務部林務局林業木材課
『道産加工食品のトレーサビリティシステム導入の手引き』 経済部商工局産業振興課
『道産食品独自認証制度』 農政部食の安全推進局
食品政策課
『道産食品登録制度』 農政部食の安全推進局
食品政策課
『食育ホームページ』 農政部食の安全推進局
食品政策課
学校における食育の推進』 教育庁学校教育局健康・体育課
『北海道お魚図鑑』 水産林務部水産局水産経営課
『もっとおしえて 北海道の水産』 水産林務部総務課
『北のめぐみ愛食レストラン』 農政部食の安全推進局
食品政策課
『北海道愛食大使』 農政部食の安全推進局
食品政策課
『北海道産食材お取り寄せガイドブック』 農政部食の安全推進局食品政策課
『北の食材こだわりの宿』 農政部食の安全推進局食品政策課
道産加工食品の自主表示に向けて(PDF) 農政部食の安全推進局食品政策課