新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等について

休業・時短要請と支援金について

事業者の皆様への要請とお願い(8/2~8/31)
【対象区域:札幌市】

まん延防止等重点措置の適用に伴い、時短要請等の対象となる札幌市内の事業者の皆様には8月2日(月)から8月31日(火)までご協力をお願いします。
詳細はこちら

※大規模施設等への要請・協力依頼については、支援金の対象としていません。

事業者の皆様への要請とお願い(7/22~8/1)
【対象区域:札幌市】

「夏の再拡大防止特別対策」の改訂に伴い、時短要請等の対象となる札幌市内の事業者の皆様には7月22日(木)から8月22日(日)までご協力をお願いします。
※まん延防止等重点措置の適用に伴い、これまで8月22日(日)までとしていた要請期間を8月1日(日)までに変更します。
詳細はこちら

支援金の取り扱いについて

支援金の取り扱いについては、札幌市のホームページをご覧ください。
札幌市のホームページはこちら

各種支援金についてのご案内

道の休業・時短要請に係る支援金の情報を、一覧で公開しております。下記のバナーをクリックして下さい。

 

【支援金の新着情報】

 〇北海道大規模施設等協力支援金(まん延防止措置・札幌市内)【6~7月分】はこちら【7月9日公開】

 〇飲食店等向け支援金(緊急事態措置協力支援金)【6月分】はこちら【6月18日公開】

 〇北海道大規模施設等協力支援金【6月分】はこちら   【6月18日公開】

 〇飲食店等向け支援金(緊急事態措置協力支援金)はこちら【5月28日公開】

 〇北海道大規模施設等協力支援金はこちら   【5月28日公開】


図00 時期.png
図01 札幌市内(飲食).png
図02 0516特定措置区域.png
図03 0516措置区域.png
図04 0516大規模.png
図05 0601特定措置区域.png
図06 0601措置区域.png
図07 0601大規模.png
図08 0620まで区分.png
図09 0621措置区域.png
図10 0621経過区域.png
図11 0621大規模.png
図12 0621から区分.png
図13 0712札幌.png

図13 休業要請の内容.png
図14 0516から要請.png
図15 0601から要請.png
図16 0621から要請.png

 

協力支援金の支給状況について

〇支援金の支給状況はこちら

よくあるお問い合わせ

(飲食店等の皆さま)
【札幌市内】011-330-8396
【旭川市内】011-330-8235
【その他地域】011-350-7377

(大規模施設等およびそのテナント事業者の皆さま)
011-350-7377

※営業時短等(飲食店等、大規模施設等)のよくあるお問い合わせ(7月31日現在)
飲食店等における営業時短等要請に係るQ&A

大規模施設等における営業時短等要請に係るQ&A

協力支援金のよくある質問はこちら

目次

【2021.8.2~2021.8.31】
・札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について

【2021.7.22~2021.8.221】
・札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について

【2021.7.12~2021.7.2521】
・札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について

【2021.6.21~2021.7.11】
・札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について
・石狩管内(札幌市を除く市町村)、小樽市、旭川市の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について
・札幌市内のその他施設等に対する営業時間短縮等の要請について

【2021.6.1~2021.6.20】
・石狩振興局管内(札幌市含む)、小樽市、旭川市の飲食店等に対する休業等の要請について
・その他地域(石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市を除く)の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について
・石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市)のその他施設等に対する営業時間短縮等の要請について

【2021.5.16~2021.5.31】
・石狩振興局管内(札幌市含む)、小樽市、旭川市の飲食店等に対する休業等の要請について
・その他地域(石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市を除く)の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について
・石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市のその他施設に対する営業時間短縮等の要請について

〇時短・外出自粛等により影響を受けた道内事業者の皆様への支援について【道特別支援金】

【2021.5.12~2021.5.3115】札幌市内のその他施設に対する営業時間短縮等の要請について

5月16日からの「緊急事態宣言」による措置に伴い、これまで5月31日までとしていた対象期間を5月15日までに変更して実施します。

・要請の概要

・支援金

・チラシはこちら

【2021.5.12~2021.5.3115】札幌市内の飲食店等に対する更なる営業時間短縮等の要請について

5月16日からの「緊急事態宣言」による措置に伴い、これまで5月31日までとしていた対象期間を5月15日までに変更して実施します。

・要請の概要

・支援金

【2021.4.27~2021.5.11】札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮の要請について

・要請の概要

・支援金

【2021.2.16~2021.2.28】札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮の要請について

 ・要請の概要

 ・支援金

 ・新北海道スタイル

【2021.1.16~2021.2.15】すすきの地区等における営業時間短縮の要請について

 ・要請の概要

 ・支援金

 ・新北海道スタイル

【2020.12.26~2021.1.15】札幌市内の接待を伴う飲食店に対する営業時間短縮の要請について

 ・要請の概要

 ・支援金

 ・新北海道スタイル

【2020.12.12~12.25】すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の要請について

 ・要請の概要

 ・支援金

 ・新北海道スタイル

【2020.11.28~12.11】すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の要請について

 ・要請の概要

 ・(仮称)すすきの地区等追加対策協力支援金

 ・新北海道スタイル

【2020.11.7~11.27】すすきの地区における営業時間短縮等の要請について

 ・要請の概要

 ・すすきの地区感染防止対策協力支援金

 ・新北海道スタイル

【~2020.5.31】休業要請解除の考え方について

新着情報

【2021.7.31】札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の協力要請を実施しました
【2021.7.9】 札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮の協力要請を実施しました
【2021.6.18】6月21日からの飲食店等やその他施設に対する営業時間短縮等の協力要請を行います。
【2021.5.28】6月1日からの飲食店等やその他施設に対する休業要請等を行います。
【2021.5.15】5月16日からの飲食店等やその他施設に対する休業要請等を行います。
【2021.5.12】札幌市内のその他施設等に対する営業時間短縮等の協力要請を実施しました
【2021.5.8】 札幌市内の飲食店等に対する更なる営業時間短縮等の協力要請を実施しました
【2021.5.5】 札幌市内の飲食店等に対する更なる営業時間短縮等の協力要請を実施しました
【2021.4.23】札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮の協力要請を実施しました
【2021.3.5】 時短・外出自粛等により影響を受けた道内事業者の皆様への支援の概要を公開しました
【2021.2.13】札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮の協力要請を実施しました
【2021.1.14】すすきの地区等における営業時間短縮の協力要請を実施しました
【2020.12.24】札幌市内の接待を伴う飲食店に対する営業時間短縮の協力要請を実施しました
【2020.12.10】すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の協力要請を実施しました
【2020.11.26】すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の協力要請を実施しました
【2020.11.7】すすきの地区における営業時間短縮等の協力要請を実施しました

札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について
(2021.8.2~2021.8.31)

要請の概要

0802_sapporoshiinnsyokutenntou_omote.JPG0802_sapporoshiinnsyokutenntou_ura.JPG

PDFはこちら

1.要請期間

令和3年(2021年)8月2日(月)から令和3年(2021年)8月31日(火)までの30日間
※遅くとも8月5日(木)からご協力いただきますようお願いします。

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
札幌市

【対象施設】
〔飲食店〕
飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等
(宅配・テイクアウトサービスを除く)
〔遊興施設〕
キャバレー、カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗
〔結婚式場〕
食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場

【要請内容】
・営業時間は、5時から20時まで
・酒類の提供(利用者による酒類の店内持ち込みを含む)は行わない。
・次の感染防止対策を実施する。
従業員への検査推奨
入場者の整理・誘導発熱
その他の症状のある者の入場の禁止
手指消毒設備の設置
事業を行う場所の消毒
マスク着用その他感染防止に関する措置の周知
正当な理由なくマスク着用等の感染防止措置を講じない者の入場の禁止(すでに入場している者の退場も含む)
施設の換気を行う
アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染防止に効果のある措置を講じる
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)または北海道コロナ通知システムの活用の呼びかけ
同一グループの入店は原則4人以内
滞在時間の制限(2時間程度を目安)などにより同時に多数の人が集まらないようにする
店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践)など
※上記に加え、「飲食店等における感染防止対策チェック項目」の感染対策を実施
・飲食を主として業としている店舗等では、カラオケ設備の利用を行わない。
・業種別ガイドラインを遵守する

【参考】
業種別ガイドライン(内閣官房のホームページ)

飲食店等における感染防止対策チェック項目

支援金

8月2日(月)から8月31日(火)の全期間において、要請にご協力いただいた事業者の皆様には、支援金を支給いたします。
※遅くとも8月5日(木)からご協力をお願いします。

【支援金の概要】

(8月2日(月)から8月31日(火)の全期間において協力した場合の支給額)
◇中小企業・個人事業者:1店舗あたり90万円~300万円
◇大企業:1店舗あたり最大600万円

(企業の区分について)

    資本金の額又出資の総額 常時使用する従業員の数
中小企業 飲食業 5,000万円以下 50人以下
カラオケなどのサービス業 5,000万円以下 100人以下

※「資本金の額又は出資の総額」と「常時使用する従業員の数」は、どちらかを満たせば中小企業となります。

★支援金の詳細についてはこちら

札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について
(2021.7.22~2021.8.1)

要請の概要

0722_sapporoshiinsyokutenntou_omote.JPG0722_sapporoshiinsyokutenntou_ura.JPG

PDFはこちら

1.要請期間

令和3年(2021年)7月22日(木)から令和3年(2021年)8月22日(日)までの32日間

※まん延防止等重点措置の適用に伴い、これまで8月22日(日)までとしていた要請期間を8月1日(日)までに変更します。

 

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
札幌市

【対象施設】
飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等
(宅配・テイクアウトサービスを除く)
遊興施設(キャバレー、カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗)

【要請内容】
・営業時間は、5時から21時まで
・酒類の提供(利用者による酒類の店内持ち込みを含む)は、一定の要件*を満たした店舗においては11時から20時までできることとし、要件を満たさない店舗については、酒類の提供を行わない。
※一定の要件を満たし、酒類提供を行う店舗においては、道のホームページでの登録など手続きを行う必要はありません。
*一定の要件について
同一グループの入店は原則4人以内、アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用の推奨、換気の徹底、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)または北海道コロナ通知システムの活用の呼びかけ、滞在時間の制限(2時間程度を目安)などにより同時に多数の人が集まらないようにする、店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践)、業務開始前に検温を行うなど従業員の体調確認を行う。
・業種別ガイドラインなど次の感染防止対策を実施する
従業員への検査推奨、入場者の整理・誘導、発熱その他の症状のある者の入場の禁止、手指消毒設備の設置、事業を行う場所の消毒、マスク着用その他感染防止に関する措置の周知、正当な理由なくマスク着用等の感染防止措置を講じない者の入場の禁止(すでに入場している者の退場も含む)、施設の換気を行う、アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染防止に効果のある措置を講じる など 
・飲食を主として業としている店舗等では、カラオケ設備の利用を行わない。
・業種別ガイドラインを遵守する

【参考】
業種別ガイドライン(内閣官房のホームページ)

3.その他
要請内容等は、今後の感染状況等を踏まえ変更となる可能性があります。なお、道では「まん延防止等重点措置」の実施について国に要請を行うとともに、措置の具体的な内容について、国の基本的対処方針の内容を踏まえ、営業時間の短縮(20時まで)や酒類の提供自粛(一定の要件を満たす場合には19時まで提供可)、カラオケ設備の利用自粛等の要請を行うことを検討しています。

支援金

7月22日(木)から8月1日(日)の全期間において、要請にご協力いただいた事業者の皆様には、支援金を支給いたします。

【支援金の概要】

(支給額)
◇中小企業・個人事業者:1店舗1日あたり売上高に応じて2.5万円~7.5万円
◇大企業:1店舗1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

(企業の区分について)

    資本金の額又出資の総額 常時使用する従業員の数
中小企業 飲食業 5,000万円以下 50人以下
カラオケなどのサービス業 5,000万円以下 100人以下
大 企 業 上記以外

※「資本金の額又は出資の総額」と「常時使用する従業員の数」は、どちらかを満たせば中小企業となります。

★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)

札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について
(2021.7.12~2021.7.21)

要請の概要

2107120721_omote.jpg2107120721_ura.JPG

PDFはこちら

1.要請期間

令和3年(2021年)7月12日(月)から令和3年(2021年)7月21日(水)までの10日間
※「夏の再拡大防止特別対策」の改訂に伴い、これまで7月25日(日)までとしていた要請期間を7月21日(水)までに変更します。

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
札幌市

【対象施設】
飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等
(宅配・テイクアウトサービスを除く)
遊興施設(キャバレー、カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗)

【要請内容】
・営業時間は、5時から21時まで
・酒類の提供(利用者による酒類の店内持込みを含む)は、11時から20時まで
・業種別ガイドラインなど次の感染防止対策を実施する
アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染防止に効果のある措置を講じる、手指消毒設備の設置、食事中以外のマスク着用の推奨、施設の換気を行う、入場者の整理・誘導、事業を行う場所の消毒、発熱その他の症状のある者の入場の禁止、正当な理由なくマスク着用等の感染防止措置を講じない者の入場の禁止(すでに入場している者の退場も含む)、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)及び北海道コロナ通知システムの活用の呼びかけ、従業員への検査推奨 、同一グループの入店は原則4人以内、滞在時間の制限(2時間程度を目安)などにより同時に多数の人が集まらないようにする、店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践) など
・飲食を主として業としている店舗等では、カラオケ設備の利用を行わない。

【参考】
業種別ガイドライン(内閣官房のホームページ)

支援金

7月12日(月)から7月21日(水)の全期間において、要請にご協力いただいた事業者の皆様には、支援金を支給いたします。

【支援金の概要】

(支給額)
◇中小企業・個人事業者:1店舗1日あたり売上高に応じて2.5万円~7.5万円
◇大企業:1店舗1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

(企業の区分について)

    資本金の額又出資の総額 常時使用する従業員の数
中小企業 飲食業 5,000万円以下 50人以下
カラオケなどのサービス業 5,000万円以下 100人以下
大 企 業 上記以外

※「資本金の額又は出資の総額」と「常時使用する従業員の数」は、どちらかを満たせば中小企業となります。

★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)

札幌市内の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について(2021.6.21~2021.7.11)

要請の概要

0621sapporoinsyokutenn.JPG0621sapporoinsyokutenntou_ura.JPG

PDFはこちら

1.要請期間

令和3年(2021年)6月21日(月)から令和3年(2021年)7月11日(日)までの21日間
(遅くとも6月23日(水)からご協力をお願いします。)

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
  札幌市

【対象施設】
  飲食店(居酒屋を含む)及び喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)、遊興施設(キャバレー・カラオケボックス等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗)、結婚式場(食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場)

【要請内容】
  ・営業時間は5時から20時まで
  ・酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)は一定の要件*を満たした店舗においては11時から19時までできることとし、要件を満たさない店舗については、酒類の提供を行わない。
  ・感染防止対策の実施
  ・飲食を主として業としている店舗等では、カラオケ設備の利用を行わない
  ・業種別ガイドラインの遵守

*同一グループの入店は、原則4人以内、アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用の推奨、換気の徹底、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)及び北海道コロナ通知システムの活用の呼びかけ、滞在時間の制限(2時間程度を目安)などにより同時に多数の人が集まらないようにする。店内では大声での会話を避けるよう注意喚起を行う(黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践)、業務開始前に検温を行うなど従業員の体調確認を行う。

酒類提供を行うために必要な手続きについては、こちらから行ってください。

支援金

6月21日(月)から7月11日(日)の全期間において、要請にご協力いただいた事業者の皆様には、支援金を支給します。(遅くとも6月23日(水)からご協力をお願いします。)

【支援金の概要】

(支給額)
  ◇中小企業・個人事業者:1店舗1日あたり売上高に応じて3万円~10万円
  ◇大企業 :1店舗1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

(主な支給条件)
  ・6月21日から7月11日までの全期間において要請に応じること

★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)

石狩管内の市町村(札幌市を除く)、小樽市、旭川市の営業時間短縮等の要請について(2021.6.21~2021.7.11)

要請の概要

0621keikakuikinoinsyokutentou.JPG0621keikakuiki2_2.JPG

PDFはこちら

1.要請期間

令和3年(2021年)6月21日(月)から令和3年(2021年)7月11日(日)までの21日間
  (遅くとも6月23日(水)からご協力をお願いします。)

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
  石狩管内の市町村(札幌市を除く)、小樽市、旭川市

【対象施設】
  飲食店(居酒屋を含む)及び喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)、遊興施設(キャバレー・カラオケボックス 等で食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている店舗)、結婚式場(食品衛生法上における飲食店営業許可を受けている結婚式場)

【要請内容】
  ・営業時間は5時から21時まで
  ・酒類の提供(利用者による酒類の店内持込みを含む)は11時から20時まで
  ・感染防止対策の実施
  ・業種別ガイドラインの遵守
  ・飲食を主として業としている店舗等において、カラオケ設備の利用を行わない

支援金

6月21日(月)から7月11日(日)の全期間において、要請にご協力いただいた事業者の皆様には、支援金を支給します。(遅くとも23日(水)からご協力をお願いします)

【支援金の概要】

(支給額)
  ◇中小企業・個人事業者:1店舗1日あたり売上高に応じて2.5万円~7.5万円
  ◇大企業 :1店舗1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

札幌市内のその他施設における営業時間短縮等の要請について(2021.6.21~2021.7.11)

要請の概要

0621daikiboshisetsu.JPG0621daikiboshisetsu_ura.JPG

PDFはこちら

1.要請期間

令和3年(2021年)6月21日(月)から7月11日(日)までの21日間

2.対象地域、対象施設、要請内容

 こちら

支援金(対象:1,000平米超で道の要請にご協力いただいた事業者)

道の要請に応じて時短営業にご協力いただいた大規模施設やテナント・出店者の皆様に対し、支援金を支給します。
支給額や具体的な条件、申請方法などについては決まり次第、随時お知らせします。

【大規模施設等に対する協力金の国の基準額】
 大規模施設 1日あたり20万円✕面積/1,000平米✕営業時短割合
 テナント    1日あたり 2万円✕面積/100平米✕営業時短割合
 ※営業時間に占める時短の時間の割合

石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市の飲食店等に対する休業等の要請について(2021.6.1~2021.6.20)

・要請の概要

0601tokuteisochikuikiinsyokutenntounitaisurujigyousyahenoonegai_omote.jpg0601tokuteisochikuikiinsyokutenntounitaisurujigyousyahenoonegai_ura.jpg

→PDFはこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が延長されることに伴い、飲食店等事業者の皆様に対し、休業や営業時間短縮などの要請をさせていただきます

1.要請期間

令和3年(2021年)6月1日(火)から令和3年(2021年)6月20日(日)までの20日間

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
   石狩振興局管内(札幌市含む)、小樽市、旭川市

【対象施設及び要請内容】

 酒類又はカラオケ設備を提供(飲食業の許可を受けていないカラオケ店及び利用者による酒類の店内持込を認めている飲食店を含む)する飲食店

休業

(酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合を除く) 

 上記以外の飲食店等(宅配・テイクアウトを除く)

 営業時間は5時から20時まで

【その他事項】

・感染防止対策を実施するほか、「業種別ガイドライン」を遵守する。
・結婚式場においては、飲食店と同様の要請に従うこと及び短時間で開催すること

支援金

6月1日(火)から6月20日(日)の全期間において、要請にご協力いただいている事業者の皆様には、支援金を支給します。

【支援金の概要】

(支給額)
  ◇中小企業・個人事業者:1店舗1日あたり売上高に応じて4万円~10万円
  ◇大企業 :1店舗1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

(主な支給条件)
  ・6月1日からの要請に応じており、6月20日までの全期間において要請に応じること
   
  ・感染防止対策の実施のほか「業種別ガイドライン」の遵守
    ・従業員への検査推奨
    ・入場者の整理・誘導     ・発熱その他の症状のある者の入場の禁止
    ・手指消毒設備の設置     ・事業を行う場所の消毒
    ・マスク着用その他感染防止に関する措置の周知
    ・正当な理由なくマスク着用等の感染防止措置を講じないものの入場の禁止
     (すでに入場している者の退場も含む)
    ・施設の換気を行う
    ・アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染防止に効果のある措置を講じる

その他地域(石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市を除く)の飲食店等に対する営業時間短縮等の要請について(2021.6.1~2021.6.20)

・要請の概要

 

0601sochikuikiinsyokutenntounitaisurujigyousyanominasamahenoonegai_omote.jpg0601sochikuikiinsyokutenntounitaisurujigyousyanominasamahenoonegai_ura.jpg

→PDFはこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が延長されることに伴い、飲食店等事業者の皆様に対し、休業や営業時間短縮などの要請をさせていただきます。
また、全面的にご協力いただいた事業者には、支援金を支給いたします。

1.要請期間

令和3年(2021年)6月1日(火)から令和3年(2021年)6月20日(日)までの20日間

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
   石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市を除く北海道内全域

【要請内容】

・営業時間は5時から20時まで
・酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を認めている飲食店を含む)は11時から19時まで
・飲食店営業許可を受けている店舗において、カラオケ設備を提供している場合、当該設備の利用を行わない。

【その他事項】

感染防止対策を実施するほか、「業種別ガイドライン」を遵守する。

支援金

6月1日(火)から6月20日(日)の全期間において、要請にご協力いただいている事業者の皆様には、支援金を支給します。

 

【支援金の概要】

(支給額)
  ◇中小企業・個人事業者:1店舗1日あたり売上高に応じて2.5万円~7.5万円
  ◇大企業 :1店舗1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

(主な支給条件)
  ・6月1日からの要請に応じており、6月20日までの全期間において要請に応じること
  ・感染防止対策の実施のほか「業種別ガイドライン」等に基づく、店舗における感染拡大防止策の再確認と徹底
  ・飲食店営業許可を受けている店舗において、カラオケ設備を提供している場合、当該設備の利用を行わない。

石狩振興局管内(札幌市含む)、小樽市、旭川市のその他施設における営業時間短縮等の要請について(2021.6.1~2021.6.20)

要請の概要

20210601daikiboshisetsu_omote.jpg20210601daikiboshisetsu_ura_ver3.jpg

→PDFはこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が延長されることに伴い、事業者(飲食店等を除く)の皆様に対し、営業時間短縮等の要請をさせていただきます。

1.要請期間

令和3年(2021年)6月1日(火)から令和3年(2021年)6月20日(日)までの20日間

2.対象地域、対象施設、要請内容 

  こちら

支援金(対象:1,000平米超で道の要請にご協力いただいた事業者)

道の要請に応じて時短営業にご協力いただいた大規模施設やテナント・出展者の皆様に対し、支援金を支給する予定です。
支給額や具体的な条件、申請方法などについては現時点では未定ですが、決まり次第、随時お知らせします。

【大規模施設等に対する協力金の国の基準額】
 大規模施設 1日あたり20万円✕面積/1,000平米✕営業時短割合
 テナント    1日あたり 2万円✕面積/100平米✕営業時短割合
 ※営業時間に占める時短の時間の割合

石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市の飲食店等に対する休業等の要請について(2021.5.16~2021.5.31)

・要請の概要

 

tokuteisochikuikiinsyokutennomote.jpgtokuteisochikuikiinsyokutennura.jpg

 

 

※電子申請は行いません。

→PDFはこちら 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されることに伴い、飲食店等事業者の皆様に対し、休業や営業時間短縮などの要請をさせていただきます。
また、全面的にご協力いただいた事業者には、支援金を支給いたします。

1.要請期間

令和3年(2021年)5月16日(日)から令和3年(2021年)5月31日(月)までの16日間
  ※遅くとも5月18日(火)から要請に応じること

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
   石狩振興局管内(札幌市含む)、小樽市、旭川市

【対象施設及び要請内容】

 酒類又はカラオケ設備を提供(利用者による酒類の店内持込を認めている飲食店を含む)する飲食店

休業

(酒類及びカラオケ設備の提供を取りやめる場合を除く) 

 上記以外の飲食店等(宅配・テイクアウトを除く)

 営業時間は5時から20時まで

【その他事項】

感染防止対策を実施するほか、「業種別ガイドライン」を遵守する。

支援金

5月16日(日)から5月31日(月)の全期間において、要請にご協力いただいている事業者の皆様には、支援金を支給します。

 

【支援金の概要】

(支給額)
  ◇中小企業:1日あたり売上高に応じて4万円~10万円
  ◇大企業 :1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

(主な支給条件)
  ・5月16日からの要請に応じており、5月31日までの全期間において要請に応じること
   (遅くとも5月18日(火)から要請に応じること)
  ・感染防止対策の実施のほか「業種別ガイドライン」の遵守
    ・従業員への検査推奨
    ・入場者の整理・誘導     ・発熱その他の症状のある者の入場の禁止
    ・手指消毒設備の設置     ・事業を行う場所の消毒
    ・マスク着用その他感染防止に関する措置の周知
    ・正当な理由なくマスク着用等の感染防止措置を講じないものの入場の禁止
     (すでに入場している者の退場も含む)
    ・施設の換気を行う
    ・アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染防止に効果のある措置を講じる

その他地域(石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市を除く)の飲食店等に対する休業等の要請について(2021.5.16~2021.5.31)

・要請の概要

 

sonnotachiikiinsyokutennomote.jpgsonotachiikiinsyokutennura.jpg

→PDFはこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されることに伴い、飲食店等事業者の皆様に対し、休業や営業時間短縮などの要請をさせていただきます。
また、全面的にご協力いただいた事業者には、支援金を支給いたします。

1.要請期間

令和3年(2021年)5月16日(日)から令和3年(2021年)5月31日(月)までの16日間
  ※遅くとも5月18日(火)から要請に応じること

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】
   石狩振興局管内(札幌市を含む)、小樽市、旭川市を除く北海道内全域

【要請内容】

・営業時間は5時から20時まで
・酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を認めている飲食店を含む)は11時から19時まで

【その他事項】

感染防止対策を実施するほか、「業種別ガイドライン」を遵守する。

支援金

5月16日(日)から5月31日(月)の全期間において、要請にご協力いただいている事業者の皆様には、支援金を支給します。

 

【支援金の概要】

(支給額)
  ◇中小企業:1日あたり売上高に応じて2.5万円~7.5万円
  ◇大企業 :1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

(主な支給条件)
  ・5月16日からの要請に応じており、5月31日までの全期間において要請に応じること
   (遅くとも5月18日(火)から要請に応じること)
  ・感染防止対策の実施のほか「業種別ガイドライン」等に基づく、店舗における感染拡大防止策の再確認と徹底

石狩振興局管内(札幌市含む)、小樽市、旭川市のその他施設における営業時間短縮等の要請について

要請の概要

daikibo.jpgdaikibo2.jpg

→PDFはこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されることに伴い、事業者(飲食店等を除く)の皆様に対し、営業時間短縮等の要請をさせていただきます。

1.要請期間

令和3年(2021年)5月16日(日)から令和3年(2021年)5月31日(月)までの16日間
  ※遅くとも5月18日(火)から要請に応じること

2.対象地域、対象施設、要請内容 

  こちら

支援金(対象:1,000平米超で道の要請にご協力いただいた事業者)

道の要請に応じて時短営業にご協力いただいた大規模施設やテナント・出展者の皆様に対し、支援金を支給する予定です。
支給額や具体的な条件、申請方法などについては現時点では未定ですが、国の考え方が示され次第、随時お知らせします。

【大規模施設に対する協力金の国の基準額】
 大規模施設 1日あたり20万円✕面積/1,000平米✕営業時短割合
 テナント    1日あたり 2万円✕面積/100平米✕営業時短割合
 ※営業時間に占める時短の時間の割合

本要請等に関するコールセンターを開設しています。
  011-330-8399
受付時間 8:45~17:30(5月中は土日も対応)

札幌市内のその他施設における営業時間短縮等の要請について(2021.5.12~2021.5.3115)

要請の概要

札幌市内の新規感染者数の急増により、医療の非常事態とも言える極めて厳しい状況になっていること等を踏まえ、道では、札幌市内の飲食店等以外の施設の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請等を実施しました。

※5月16日からの「緊急事態宣言」による措置に伴い、これまで5月31日としていた対象期間を5月15日までに変更して実施します。

1.要請期間
  令和3年(2021年)5月12日(水)から令和3年(2021年)5月15日(土)までの4日間

2.対象地域、対象施設、要請内容

  【対象地域】
       札幌市内全域

  【対象施設及び要請等の内容】
       こちらをご覧ください

支援金

 道の要請に応じて時短営業にご協力いただいた大規模施設やテナント・出展者の皆様に対し、支援金を支給する予定です。

国では、現在、緊急事態宣言対象区域において定額で交付することとしている協力金について、まん延防止等重点措置区域においても対象とし事業規模に応じたものに見直すこととしております。

 支給額や具体的な条件、申請方法などについては現時点では未定ですが、国の考え方が示され次第、随時お知らせします。

※参考:現時点での国の資料(大規模施設等に対する協力金の見直しについて) 抜粋

  大規模施設 テナント・出展者

支給

対象

 

> 人流抑制の観点から、特措法第24条第9項に基づく時短要請を行った1000平米超の施設

(例)百貨店等大規模小売店、映画館等

;左記施設の一部を賃借することにより、当該施設に来場した一般消費者を対象に飲食業以外の事業を営む事業所等

 

1日あたりの支給金額

「時短営業した面積1,000平方メートル毎に20万円/日

           ×

「短縮した時間/本来の営業時間」

 

 「時短営業した面積100平方メートル毎に

2万円/日」

×

「短縮した時間/本来の営業時間」

 ※飲食店等以外の施設への要請に関するコールセンターを開設しています。

011-330-8399

  受付時間 8:45~17:30 (5月中は土日も対応)

 

札幌市内の飲食店等における更なる営業時間短縮の要請について(2021.5.8~2021.5.15)31

要請の概要

 札幌市内の新規感染者数の急増により、医療の非常事態とも言える極めて厳しい状況になっていること等を踏まえ、道では、札幌市における感染を徹底して抑え込み、全道への拡大を防ぐための対策として、札幌市内の飲食店等の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。

※5月16日からの「緊急事態宣言」による措置に伴い、これまで5月31日までとしていた対象期間を5月15日までに変更して実施します。

1.要請期間   令和3年(2021年)5月12日(水)から令和3年(2021年)5月15日(土)までの4日間

 

2.対象地域、対象施設、要請内容

<【対象地域】        札幌市内全域

 

【対象施設】        飲食店、カラオケ店、料理店、食堂等

 

【要請内容】■ 酒類の提供(利用者による酒類の店内持込を含む)を行わない■ 営業時間の短縮(午前5時から午後8時まで) ■ 次の感染防止対策を実施するほか、「業種別ガイドライン」を遵守する・ 従業員への検査を推奨する・ 入場者の感染防止のための整理・誘導を行う ・ 発熱その他の症状のある者の入場を禁止する・ 手指の消毒設備を設置する・ 事業を行う場所を消毒する・ 入場者に対するマスクの着用その他の感染の防止に関する措置を周知する・ 正当な理由なくマスクの着用等の感染防止措置を講じない者の入場を禁止する・ 施設の換気を行う・ アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等の飛沫感染雄牛措置を講じる・ カラオケ設備の利用を自粛する(カラオケボックスにおけるカラオケ設備を除く)

※「業種別ガイドライン」については、内閣官房のページをご参照ください。

支援金

5月12日(水)から5月31日(月)の全期間において要請にご協力いただいている事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。

【支援金の概要】 (支給額)   ◇中小企業:1日あたり売上高に応じて 3万円~10万円   ◇大企業  :1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

 (主な支給条件)   ・5月12日(水)からの要請に応じており、5月31日(月)までの全期間において要請に応じること   ・上記感染防止対策の実施のほか「業種別ガイドライン」等に基づく、店舗における感染拡大防止策の再確認と徹底

※詳細が決まり次第更新されます★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)★ 

札幌市内の飲食店等における更なる営業時間短縮の要請について(2021.5.6~2021.5.11)

要請の概要

札幌市内の新規感染者数の急増により、医療の非常事態とも言える極めて厳しい状況になっていること等を踏まえ、道では、札幌市における感染を徹底して抑え込み、全道への拡大を防ぐための対策として、札幌市内の飲食店等の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。

1.要請期間   令和3年(2021年)5月6日(木)から令和3年(2021年)5月11日(火)までの6日間

 

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】札幌市

【対象施設】 飲食店、カラオケ店、料理店、食堂等

 

【要請内容】・ 酒類提供時間の短縮(午前11時から午後7時まで)・ 営業時間の短縮(午前5時から午後8時まで)・「業種別ガイドライン」等に基づく対策の徹底

※「業種別ガイドライン」については、内閣官房のページをご参照ください。

支援金

原則として、4月27日(火)からの要請にご協力いただいている事業者のうち、5月6日(木)(遅くとも5月8日(土))から5月11日(火)の全期間においてご協力いただいた事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。(今回の更なる営業時間短縮等の要請から新たに対象となる事業者の方は、5月6日(木)(遅くとも5月8日(土))から5月11日(火)の全期間においてご協力いただければ、支援金を支給します。)

【支援金の概要】 (支給額)   ◇中小企業:1日あたり売上高に応じて 3万円~10万円   ◇大企業  :1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円

 (主な支給条件)   ・原則、4月27日(火)からの要請に応じており、5月6日(木)(遅くとも5月8日(土))から5月11日(火)までの全期間において更なる要請に応じること   ※ただし、例えば、通常の営業時間が午後8時30分までの飲食店など、今回の更なる営業時間短縮等の要請から新たに対象となる事業者の方は、5月6日(木)(遅くとも5月8日(土))から5月11日(火)までの全期間において更なる要請に応じていただければ、支援金の支給対象となります    ・「業種別ガイドライン」等に基づく、店舗における感染拡大防止策の再確認と徹底

※詳細が決まり次第更新されます★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)★ 

札幌市内の飲食店等における営業時間短縮の要請について(2021.4.27~2021.5.11)

要請の概要

道では、札幌市における感染を徹底して抑え込み、全道への拡大を防ぐための対策として、札幌市内の飲食店等の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。

1.要請期間   令和3年(2021年)4月27日(火)から令和3年(2021年)5月11日(火)までの15日間

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】        札幌市内全域

【対象施設】        飲食店、カラオケ店、料理店、食堂等

 【要請内容】・ 酒類提供時間の短縮(午前5時から午後8時まで)・ 営業時間の短縮(午前5時から午後9時まで)・ 「業種別ガイドライン」等に基づく対策の徹底

※「業種別ガイドライン」については、内閣官房のページをご参照ください。

支援金

 

上記の要請に、原則、令和3年(2021年)4月27日(火)から令和3年(2021年)5月11日(火)の全期間において協力いただいた事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。

【支援金の概要】  (支給額)    飲食店、カラオケ店、料理店、食堂等   ◇中小企業:1日あたり売上高に応じて 2万5千円~7万5千円   ◇大企業  :1日あたり売上高の減少額に応じて 最大20万円  (主な支給条件)   ・原則、令和3年(2021年)4月27日(火)から令和3年(2021年)5月11日(火)までの全期間において要請に応じること     (遅くとも4月29日(木)から要請に応じること)   ・「業種別ガイドライン」等に基づく、店舗における感染拡大防止策の再確認と徹底

★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)★

すすきの地区等における営業時間短縮の要請について(2021.2.16~2021.2.28)

要請の概要

道では、新型コロナウイルス感染症について、もう一段、感染を徹底して押さえ込むため、札幌市内の飲食店等の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。 

1.要請期間   令和3年(2021年)2月16日(火)から令和3年(2021年)2月28日(日)までの13日間

2.対象地域、対象施設、要請内容

【対象地域】   札幌市内全域

 【対象施設】   飲食店、カラオケ店、料理店、食堂

 【要請内容】・ 営業時間の短縮(午前5時から午後10時)

「業種別ガイドライン」及び「新北海道スタイル」に基づく、店舗における感染拡大防止対策の再確認と徹底

 

※「業種別ガイドライン」については、内閣官房のページをご参照ください。

支援金

上記の要請に、原則、令和3年(2021年)2月16日(火)から令和3年(2021年)2月28日(日)の全期間において協力いただいた事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。

【支援金の概要】  (支給額)飲食店、カラオケ店、料理店、食堂等    1施設(店舗)1日あたり 2万円(最大26万円)   (主な支給条件) ・原則、令和3年(2021年)2月16日(火)から令和3年(2021年)2月28日(日)までの全期間において要請に応じること(新たにご協力いただく事業者などは遅くとも2月18日(木)から要請に応じること)   ・「業種別ガイドライン」及び「新北海道スタイル」に基づく対策を徹底すること

【お問い合わせ先】  ※2月15日(月)から

※札幌市役所 専用ダイヤル

 電話番号: 011-350-5927

 受付時間: 午前8時45分から午後5時15分まで※土日祝日はお休み       

※準備が整い次第、詳細が公開されます★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)★ 

新北海道スタイル

★新北海道スタイルについてはこちら★

すすきの地区等における営業時間短縮の要請について(2021.1.16~2021.2.15)

要請の概要

 道では、新型コロナウイルス感染症拡大を確実にくい止めるため、札幌市内の接待を伴う飲食店の皆様及びすすきの地区における飲食店等の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。 

1.要請期間  令和3年(2021年)1月16日(土)から令和3年(2021年)2月15日(金)までの1か月間

2.対象施設、要請内容、対象地域

  • 営業時間の短縮(午前5時から午後10時)
  • 業種別ガイドラインや「新北海道スタイル」など、店舗における感染拡大防止対策の再確認と徹底

 (1)札幌市内の接待を伴う飲食店

【対象施設】・接待を伴う飲食店(キャバレー、ホストクラブ等)

【対象地域】・札幌市内 
 ※風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗

 (2)すすきの地区の飲食店等

【対象施設】・飲食店、カラオケ店、料理店、食堂等

【対象地域】・すすきの地区(札幌市中央区のうち、南3条西2丁目、南3条西6丁目、南8条西2丁目、南8条西6丁目に囲まれた区域、 及び狸小路1丁目から7丁目までの狸小路に面する区域)

※業種別ガイドラインについては、内閣官房のページをご参照ください。

支援金

上記の要請に、原則、令和3年(2021年)1月16日(土)から令和3年(2021年)2月15日(金)の全期間において協力いただいた事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。

【支援金の概要】  

(支給額)接待を伴う飲食店、飲食店、カラオケ店、料理店、食堂等1施設(店舗)あたり最大62万円           

(主な支給条件)・原則、令和3年(2021年)1月16日(土)から令和3年(2021年)2月15日(金)までの全期間において要請に応じること (新たにご協力いただく事業者などは遅くとも1月18日(月)から要請に応じること)・業種別ガイドライン及び「新北海道スタイル」に基づく対策を徹底すること
※接待を伴う飲食店とは、風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗
 支援金の申請の際には、風営法の風俗営業許可の許可証の写しを提出

【お問い合わせ先】 

※札幌市役所 専用ダイヤル

 電話番号: 0570-200-105

 受付時間: 午前8時45分から午後5時15分まで※土日祝日はお休み      

★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)★

新北海道スタイル

★新北海道スタイルについてはこちら★

札幌市内の接待を伴う飲食店に対する営業時間短縮の要請について(2020.12.26~2021.1.15)

要請の概要

 道では、新型コロナウイルス感染症拡大を確実にくい止めるため、札幌市内の接待を伴う飲食店の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。 

1.要請期間   令和2年(2020年)12月26日(土)から令和3年(2021年)1月15日(金)までの21日間 

2.対象施設、要請内容、対象地域  

【対象施設】・接待を伴う飲食店(キャバレー、ホストクラブ等)  

【要請内容】営業時間の短縮と業種別ガイドラインや「新北海道スタイル」など、店舗における感染拡大防止対策の再確認と徹底 ※営業時間は午前5時から午後10時まで               

【対象地域】札幌市内 

※風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗

※業種別ガイドラインについては、をご参照ください。内閣官房のページ

支援金

上記の要請に、原則、令和2年(2020年)12月26日(土)から令和3年(2021年)1月15日(金)の全期間において協力いただいた事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。

【支援金の概要】  

(支給額)   接待を伴う飲食店    1施設(店舗)あたり50万円

(主な支給条件)・原則、令和2年(2020年)12月26日(土)から令和3年(2021年)1月15日(金)までの全期間において要請に応じること (新たにご協力いただく事業者などは12月28日(月)から)・業種別ガイドライン及び「新北海道スタイル」に基づく対策を徹底すること
※風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗
※支援金の申請の際には、風営法の風俗営業許可の許可証の写しを提出

【お問い合わせ先】 

※札幌市役所 専用ダイヤル

 電話番号: 0570-200-105

 受付時間: 午前8時45分から午後5時15分まで

   ※年内は12/28(月)まで【土日も解説】、年始は1/4(月)から開設【土日祝日はお休み】

★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)★

新北海道スタイル

★新北海道スタイルについてはこちら★

すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の要請について(2020.12.12~2020.12.25)

要請の概要 

 道では、新型コロナウイルス感染症拡大を確実にくい止めるため、札幌市内の事業者の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。 

1.要請期間   令和2年(2020年)12月12日(土)から12月25日(金)までの2週間

2.対象施設、要請内容、対象地域

 (1)休業    

【対象施設】 接待を伴う飲食店(キャバレー、ホストクラブ等)

【対象地域】 札幌市内  

(2)営業時間の短縮と業種別ガイドラインや「新北海道スタイル」など、店舗における感染拡大防止対策の再確認と徹底     ※営業時間は午前5時から午後10時まで     【対象施設】      ・酒類提供を行う飲食店(バー、ナイトクラブ等)     【対象地域】すすきの地区(札幌市中央区のうち、南3条西2丁目、南3条西6丁目、南8条西2丁目、南8条西6丁目に囲まれた区域、      及び狸小路1丁目から7丁目までの狸小路に面する区域)  (3)酒類提供時間の短縮と業種別ガイドラインや「新北海道スタイル」など、店舗における感染拡大防止対策の再確認と徹底     ※酒類提供時間は午前5時から午後10時まで     【対象施設】      ・酒類提供を行うカラオケ店      ・酒類提供を行う料理店・食堂等(居酒屋、ラーメン店、そば屋等)     【対象地域】      すすきの地区      (札幌市中央区のうち、南3条西2丁目、南3条西6丁目、      南8条西2丁目、南8条西6丁目に囲まれた区域、      及び狸小路1丁目から7丁目までの狸小路に面する区域)
※風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗

※業種別ガイドラインについては、内閣官房のページをご参照ください。 

支援金

上記の要請に、原則、令和2年(2020年)12月12日(土)から12月25日(金)の全期間において協力いただいた事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。

【支援金の概要】  (支給額)   (1)接待を伴う飲食店     1施設(店舗)あたり60万円               (2)酒類提供を行う飲食店、カラオケ店、料理店等     1施設(店舗)あたり30万円
※風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗
※支援金の申請の際には、風営法の風俗営業許可の許可証の写しを提出

 (主な支給条件)   ・原則、令和2年(2020年)12月12日(土)から12月25日(金)までの全期間において要請に応じること    (新たにご協力いただく事業者などは12月14日(月)から)   ・「新北海道スタイル」等に基づく対策を徹底すること

【お問い合わせ先】 

※札幌市役所 専用ダイヤル

 電話番号: 0570-200-105

 受付時間: 午前8時45分から午後5時15分まで

※年内は12/28(月)まで【土日も解説】、年始は1/4(月)から開設【土日祝日はお休み】

★支援金の詳細についてはこちら(札幌市のページ)★

新北海道スタイル

★新北海道スタイルについてはこちら★

すすきの地区等における休業、営業時間短縮等の要請について(2020.11.28~2020.12.11)

要請の概要

 道では、新型コロナウイルス感染症拡大を確実にくい止めるため、札幌市内の事業者の皆様に対し、次のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請を実施しました。 

1.要請期間   令和2年(2020年)11月28日(土)から12月11日(金)までの2週間

2.対象施設、要請内容、対象地域

 (1)休業     【対象施設】     ・接待を伴う飲食店(キャバレー、ホストクラブ等)           【対象地域】     ・札幌市内  (2)営業時間の短縮と「新北海道スタイル」に基づく対策の徹底     ※営業時間は午前5時から午後10時まで     【対象施設】      ・酒類提供を行う飲食店(バー、ナイトクラブ等)     【対象地域】      すすきの地区      (札幌市中央区のうち、南3条西2丁目、南3条西6丁目、      南8条西2丁目、南8条西6丁目に囲まれた区域、      及び狸小路1丁目から7丁目までの狸小路に面する区域)  (3)酒類提供時間の短縮と「新北海道スタイル」に基づく対策の徹底     ※酒類提供時間は午前5時から午後10時まで     【対象施設】      ・酒類提供を行うカラオケ店      ・酒類提供を行う料理店・食堂等(居酒屋、ラーメン店、そば屋等)     【対象地域】      すすきの地区      (札幌市中央区のうち、南3条西2丁目、南3条西6丁目、      南8条西2丁目、南8条西6丁目に囲まれた区域、      及び狸小路1丁目から7丁目までの狸小路に面する区域)
※風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗

(仮称)すすきの地区等追加対策協力支援金

上記の要請に、原則、令和2年(2020年)11月28日(土)から12月11日(金)の全期間において協力いただいた事業者の皆様には、札幌市から支援金を支給します。

【支援金の概要】  (支給額)   (1)接待を伴う飲食店     1施設(店舗)あたり60万円               (2)酒類提供を行う飲食店、カラオケ店、料理店等     1施設(店舗)あたり30万円
※風営法第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗
※支援金の申請の際には、風営法の風俗営業許可の許可証の写しを提出

 (主な支給条件)   ・原則、令和2年(2020年)11月28日(土)から12月11日(金)までの全期間において要請に応じること    (新たにご協力いただく事業者などは11月30日(月)から)   ・「新北海道スタイル」に基づく対策を徹底すること

【お問い合わせ先】 

※札幌市役所 専用ダイヤル 

電話番号: 0570-200-105