旭川子ども総合療育センター

ウェブサイトのリニューアルに伴い、一部組織のトップページを移行中です。
従来の組織トップページは以下からご確認ください。

 当センターは、昭和37年に「北海道立旭川整肢学院」として開設されました。当時は主にポリオの児童を対象とした施設として開設されたものですが、現在は脳性麻痺、二部脊椎、筋ジストロフィーなど障がいが重く、また、障がいが重複している子どもの比率が極めて高くなっています。

新センター外観

地図

注目情報

注目情報一覧へ

旭川子ども総合療育センターのページ一覧

旭川子ども総合療育センターのページ一覧へ

page top