スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健福祉部 > 地域保健課 >  対象疾患一覧表


最終更新日:2017年10月02日(月)


北海道の特定疾患治療研究事業

対象疾患一覧表



  特定疾患治療研究事業における国及び道が定める疾患は、次のとおりです。 

 本ページに該当しない疾病での申請を希望される場合は次のページをご覧ください。

  ・特定医療費(指定難病)医療費支給認定申請 

  ・ウィルス性肝炎進行防止対策

  ・小児慢性特定疾病医療支援

【重要】平成29年度特定疾患(道単)更新申請の手続きについて     


 国が定める疾患

※更新の個人票様式は、H30.1.1から適用となっていますが、先行して使用していただいて差し支えありません。

疾患
番号
疾患名 個人票様式
(Word)
701 スモン 新規 更新
702 重症急性膵炎 ※1 更新
703 難治性の肝炎のうち劇症肝炎 ※1 更新
704

プリオン病(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限る。) 

※2上記以外のプリオン病の場合は、指定難病のプリオン病(疾病番号:23)により申請願います。

新規

※2

更新 
54  重症多形滲出性紅斑(急性期)

※3

※3

※1 重症急性膵炎及び難治性肝炎のうち劇症肝炎について、平成27年1月以降、更新申請のみの受け付けとなります。(新規申請は受け付けできません)

※2 上記以外のプリオン病の場合は、指定難病のプリオン病(疾病番号23)により申請願います。

※3 重傷多形滲出性紅斑(急性期)について、平成27年1月以降、更新申請のみの受け付けとなります。(新規申請は受け付けできません) 指定難病のスティーヴンス・ジョンソン症候群(疾病番号38)又は中毒性表皮壊死症(疾病番号:39)により申請願います。

※2及び※3に該当する方は、「難病医療費助成制度について」をご覧ください。

 北海道が独自に定める疾患(道単疾患)

※更新の個人票様式は、H30.1.1から適用となっていますが、先行して使用していただいて差し支えありません。


疾患
番号
疾患名 個人票様式(Word)                
806

突発性難聴                                      


新規(1)

新規(2)

※(2)は H30.1.1から使用するもの


更新                  

   

815

溶血性貧血(次に該当する場合)

 ・遺伝性球場赤血球

 ・遺伝性楕円赤血球

 ・不安定ヘモグロビン証

 ・サラセミア

 ・G6PD欠乏症

 ・ピルビン酸キナーゼ欠乏症

 ・赤血球破砕症候群

 ・その他の溶血性貧血

新規(1)

新規(2)

※(2)は H30.1.1から使用するもの

    

更新
807-1

ステロイドホルモン産生異常症

(副腎性クッシング症候群異所性ACTH症候群によるクッシング症候群)

新規(1)

新規(2)

※(2)は H30.1.1から使用するもの  

更新

(807共通様式) 

   

807-2

ステロイドホルモン産生異常症(原発性アルドステロン症)

新規(1)

新規(2)

※(2)は H30.1.1から使用するもの

更新

(807共通様式) 

807-3

ステロイドホルモン産生異常症(多嚢胞性卵巣症候群)

新規(1)

新規(2)

※(2)は H30.1.1から使用するもの

 

更新

(807共通様式)

807-4

ステロイドホルモン産生異常症 (精巣機能低下症)

新規(1)

新規(2)

※(2)は H30.1.1から使用するもの

更新

(807共通様式)

808 難治性肝炎(肝硬変・ヘパトーム)

新規(1)

新規(2)

※(2)はH30.1.1から使用するもの

更新 


特定疾患グループのTOPへ戻る

北海道 保健福祉部 健康安全局 
 地域保健課 感染症・特定疾患グループ
  Tel  011-231-4111
   内線25-522又は523
         
  Fax  011-232-2013