HARP新運営 運用経費

運営(運用経費)

HARP

運用経費

(1)協議会負担金

 協議会の会員団体は、年度ごとに次のとおり負担金を納入することとなっています。

協議会負担金 ・年額1万円

(2)共同システム運用経費(委託料)

 共同システム(電子申請及びクラウド連携基盤)を利用しようとする自治体は、次のとおり共同システムの運用経費を負担することとなっています。

電子申請及びクラウド連携基盤の運用費・人口割を基本とした処理費逓減方式 (※)によって算出された額

※「人口割を基本とした処理費逓減方式」について

 電子申請システムなどは、主な利用者が住民であることから、各団体の人口の多さに応じて費用分担することが基本と考えられますが、仮に人口と分担額を正比例させた場合、住民一人当たりの費用は公平となるものの、その反面、電子化のメリット(処理量が多いほど単位当たりの処理費用が安く済むという性質)が活かされません。

 そこで、人口が2倍になると負担額が1.5倍になるような割合とすることで、電子化のメリットを享受できるようにする考え方です。

概要

構築

運営

■構築経費、運用経費

カテゴリー

お問い合わせ

総合政策部次世代社会戦略局デジタルトランスフォーメーション推進課

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5170
Fax:
011-232-3962

page top