エンレイソウ(延齢草)

 

エンレイソウ(延齢草)


 

head2.png

nav-top.pngnav-citypark.pngnav-meisyo.pngnav-flowerlist.pngnav-hanalist.png

代表的な花一覧

t-icon.png 北海道の代表的な花一覧

 

エンレイソウ(延齢草)
line.jpgp-f.png 山野草 p-k.png ユリ科

 

hs007.jpg
 
hs007s.jpg hs007ss.jpg

icon_hana.png花の特性 line.jpg

エンレイソウは、低地や山地の林内に生える高さ15~30cmの多年草で、紫色の可憐な花を咲かせる。花びらも葉も3枚という変わった姿をしているのが特徴である。エンレイソウの仲間はこのほかに、ミヤマエンレイソウとオオバナノエンレイソウがあり、いずれも花は紫ではなく白である。エンレイソウの仲間は、花をつけるまで15年ほどもかかるという。道内では身近な場所に群生し、エゾエンゴサク、カタクリとともに北海道の春を象徴する花となっている。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                             

原産地/分布
分布:北海道、本州、九州

icon_hana.png花にまつわるエピソードなど line.jpg

オオバナノエンレイソウは、北海道大学の校章のモチーフとなっており、5月頃より北大キャンパスの原生林でたくさん見ることができる。

icon_hana.png花の名所 line.jpg

平岡公園
西岡公園
帯広市野草園
中札内美術村・六花の森
メグマ原生花園
釧路湿原国立公園
野塚地区群落地(広尾町)

 

s-park.png

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

 

s-info.png

 ボランティア団体

 

s-flower.png

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

 

平成26年度都市公園花観光推進事業

カテゴリー

まちづくり局都市環境課のカテゴリ

page top