骨髄バンクについて

骨髄移植とは

骨髄移植とは、病気などの理由によって正常な造血が行われなくなった場合に、健康な人(ドナー)から提供された骨髄に置きかえて、病気を根本的に治そうというものです。骨髄移植は、白血病、重症再生不良性貧血などの難治性の血液疾患に対する有効な治療法です。

骨髄バンクとは

骨髄バンクは、骨髄移植を必要としている血液難病の患者さんと、患者さんのために骨髄を提供したいという尊い志のある人との橋渡し役を担う組織的な活動のことです。
「骨髄バンク事業」は1992年から開始され、現在は公益財団法人日本骨髄バンクが主体になり、厚生労働省、日本赤十字社、都道府県、医療機関、ボランティア組織などの多くの関係機関の連携で成り立っています。

骨髄バンクドナー登録

ドナー登録できる方

  1. 骨髄等の提供内容に十分に理解のある方
  2. 18~54歳の健康状態が良好な方(実際に提供できるのは20~55歳)
  3. 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方

※ただし、健康上の理由等でドナー登録をお断りする場合があります。

登録受付窓口

北海道内では、道内6カ所にある献血ルーム及び18カ所の道立保健所で登録を行うことができます。
詳しくは、次のホームページをご覧ください。

骨髄ドナー休暇制度

北海道では、企業・団体等における骨髄ドナー休暇制度の導入促進に取り組んでいます。
詳しくは、次のページをご覧ください。

「骨髄ドナー支援」寄附金の募集について

北海道では、道内企業に向けた骨髄ドナー休暇制度の導入促進の取組など骨髄提供しやすい環境づくりや、ドナー登録の推進に取り組むための寄附金を募集しました。

期間:令和2年11月20日(金)から令和3年1月20日(水)まで

その結果、1,250,000円の寄附をいただきました。(確定額)

いただいた寄付金より、啓発資材を作成し、北海道内の企業や道民に対して、啓発活動を行っております。
寄付金の募集や、いただいたご寄附の使い道については、次のページをご覧ください。

骨髄バンク推進月間

骨髄移植及び末梢血幹細胞移植に関する正しい知識を普及啓発するとともに、1人でも多くの方が骨髄や末梢血幹細胞を提供していただける希望者として登録するよう呼びかけを行い、骨髄移植及び末梢血幹細胞移植の推進を図ることを目的に、毎年度実施しています。

期間:10月1日~10月31日

道の主な取組

セブンイレブンのレシートによる広報

実施期間:令和3年10月1日~10月31日
5分の1の確率で、掲載されます。

セイコーマートの店内放送

掲載期間:令和3年10月25日~10月31日
30秒のCMが店内放送されます。

大型街頭ビジョン放映

実施期間:令和3年10月30日~11月5日

広報場所
ビジョンの名称場所
メガビジョン札幌駅南口道銀札幌駅前支店
4丁目プラザ
サッポロファクトリー大型ビジョンサッポロファクトリーアトリウム内
札幌パルコビジョン札幌パルコ
札幌駅前通地下広場大型ビジョン札幌駅前通地下歩行空間
①北3条交差点広場
②北大通交差点広場
狸ビジョン狸小路1~6丁目

知事Facebookへの投稿

投稿日:令和3年10月21日

パネル展の開催

実施期間:令和3年9月27日~28日
実施場所:北海道庁1階

その他

道内各地域で、啓発資材の配布を行っています。

関係リンク

カテゴリー

地域医療推進局医務薬務課のカテゴリ

お問い合わせ

保健福祉部地域医療推進局医務薬務課薬務係・薬物対策係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5265
Fax:
011-232-4108

page top