「骨髄ドナー支援」寄附金の募集について

~皆様からいただいたご寄附の使い道について~

このたびは、北海道の取組に対し、多くの皆さまからご支援を賜り誠にありがとうございます。
ご寄附につきましては、道内企業に向けた骨髄ドナー休暇制度の導入促進の取組など骨髄提供しやすい環境づくりや、道民に対してドナー登録の推進に取り組むため、次の啓発資材の作成に活用しておりますので、ご報告します。

ドナー登録の推進に関する啓発資材の作成

新規ドナー登録を呼びかける啓発資材を作成しました。

知事Facebookへの投稿

令和3年10月21日、知事Facebookで骨髄バンク推進月間に関する投稿を行い、パンフレットを活用しました。

企業のドナー休暇制度導入係る動画の作成

24分間の動画を作成しました。(画像は、DVDの最初の画面です。)
このDVDを活用し、道内企業・団体等に対して、ドナー休暇制度が導入されるよう取り組んでいます。

休暇制度DVD (PNG 252KB)

寄附金の受付は終了しました

〇ご寄附の状況(確定額)

 61件 1,250,000円

 多くのご支援をいただき、誠にありがとうございました!

骨髄ドナー支援のための寄附金を募集します!~骨髄提供しやすい環境づくりに取り組みます~

骨髄移植とは、白血病など治療が困難な血液疾患の患者さんに、ドナーの皆さんから提供していただいた骨髄や末梢血幹細胞を移植して治療することです。

【骨髄移植の現状】

白血病や再生不良性貧血などの病気の患者さんは、移植により健康を取り戻せますが、移植が成功するには、非血縁者間においては数百分の1から数万分の1の確率でしか適合しない白血球の型の適合者をドナーの中から見つける必要があります。
しかし、ドナーには、年齢制限があり、毎年約2万人が登録を卒業されます。

 そのため、新規ドナー登録者の確保が必要不可欠となりますが、少子高齢化や新型コロナウイルス感染症の影響もあり、必要とされる新規ドナー登録者の確保が難しくなっています。

 また、骨髄バンクを通じてドナーから骨髄提供してもらおうと考えている患者さんは、年間2,000人以上おりますが、最初のコーディネートの段階で、ドナー候補者の約6割が提供の辞退などをしています。辞退などの理由の中で、多いものとして、「仕事への影響があると思うため」「仕事の都合がつかなかったため」が挙げられています。

目的

 こうしたことから、北海道では、道内企業に向けた骨髄ドナー休暇制度の導入促進の取組など骨髄提供しやすい環境づくりや、ドナー登録の推進に取り組むための寄附金を募集します。
 皆様のご支援をよろしくお願いします。

募集期間

令和2年11月20日(金)から令和3年1月20日(水)まで

応援メッセージ

ご寄附いただいた皆さまからの応援メッセージをご紹介します。

【寄附方法】個人の皆様~「ふるさと納税」で応援!(道民の皆様も対象です)

個人の皆様が道へご寄附いただく場合は、「ふるさと納税」制度による税額控除を活用いただけます。

※寄附金のうち、2千円を超える部分について、個人住民税所得割の概ね2割を上限に、原則として、所得税と合わせて全額が控除されます。(収入額等により控除対象とならない場合があります。)

ふるさとチョイス

下記バナーをクリックすると、ふるさとチョイスの本事業への寄附のページにお進みいただけます。

ふるさとチョイスのページに移動します。

納付方法

  1. クレジットカード払い
  2. マルチペイメント
  3. 納付書(納付場所:北海道指定の金融機関)
  4. コンビニ納付書(納付場所:コンビニエンスストア)

道へ直接提出

様式をダウンロードいただき、下記提出先に郵送又はメールにて送付願います。

(提出先)
北海道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課薬物対策係
〒060-8588
札幌市中央区北3条西6丁目
E-mail:iryouyakumu.yakumu(アット)pref.hokkaido.lg.jp

納付方法

  • 道が送付する「納付書」により納付願います。(納付場所:北海道指定の金融機関、コンビニエンスストア)

【寄附方法】企業・団体の皆様

企業・団体の皆様が道へご寄附いただく場合は、全額を損金算入することができます。

様式をダウンロードいただき、下記提出先に郵送又はメールにて送付願います。

(提出先)
北海道保健福祉部地域医療推進局医務薬務課薬物対策係
〒060-8588
札幌市中央区北3条西6丁目
E-mail:iryouyakumu.yakumu(アット)pref.hokkaido.lg.jp

納付方法

  1. 納付書(納付場所:北海道指定の金融機関)
  2. 口座振替

個人情報の取扱い

ご提出いただいた個人情報は、寄附に係る手続きのみに使用し、他の目的には使用しません。
(ただし、事前にご了承いただいている方については、ホームページ等で公表する場合がございます。)

注意事項

  1. いわゆる返礼品はございませんので、ご了承ください。
  2. 寄附は1,000円以上、千円単位でお願いします。
  3. 寄附者が次のいずれかに該当すると認められるときは、寄附の申込みをお断りし、又はお受けした寄附金を返還させていただきます。

・寄附者が、暴力団員である場合
・寄附者が、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する場合

関係リンク

カテゴリー

地域医療推進局医務薬務課のカテゴリ

お問い合わせ

保健福祉部地域医療推進局医務薬務課薬務係・薬物対策係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5265
Fax:
011-232-4108

page top