北海道中山間ふるさと・水と土保全対策事業(トップページ)

北海道中山間ふるさと・水と土保全対策事業

北海道中山間ふるさと・水と土保全対策事業のイメージ図

 この事業は、高齢化や過疎化の著しい中山間地域等の活性化のため、これらの地域の方々が主体性を持って持続可能な地域づくりを支援することを目的としています。農地や農産物、河川や水路、景観、自然環境といった地域の様々な資源を活用した多様な「地域住民活動」を支援しています。

事業実施計画

事業実施状況

※令和2年度(2020年度)からは「事業実施計画」で事業実績を公表しています

地域活動支援事業

 多様な地域住民活動を活性化するため、地域の現状把握と住民意識の醸成を図るとともに、地域住民が主体となった活動計画の作成や実践活動、及び活動の評価・検証の実施を支援します。

実践活動地区

意識醸成地区

 募集中

研修事業

 住民活動の活性化に関する推進指導員及び助言等を行う人材を育成するため、ふるさと・水と土指導員等を対象に研修会の開催等を実施するほか、指導員相互の情報交換を行う「指導員会」の開催や情報交換誌「里づくり」を発行しています。

北海道ふるさと・水と土指導員

 農村地域の活性化に理解と熱意があり、地域活動の中心的役割を担える人を、市町村長及び北海道土地改良事業団体連合会会長理事の推薦により農政部長が指導員を委嘱し、各地域で住民活動の支援等を行っています。

各種研修会

情報誌「里づくり」

推進事業

北海道中山間ふるさと・水と土保全対策委員会

 事業の効果的な推進を図るため、学識経験者等から構成される委員会を設置し、指導・助言をいただいています。

カテゴリー

page top