新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等について

新着情報

  • 【2022.5.27更新】感染症拡大防止に向けた事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】
  • 【2022.5.25更新】感染症拡大防止に向けた事業者の皆様および若い世代の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】
  • 【2022.5.13更新】感染症拡大防止に向けた再点検等における事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】
  • 【2022.4.27更新】GW期間中における事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】
  • 【2022.4.25更新】GWに向けた事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】
  • 【2022.4.15更新】事業者の皆様へのお願い(4/18~【対象区域:北海道全域】
  • 【2022.3.18更新】事業者の皆様へのお願い(3/22~4/17)【対象区域:北海道全域】

感染症拡大防止に向けた事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】

道では、「感染拡大防止に向けた道民の皆様へのお願い」(詳細はこちら (PDF 212KB))で、引き続き道民の皆様へ3つの行動の実践や、「ワクチンの3回目接種」の検討を積極的に行うことを呼びかけてまいります。特に「マスクの着用の考え方」については、場面ごとに整理をしておりますので、ご理解をいただき、事業者の皆様もご協力くださいますようお願いします。(5/27開催 北海道新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて決定)

感染症拡大防止に向けた事業者の皆様および若い世代の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】

道における、新型コロナウイルス新規感染者の約7割を30代以下が占めており、感染に気づかないまま普段どおり行動することにより、他の方々に感染させてしまう懸念があります。感染拡大防止向けた3つの行動について、特に若い世代の皆様にご協力くださいますようお願いします。    

また、基本的な感染防止行動の再確認やワクチンの3回目の接種を積極的な検討していただきますようお願いします。(5/20開催 北海道新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて決定)

・感染拡大防止に向けた3つの行動(詳細はこちら (PDF 253KB)

・3回目の新型コロナウイルスワクチン接種のご検討を(詳細こちら(PDF 837KB)

 

 

感染症拡大防止に向けた再点検等における事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】

ゴールデンウイーク後は、「道民の皆様にお願いする3つの行動」」(詳細はこちら (PDF 85.5KB))について改めて道民一人ひとりへ感染対策の点検や、「ワクチンの3回目接種」の検討を積極的に行うことを呼びかけてまいりますので、事業者の皆様にも以下について、ご協力くださいますようお願いします。(5/13開催 北海道新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて決定)

<事業者の皆様へのお願い>

感染リスクが高まる5つの場面(詳細はこちら (PDF 516KB))や業種別ガイドラインに基づく感染対策の再点検、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、換気の徹底や事業継続計画(BPO)の点検、策定を行うなど感染拡大防止にご協力くださいますようお願いします。

業種別ガイドラインを確認し、感染拡大防止に取り組みましょう。

 

GW期間中における事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】

ゴールデンウイーク期間中は、「特にGWにおける3つの行動のお願い」(詳細はこちら (PDF 131KB))のとおり、道民の皆様はもとより来道される予定の皆様に感染拡大防止に向けた取組を呼びかけてまいりますので、事業者の皆様にも以下について、ご協力くださいますようお願いします。     (4/27開催 北海道新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて決定)

<事業者の皆様へのお願い>

事業者の皆様には以下について、ご協力くださいますようお願いします。

<飲食店等の皆様へのお願い>

感染拡大防止に向け、北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証取得ををご検討いただくとともに、業種別ガイドラインや感染症対策チェック項目を遵守していただきますようお願いします。

GWに向けた事業者の皆様へのお願い【対象区域:北海道全域】

ゴールデンウイーク期間において、「GWに向けた感染防止行動のお願い」(詳細はこちら((PDF 44.9KB))のとおり、道民の皆様はもとより来道される予定の皆様に感染拡大防止に向けた取組を呼びかけてまいりますので、事業者の皆様にも以下について、ご協力くださいますようお願いします。   (4/25開催 北海道新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて決定)

事業者の皆様へのお願い(4/18~)【対象区域:北海道全域】

4月18日(月)から、「春の感染拡大防止に向けた『道民の皆様へのお願い』」(詳細はこちら )として、事業者の皆様には以下についてお願いいたしますので、ご協力くださいますようお願いします。

<事業者の皆様へのお願い>

事業者の皆様には以下について、ご協力くださいますようお願いします。

<飲食店等の皆様へのお願い>

道民の皆様に対し、「北海道飲食店感染防止対策認証店等」を利用していただくよう呼びかけています。飲食店等の皆様におかれましては、感染防止の取組をアピールできる北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証取得ををご検討いただくとともに、業種別ガイドラインや感染症対策チェック項目を遵守していただきますようお願いします。

事業者の皆様へのお願い(3/22~4/17)【対象区域:北海道全域】

3月21日(月)をもって、まん延防止等重点措置が終了となり、飲食店等の皆様への営業時間短縮や同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内とするとした要請も終了することとなりますが、オミクロン株であっても、従来株と同様、飲食の場面は感染リスクが高いと指摘されています。年度末、年度始めは進学や就職、転勤などで、人々の移動や会食の機会が多くなる時期です。今後の感染の再拡大を防止するため、事業者の皆様には次のことについて、引き続きご協力くださいますようお願いします。

細はこちら

飲食店等事業者の皆様へのお願い(3/7~3/21)【対象区域:北海道全域】

国の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードや新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針によると、オミクロン株であっても、従来株と同様、飲食の場面は感染リスクが高いと指摘されています。
これ以上の感染拡大を防止するため、引き続き、3月7日(月)から3月21日(月)まで、飲食店等の皆様には営業時間の短縮等の要請にご協力をお願いします。

詳細はこちら

協力支援金の概要及び申請方法はこちら

飲食店等事業者の皆様へのお願い(2/21~3/6)【対象区域:北海道全域】

国の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードや新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針によると、オミクロン株であっても、従来株と同様、飲食の場面は感染リスクが高いと指摘されています。
これ以上の感染拡大を防止するため、引き続き、2月21日(月)から3月6日(日)まで、飲食店等の皆様には営業時間の短縮等の要請にご協力をお願いします。

詳細はこちら

協力支援金の概要及び申請方法はこちら

飲食店等事業者の皆様へのお願い(1/27~2/20)【対象区域:北海道全域】

1月27日(木)からまん延防止等重点措置に伴う全道の事業者の皆様に対する要請を行います。

詳細はこちら

協力支援金の概要及び申請方法はこちら

事業者の皆様へのお願い(1/7~)【対象区域:北海道全域】

1月7日(金)から「冬期間における感染拡大防止に向けて」として、事業者の皆様には以下についてお願いいたしますので、ご協力くださいますようお願いします。

「冬期間における感染拡大防止に向けて」の詳細はこちら(PDF 1.25MB)

<飲食店等のみなさまへ>
道民及び道内に滞在している皆さまに対して、新年会などの際は「北海道飲食店感染防止対策認証店など、感染防止を徹底している飲食店等」を選んでいただくよう呼びかけています。感染防止を徹底している飲食店等としては次のような店舗が該当すると想定されます。

飲食店等の皆様におかれましては、認証の取得をご検討いただくとともに、業種別ガイドラインを遵守した感染対策に取り組んでいることなどを、お客様にわかりやすく示すようにしてください。

各種支援金についてのご案内

道の休業・時短要請に係る支援金の情報を、一覧で公開しております。

過去の支援金についてはこちらをご覧ください。

支援金の新着情報

見出し (PNG 20.8KB)

4月27日~5月11日要請分

5月12日~5月31日要請分

5月16日~5月31日要請分

5月16日~5月31日要請分

5月16日~5月31日要請分

6月1日~6月20日要請分

6月1日~6月20日要請分

6月1日~6月20日要請分

9 (PNG 4.32KB)

banner02 (PNG 126KB)

6月21日~7月11日要請分

バーナー(1~2月分) (PNG 20.6KB)

1月27日~2月20日要請分

2月21日~3月6日要請分

3月7日~3月21日要請分

協力支援金の支給状況について

よくあるお問い合わせ

【札幌市内】011-330-8396(平日8:45~17:15)
【その他地域】011-350-7377(8:45~17:30)

 

○飲食店等における営業時短等要請に係るQ&A

協力支援金のよくあるご質問はこちら

過去の休業・時短要請等について

過去の休業・時短要請等についてはこちらをご覧ください。

全道の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について(R4.3.7~R4.3.21)

220307_0321_1 (1) (JPG 67.7KB)

220307_0321_2 (1) (JPG 68.6KB)

PDFはこちら(PDF 1.04MB)/英語版はこちら(Ver.English)(PDF 166KB)

※北海道飲食店感染防止対策認証店(第三者認証店)は、要請期間が延長されたので、3月7日に改めて要請内容を選択できますが、その後の変更できません。

要請の概要

  1. 要請期間
    令和4年(2022年)3月7日(月)から令和4年(2022年)3月21日(月)までの15日間
  2. 対象地域、対象施設、要請内容
    【対象地域】
    全道域
    【対象施設】
    〔飲食店〕飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)
    〔遊興施設〕キャバレー、カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗及び飲食店営業許可を受けていないカラオケ店
    〔結婚式場〕食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場
    【要請内容】
    <北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証店>
    ・以下のいずれかを選択(当初の選択は変更不可)
    (1)営業時間:5時~21時まで、酒類提供:11時~20時まで
    (2)営業時間:5時~20時まで、酒類提供:終日停止
    <上記以外の飲食店等>
    営業時間:5時~20時まで、酒類提供:終日停止
    <認証店・非認証店共通>
    ・同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内とする。
    ※対象者全員検査及びワクチン・検査パッケージ制度の適用を行わない。
    業種別ガイドライン感染防止対策チェックリスト項目(PDF 986KB)を遵守する。
    ・カラオケ設備の提供を行う場合、利用者の密を避ける、換気の確保等、感染対策の徹底を行う。
    ・感染防止の取組をアピールできる北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証取得に取り組む。
    ※飲食店等における営業時間短縮等要請に係るQ&Aはこちら(PDF 168KB)

協力支援金

北海道による要請に応じて、営業時間の短縮等により新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策にご協力いただいた施設(店舗)を管理する事業者を対象に、協力支援金を支給いたします。

【協力支援金の概要及び申請方法】

全道の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について(R4.2.21~R4.3.6)

220221_0306_1 (JPG 107KB)

220221_0306_2 (JPG 109KB)

PDFはこちら(PDF 1.04MB)/英語版はこちら(Ver.English)(PDF 366KB)

※北海道飲食店感染防止対策認証店(第三者認証店)は、要請期間が延長されたので、2月21日に改めて要請内容を選択できますが、その後の変更できません。

要請の概要

  1. 要請期間
    令和4年(2022年)2月21日(月)から令和4年(2022年)3月6日(日)までの14日間
  2. 対象地域、対象施設、要請内容
    【対象地域】
    全道域
    【対象施設】
    〔飲食店〕飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)
    〔遊興施設〕キャバレー、カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗及び飲食店営業許可を受けていないカラオケ店
    〔結婚式場〕食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場
    【要請内容】
    <北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証店>
    ・以下のいずれかを選択(当初の選択は変更不可)
    (1)営業時間:5時~21時まで、酒類提供:11時~20時まで
    (2)営業時間:5時~20時まで、酒類提供:終日停止
    <上記以外の飲食店等>
    営業時間:5時~20時まで、酒類提供:終日停止
    <認証店・非認証店共通>
    ・同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内とする。
    ※対象者全員検査及びワクチン・検査パッケージ制度の適用を行わない。
    業種別ガイドライン感染防止対策チェックリスト項目(PDF 986KB)を遵守する。
    ・カラオケ設備の提供を行う場合、利用者の密を避ける、換気の確保等、感染対策の徹底を行う。
    ・感染防止の取組をアピールできる北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証取得に取り組む。
    ※飲食店等における営業時間短縮等要請に係るQ&Aはこちら(PDF 166KB)

協力支援金

北海道による要請に応じて、営業時間の短縮等により新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策にご協力いただいた施設(店舗)を管理する事業者を対象に、協力支援金を支給いたします。

【協力支援金の概要及び申請方法】

全道の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について(R4.1.27~R4.2.20)

<注意>
協力支援金の計算に関し売上高を参照する月を令和3年又は令和2年の1~2月としていましたが、これに平成31年(令和元年)の1~2月を追加しました。

スライド1 (JPG 110KB)

スライド2 (JPG 115KB)

要請の概要

  1. 要請期間
    令和4年(2022年)1月27日(木)から令和4年(2022年)2月20日(日)までの25日間
    ※遅くとも1月29日(土)から要請に応じること
  2. 対象地域、対象施設、要請内容
    【対象地域】全道域
    【対象施設】
    〔飲食店〕飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)
    〔遊興施設〕キャバレー、カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗及び飲食店営業許可を受けていないカラオケ店
    〔結婚式場〕食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場
    【要請内容】
    <北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証店>
    ・以下のいずれかを選択(当初の選択は変更不可)
    (1)営業時間:5時~21時まで、酒類提供:11時~20時まで
    (2)営業時間:5時~20時まで、酒類提供:終日停止
    <上記以外の飲食店等>
    営業時間:5時~20時まで、酒類提供:終日停止
    <認証店・非認証店共通>
    ・同一グループの同一テーブルへの入店案内を4人以内とする。
    ※対象者全員検査及びワクチン・検査パッケージ制度の適用を行わない。
    業種別ガイドライン感染防止対策チェックリスト項目を遵守する。
    ・カラオケ設備の提供を行う場合、利用者の密を避ける、換気の確保等、感染対策の徹底を行う。
    ・感染防止の取組をアピールできる北海道飲食店感染防止対策認証制度の認証取得に取り組む。
    ※飲食店等における営業時間短縮等要請に係るQ&Aはこちら(PDF 167KB)

協力支援金

北海道による要請に応じて、営業時間の短縮等により新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策にご協力いただいた施設(店舗)を管理する事業者を対象に、協力支援金を支給いたします。

  • 協力支援金の概要及び申請方法
    1月27日(木)~2月20日(日)要請分
     ※受付は終了しました。
  • 早期給付について(終了しました
    今回、国の方針に基づき、早期給付を受け付けます。早期給付の申請を行った場合でも、要請期間終了後の申請(以下「本申請」)は、必ず行っていただく必要があります。「本申請」が行われない場合、早期給付で受給した分は、全額返還していただくこととなります。また、早期給付を行わなくても、「本申請」で、全要請期間分をまとめて申請することが可能です。

<従来の営業時間が21時までのお店で、要請期間中に第三者認証を取得した方へ>
従来の営業時間が5時から20時超21時までのお店については、認証後、従来の営業時間に戻すことや酒類の提供も11時~20時まで可能となります。但し、認証日から要請期間終了日までの期間は、支援金の対象外となり、早期給付分の過払いが生じて、差額を返還していただくことがありますのでご注意ください。

早期給付のご案内

カテゴリー

経済企画局経済企画課のカテゴリ

お問い合わせ

経済部経済企画局経済企画課感染防止対策協力金コールセンター

電話:
011-350-7377

page top