旭川子ども総合療育センター

【復旧】電話等不通のお知らせ

11月18日14時45分ころより、当センターの電話回線及びインターネット回線が不通となっていた件について、11月20日午前から復旧しましたのでお知らせします。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

 当センターは、令和3年1月に北海道立旭川子ども総合療育センターとして新たなスタートをきりました。今後も医療型障害児入所施設としての機能を果たすとともに、発達に悩みを抱えるお子さんたちの外来診療機関として、また、地域の療育体制を支援する機関としての役割を果たしています。

新センター外観

療育理念

1 私たちは子どもたち一人ひとりの人権や基本的な権利を尊重し、療育に当たります。
2 療育の目標として、一人ひとりニーズに合わせた療育と多専門的なアプローチを目指します。
3 療育の内容として、子どもたちとご家族における生活の質向上につながるものを求めます。
4 一人ひとりの子どもたちの能力を高めるだけでなく、子どもたちとそのご家族が安心して地域で生活できるよう努力します。

リハビリテーション、診察への同席、見学を希望される関係機関の皆様へ

外来、親子入院を利用されているお子さんのリハビリテーション、診察等の同席、見学を希望される方は、下記リンク先のフォームにより、外来は1週間前、親子入院は2週間前までに申し込みを行ってください。
見学内容、感染症の拡大状況によっては、お断りする場合もありますので予めご承知おきください。
医学的精査(検査)、発達検査の同席はおこなっておりません。また、施設見学につきましては現在行っておりません。
なお、当センターでは、動画、写真撮影、録音の一切を認めておりません。来院にあたっては、プライバシー保護に努めていただきますようお願い申しあげます。
ご不明な点がありましたら、当該課または担当者に電話でお問い合わせください。

・親子入院の同席・見学に関して 地域連携課
・外来リハビリテーションの同席・見学に関して リハビリテーション課
・外来診察の同席に関して 外来受付

トピックス

地図

注目情報

注目情報一覧へ

旭川子ども総合療育センターのページ一覧

旭川子ども総合療育センターのページ一覧へ

page top