★生活習慣病対策(メインページ)

新着情報

一列.png

生活習慣病対策について

 生活習慣病は、食生活・運動・喫煙・飲酒などの生活習慣にかかわる要素が強い病気をまとめて表現した総称であり、高血圧や糖尿病、脂質異常症等があげられます。また、これら生活習慣病は、健康的ではない生活習慣を継続することで、心疾患、脳血管疾患といったより深刻な病気を引き起こす恐れがあります。

 北海道では、生活習慣病予防のための健康づくりの取組や、早期発見のための特定健診受診率向上を目指した取組の推進、早期治療・重症化予防に繋がるよう、医療連携体制の充実を図っています。

循環器病関係

糖尿病に関すること

CKD(慢性腎臓病)について

特定健康診査・特定保健指導に関すること

地域連携クリティカルパスに関すること

企業との連携協定

各種統計調査

各種イベント等

その他

地域・職域の連携推進(PDF形式)

 職場での健康づくりのため「従業員の健康づくりに取り組む事務所 好事例集」を作成しましたので参考としてください。

オープンインターネットカレッジ

 インターネットを利用してパソコンで最新の医学、健康情報が学べます。

カテゴリー

健康安全局地域保健課のカテゴリ

page top