2 集落対策の方向性

北海道における集落対策の取組

有識者による提言(平成24年12月)

大学、NPO、企業などの有識者が参加した「北海道集落対策促進会議」から、今後の集落対策のあり方などについて提言を受けました。

集落対策の方向性(平成25年3月策定)

本道の人口動態や集落の現状、将来予測などを踏まえ、今後の集落対策のあり方について道の考え方を取りまとめ、関係者の連携・協力の下、地域の主体性に基づく集落対策の促進を図るため、本道における今後の集落対策の指針となる「北海道における集落対策の方向性」を作成しました。

※資料2「第3 集落の課題解決に活用できる関連施策」については、こちらから確認できます。

北海道における集落対策について(平成30年1月)

道では、平成25年に「北海道における集落対策の方向性」、平成27年に「北海道創生総合戦略」を策定し集落対策の取組を促進してきましたが、昨今の集落の小規模化・高齢化の進行等により、新たな集落課題も生じてきています。
そのため道では、これまでの取組状況等を整理し、これらの新たな課題を踏まえた上で今後の取組の考え方を「北海道における集落対策について」として取りまとめました。

【参考】平成25年度~29年度(12月1日現在)までの実施事業

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

cc-by

page top