機械技術科 作品紹介

機械技術科のロゴ

機械技術科で製作した作品のご紹介

実際に訓練生が製作した課題です

ワイヤー放電加工機による課題

細さ 0.2mm の極細ワイヤーと材料の間に電気を放電させて、材料を溶かしながらくりぬきます。

機械技術科作品・課題1

加工精度はなんと1ミクロン単位!!複雑な形の部品同士のはめ込みもスムーズです。

機械技術科作品・課題2

総合課題(サッカーボール型モニュメント)

高精度に加工した部品を組み合わせて、一つの製品にします。たくさんの部品を組み立てる時は、個々の部品にわずかなずれがあると全体への影響が大きくなります。

機械技術科作品・課題3

総合課題(エアーエンジン)

動くものを作るときは、部品と部品のはめあわせが重要になります。隙間は0.005ミリ以下になることも。これによって製品の性能が大きく変わることもあります。

機械技術科作品・課題4

総合課題(バイス)

製品を自分の手で設計するときは、外観だけでなく、重さ、性能、そして使う上での使いやすさや安全性なども考慮しなければなりません。

機械技術科作品・課題5

総合課題(オルゴール)

ものづくりの最大の魅力は、自分のイメージを実際のかたちあるものとして実現できることです!こんなものがほしい?自分の手で作ってみよう!

機械技術科作品・課題6

カテゴリー

北見高等技術専門学院のカテゴリ

page top