広報紙2021年8月号 新型コロナウイルス感染症対策

※6月29日時点での情報をもとに記載しています。

 最新情報は新型コロナウイルス感染症に関するページをご覧ください。

円滑なワクチン接種体制の整備に取り組んでいます

 道は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図るため、ワクチン接種を希望する道民の皆さんが、安心して円滑に接種を受けていただけるよう、石狩管内を対象とする北海道ワクチン接種センターを設置するなど、市町村と一緒に接種体制の整備に取り組んでいます。

※石狩管内…札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、当別町

 ワクチンの接種は市町村から接種順位により順次届けられる接種券を使用し、医療機関、市町村や道が設ける接種会場で行うことができます。

接種順位
順位区分
1医療従事者等
2高齢者(65歳以上)
3基礎疾患を有する方、高齢者施設等で従事されている方
4それ以外の方

 なお、ワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 政府は希望する方に十分な量のワクチンを確保しており、道としても一日でも早く希望される方々に接種が行われるよう、取り組んでいきます。

写真 北海道ワクチンセンター

(写真)北海道ワクチンセンター

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター

ワクチンの副反応などに関する相談を受け付けます。

※接種の機関や日程などについては、市町村にご相談ください。

(フリーダイヤル)0120-306-154

受付時間:9:00~17:30(平日、土・日曜、祝日)

感染者情報の公表方法が変わりました!

個人情報保護に配慮しつつ、感染状況をわかりやすく伝える公表へ

 道における新型コロナウイルスの感染者情報(札幌市、旭川市、函館市、小樽市にお住まいの方を除く)の公表方法などを、個人ごとの公表から振興局別の人数、全道の性別・年代別人数など項目ごとの公表に変更しました。また、「非公表なし」とすることで正確な感染情報を公表するとともに、市町村別の感染状況を毎週月曜日に公表します。

誹謗中傷などは絶対にやめましょう

 新型コロナウイルス感染症は、誰でも、どこでも感染し得るものです。感染された方などを特定しようとする行為や、誹謗中傷、偏見、差別、いじめなどは、決して許されるものではありません。正しい知識や情報をもとに理解を深め、冷静で思いやりのある行動をお願いします。

休業・時短等協力支援金を支給します

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されたことなどに伴い、休業や時短営業等の要請にご協力いただいた飲食店や大規模施設及びそのテナント等を運営する事業者の皆さんに支援金を支給しています。詳しくは休業・時短要請支援金のページをご覧ください。

問い合わせ先

支援金コールセンター

電話番号 011-350-7377

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top