知床世界自然遺産トップページ

知床トップページ画像

1月30日は「世界自然遺産・知床の日」

知床の日は、「知床の価値について改めて、考える日」です。
知床は、北半球において流氷が接岸する南限であり、この流氷の影響を受けた海と陸の生態系の豊かなつながりが高く評価されて、世界自然遺産に登録されました。
このため、道では、知床の豊かな生態系を支える出発点として重要な意味を持つ「流氷」にちなみ、遺産登録年(平成17年)の知床における流氷接岸初日の1月30日を知床の日としました。

知床世界自然遺産について

北海道知床世界自然遺産条例

世界自然遺産・知床の日

知床に関する計画・調査など

その他

知床関連リンクバナー

カテゴリー

page top