ゼロカーボン・チャレンジャーの概要

ゼロカーボンチャレンジャーの概要


ZCCタイトルr.png


 

ゼロカーボン・チャレンジャーとは

2020年3月に北海道知事が表明した、2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロとする
「ゼロカーボン北海道」の実現に資する取組を宣誓し、実践していただける事業者のことです。

温室効果ガス排出量の
削減に向けた率先取組や温室効果ガス排出量の算定・報告のほか、
電気自動車の導入や再エネ由来電力の調達などの14の項目から取組を選択し、実践を宣誓
していただきます。

※ゼロカーボン・チャレンジャーの登録は優良な取組部門の登録後に行ってください。

 優良な取組部門の登録はこちら  

 

宣誓のメリット

ゼロカーボン・チャレンジャーの取組紹介のページにおいて積極的にPRさせていただくほか、
金融機関での貸付金利や道が発注する公共工事などにおいて優遇を受けることができます。

なお、宣誓は無料で、年会費などもかかりません。


symbol3_4c.jpg
※ 金融機関及び道発注の建設工事における優遇は、宣誓と同時に「グリーン・ビズ認定制度
  優良な取組部門」に登録されることにより受けることができるメリットです。

 

また、新たな建設事業所向けのメリットとして、「令和5・6年度建設工事競争入札参加資格審査」における
加点を追加いたしました。詳細は以下のURLをご確認ください。

 

グリーン・ビズバナー.jpg 
「北海道グリーン・ビズ認定制度」のトップページはこちら

欠格事項

 宣誓時点において、過去3年間に環境関連の法令等の違反を事由として行政処分を受けたことがある事業所は対象外です。

 

宣誓項目

以下の14の項目から実践する取組を選択し、宣誓してください。

・ 北海道地球温暖化対策推進計画で掲げる道の目標の達成に貢献する取組の率先実施(必須)
・ 温室効果ガス排出量の算定と道への報告(必須)
・ テレワークなどICTの活用による事務所の省エネや移動に伴うCO2の排出抑制
・ 工場、事業場における省エネ型生産機械等の導入
・ 設備のエネルギー使用を効率的に管理するエネルギーマネージメントシステムの導入
・ トラック輸送の共同化など物流効率化
・ 施設の新築、改築の際のZEB化
・ 電気自動車や燃料電池車の導入
・ 風力や太陽光など再生可能エネルギー由来電力の調達
・ バイオマスや地中熱などの再生可能エネルギーによる熱利用
・ 使い切りプラスチック製品の使用抑制、適正処分
・ 敷地内緑化の取組
・ 植樹などの森林整備、保全活動
・ 従業員への環境教育や人材育成の実践

 

【参考】「ゼロカーボン・チャレンジャー」宣誓項目の取組具体例 (PDF 211KB)

 

登録方法

下記の「宣誓書様式」をダウンロードし必要事項を記載の上、下記あてに送付ください。

登録申請書ダウンロード
   Word形式 (DOC 38.5KB)
   PDF形式 (PDF 84.6KB)

※ゼロカーボン・チャレンジャーの登録は優良な取組部門の登録後に行ってください。

 優良な取組部門の登録はこちら  

   

送付先
北海道環境生活部環境保全局環境政策課 北海道グリーン・ビズ認定制度担当

  1.   電子メールの場合
       メールアドレス kansei.kansei2■pref.hokkaido.lg.jp
                 ■に@をいれてください。

  2.  FAXの場合
       FAX 011-232-1301

  3. 郵送の場合
       住所 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
  • 申請から登録までに要する期間は概ね2週間程度としていますが、他の業務の兼ね合いや申請の数により決定が遅れることも考えられますので、登録希望日から1ヶ月程度の余裕を持って申請いただくようお願いします。
  • 更新は優良な取組部門の登録有効期間満了日の概ね1ヶ月前から申請できます。
    (ゼロカーボン・チャレンジャーの更新は優良な取組部門の更新登録後に行ってください。)
      
  • 札幌市内の事業所については、札幌市(さっぽろエコメンバー)登録後に申請してください。
    さっぽろエコメンバーの登録はこちら
 

有効期間

  • グリーン・ビズ認定制度「優良な取組」部門の登録日より3年間とします。
  • 有効期間が満了する前に更新の手続きをすることができます。
 

変更及び辞退の流れ

  宣誓の内容に変更があったとき、または宣誓を取り消すときは届出が必要です。
    

取消要件

  認定等事業所が次のいずれかに該当するときは、登録を取り消します。
  • 登録基準に該当しなくなったとき
  • 不正な手段により登録を受けていたことが判明したとき
  • 登録事業所として、ふさわしくない行為があったと認められるとき
  • 登録事業所が登録の辞退の届出を行ったとき
 

報告

 毎年6月末までに前年度の温室効果ガス及び宣誓した項目の取組実施状況をご報告いただきます。  

 なお、登録初年度につきましては、登録の決定から3ヶ月以内に前年度分をご報告いただきます。

 

   報告様式 (DOC 38.5KB)

   【記載例】報告様式 (DOC 41.5KB)

 

 報告方法の詳細につきましては、以下の参考資料をご確認ください。

 

 「ゼロカーボン・チャレンジャー」の温室効果ガス排出量等の報告方法について (PDF 421KB)

 

■11/14 14:00~15:00開催

 『「ゼロカーボン・チャレンジャー」登録事業所の実績報告方法説明会(建設業界向け)』 に係る資料

  ・次第 (PDF 95.5KB)

  ・別紙1_「ゼロカーボンチャレンジャー」の概要 (PDF 628KB)

  ・別紙2-1_報告様式 (PDF 99.9KB)

  ・別紙2-2_報告方法 具体例r (PDF 581KB)

  ・別紙3_温室効果ガス排出量算定シート (PDF 105KB)

  ・別紙4_事前質問への回答 (PDF 119KB)

 

要綱・要領

 

 

お問い合わせ


〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道環境生活部環境保全局環境政策課
電話番号:011-231-4111(内線24-213)
FAX番号:011-232-1301
E-mail:kansei.kansei2■pref.hokkaido.lg.jp
    ■に@を入れて使用してください
  

カテゴリー

page top