「食絶景北海道×ゼロカーボンアワード2023」について

1.制度の概要

食絶景北海道×ゼロカーボンアワード2023

道では、「ゼロカーボン北海道」の実現を食産業においても推進するとともに、消費者の皆様に食の北海道ブランドの新たな価値を提供するため、「ゼロカーボン北海道への寄与」と「”北海道の食”としての魅力」の両方を満たす道産食品を表彰することとし、その選考対象となる商品を募集します。
受賞商品の生産者/製造者(販売者)には、道知事からの表彰状を授与します。

北海道の魅力的な食と脱炭素への貢献を両立

■募集期間:令和4年(2022年)11月14日(月)~12月16日(金)

■受賞商品公表時期:令和5年2月中旬(予定)

2.商品の応募要件

本商品に応募できる商品の条件は以下のとおりとします。なお、以下の条件に加え、加工食品については実食審査(1月)の実施にあたり、5名程度が試食可能な量のサンプル商品の提供をお願いします。(詳細は応募受付後、事務局からご連絡します。)

  1. 道内で製造・加工された加工食品又は道内で生産された生鮮食品であること。
  2. 加工食品の場合には、主原料(原材料の第一位の原料)が道内産であって、製造加工の最終工程が道内で行われていること。
  3. 生鮮食品の場合には、対象商品を他の産品と区別する何らかの商品名(ブランド名)が付けられていること。
  4. 商品が出荷されるまでの過程(生産、製造、加工等)に関わることの一部または全部において、「ゼロカーボン北海道」の実現に寄与する取組が行われていること。
  5. 加工食品の場合には、食品表示法に基づく食品関連事業者(製造者及び販売者)の登記簿上の本社の所在地が全て道内であること。生鮮食品の場合には、生産者の所在地が道内であること。
  6. 食品衛生法が遵守されていること。
  7. 消費者が購入可能な商品であること。

3.評価の対象となるゼロカーボンに貢献する取組の例

※評価対象項目の詳細については、応募申請書(様式第1号)及びその参考資料も併せてご覧ください。

  • 温室効果ガス排出量の可視化や削減目標の設定(特に、道が推進する「ゼロカーボン・チャレンジャー」への登録事業者や、北海道地球温暖化防止対策条例に基づく計画書等の提出事業者(※任意での報告を含む)である場合は、高く評価します。)
  • 食品ロスの削減
  • 地産地消の推進、フードマイルの削減
  • 商品の生産・製造過程におけるエネルギー利用効率向上の工夫
  • 自然冷熱や再生可能エネルギーの利活用
  • 気候変動に適応した商品企画
  • カーボンフットプリントの商品への表示 など

<参考リンク>

4.応募書類ダウンロード(募集要項、申請書等)

5.応募方法

提出書類

以下4点の提出書類を(2)の提出先へ電子データにより提出してください。応募者は、商品の生産者又は製造者・販売者自身による応募(自薦)のほか、関係団体等による他薦も可とします。なお、電子データによる提出が困難な場合は、下記提出先までご相談ください。

  1. 「食絶景北海道×ゼロカーボンアワード」応募申請書(様式第1号)(Excelファイル)
    ※「4.応募書類ダウンロード」の04番のファイル
  2. 応募商品におけるゼロカーボンに関係する取組を紹介する資料(任意様式)
    ※該当する内容がWebサイト等で説明されている場合は、応募申請書の項目番号18に参照先のURLを記載することにより、資料提出に代えることができます。
  3. 商品画像データ1点(商品の外観がわかるもの。パンフレットデータ等でも可。)
  4. 食品表示が読み取れる画像データ1点

提出先

メールアドレス shokusan.contact@pref.hokkaido.lg.jp

担当部署:北海道経済部食関連産業局食産業振興課輸出振興係 担当者:佐藤 

提出期限

令和4年(2022年)12月16日(金)

カテゴリー

食関連産業局食産業振興課のカテゴリ

page top