企業局職員になろう!

北海道の豊かな水を力に変える仕事

 北海道企業局では、土木や電気に関する専門知識を持つ、多くの技術職員が活躍しています。
あなたも北海道企業局で一緒に働いてみませんか?

職員採用試験について

 北海道企業局では、大学、高等専門学校、高校、専門学校の卒業予定者、または卒業生などを対象に、総合土木職、電気職の技術職員を募集しています。

 採用パンフレット 

○追加選考試験実施○

採用予定数: 電気職3名  土木職8名

令和5年度 北海道職員採用選考(技師(電気))の募集について

令和5年度 北海道職員採用選考(技師(土木))の募集について

募集期間:令和6年1月5日(金)

試験日:令和6年1月28日(日)

 

<令和5年度職員採用試験概要(企業局)>

試験区分 採用予定数 日程 募集案内等
総合土木A(建設土木) 2 [試験案内公表日]
4月17日(月)
[申込受付期間]
5月8日(月)~5月18日(木)
[試験日]
(第1次試験)
6月18日(日)
総合案内
総合土木B (建設土木) 2 [試験案内公表日]
6月12日(月)
[申込受付期間]
6月26日(月) ~7月7日(金)
[試験日]
(第1次試験)
9月24日(日)
総合案内
総合土木C (建設土木) 1 [試験案内公表日]
7月18日(火)
[申込受付期間]
7月31日(月)~8月10日(木)
[試験日]
(第1次試験)
9月24日(日)
総合案内
技師(電気)Ⅰ(大卒程度) 1 [申込受付期間]
・持参する場合
3月7日(火)~5月12日(金)
受付時間は9時~17時まで
(土、日、祝を除く。)
・郵送する場合
5月12日(金)消印有効
(「簡易書留」により送付)
[試験日]
(第1次試験)
6月18日(日)
募集案内
技師(電気)Ⅱ(民間経験) 3 [申込受付期間]
・持参する場合
3月7日(火)~5月12日(金)
受付時間は9時~17時まで
(土、日、祝を除く。)
・郵送する場合
5月12日(金)消印有効
(「簡易書留」により送付)
[試験日]
(第1次試験)
書類選考
募集案内
技師(電気)Ⅲ(高卒程度) 32 [申込受付期間]
・持参する場合
7月7日(金)~8月4日(金)
受付時間は9時~17時まで
(土、日、祝を除く。)
・郵送する場合
8月4日(金)消印有効
(「簡易書留」により送付)
[試験日]
(第1次試験)
9月24日(日)
募集案内
電気(技師)Ⅱ(民間経験)電気(技師)Ⅱ(民間経験)電気(技師)Ⅱ(民間経験)技師(電気)Ⅳ(民間経験) 3 [申込受付期間]
・持参する場合
7月7日(金)~8月4日(金)
受付時間は9時~17時まで
(土、日、祝を除く。)
・郵送する場合
8月4日(金)消印有効
(「簡易書留」により送付)
[試験日]
(第1次試験)
書類選考
募集案内

※記載の日程等は変更する場合がありますので、詳細はそれぞれの募集要項等で必ずご確認ください。

総合土木職

 企業局職員(総合土木職)になるには、北海道人事委員会が実施する職員採用試験を受験していただく必要があります。

 詳しくは、北海道人事委員会事務局のページをご覧ください。

 北海道企業局(総合土木職)募集案内パンフレットはこちら!

電気職

 企業局職員(電気職)になるには、北海道企業局が実施する職員採用試験を受験していただく必要があります。

 詳しくは、当ページの各試験区分/募集案内をご覧ください。

 北海道企業局(電気職)募集案内パンフレットはこちら!

合同企業説明会について

 北海道企業局は、主に道内で開催される合同企業説明会に参加しています。実際に職員の話を聞くなど、企業局について知っていただく機会となっておりますので、ぜひお越しください。

PR動画

北海道企業局について、動画でご紹介します。

採用に関するお問い合わせについて

 採用に関するお問い合わせは、下記の問い合わせフォームからお願いいたします。その際、ご相談内容の種別は「その他」、タイトルは「採用に関する問い合わせ」としてください。

仕事内容について

電気事業

 札幌市の本局発電課、深川市の鷹泊発電管理事務所、夕張市の夕張川発電管理事務所において、鷹泊、岩尾内、ポンテシオ、川端、滝下、清水沢、滝の上、シューパロ及び沼の沢取水堰の9か所の水力発電所の安定運営、老朽発電所の計画的な改修や耐震化のほか、道内市町村に対する再生可能エネルギー普及の支援などに取り組んでいます。

作業の様子
発電制御室.png 鷹泊 点検.png
発電監視制御状況 巡視点検状況

工業用水道事業

 札幌市の本局工業用水道課、登別市の室蘭地区工業用水道管理事務所、苫小牧市の苫小牧地区工業用水道管理事務所において、室蘭地区、苫小牧地区、石狩湾新港地域で工業用水道を供給するために4か所の施設の運営を行っており、工業用水の安定供給、施設の計画的な老朽更新や耐震化、新規需要の開拓などに取り組んでいます。

作業の様子
苫小牧 受電盤点検.png 工業用水道管布設工事.png
受電盤点検の様子 工業用水道管布設工事の様子

人材育成について

職員研修計画の推進・充実

 北海道企業局では、限られた人材を最大限活用するため、職員一人ひとりの知識やスキルの向上に努めるほか、これまで培ってきた技術・ノウハウが喪失しないよう技術力の継承を図ります。加えて、企業局を取り巻く環境の変化に対応できるよう経営的視点を身に着けた技術職員を育成します。このため、効果的かつ計画的な職員研修(局内研修、外部団体の研修、職場研修(OJT)、企業局セミナー等)を推進するとともに、業務運営上必要となる資格取得(電気主任技術者、ダム管理主任技術者等)の支援を行います。また、職員研修においては、設備の運転・保守業務を遂行する上で必要となる専門的な知識・技術の修得を目的とする施工管理研修など企業局独自の専門研修を実施し、技術力の向上を図るほか、職員の研修ニーズを把握しながら、研修内容の充実を図ります。

若手職員の人材育成

 若手職員の人材育成においては、新規採用職員の早期育成や若手職員のマネジメント能力の開発・向上を図ることを目的に、年齢の近い先輩職員等がサポーターとして指導・助言を行うサポート体制の実施など、若手職員が職務遂行に必要な知識や技能の早期修得を図る取組を進めます。また、日常業務を通じた職場研修(OJT)が職員の能力開発にとって、基本的かつ重要な研修であることから、管理職員が十分認識し、適切な指導・助言を行うとともに、職務能力の向上に取り組みやすい職場環境づくりを進めます。

カテゴリー

総務課のカテゴリ

cc-by

page top