寄附金の募集について(ふるさと納税)

寄附を募集している事業

北海道では、北海道を応援したいという皆様の想いを大切にして、いただいたふるさと納税を次の事業に活用させていただいております。

地域振興施策

北海道章

個性豊かで活力に満ち、将来にわたり安心して暮らすことのできる地域社会の実現を図るため、地域づくりをはじめ、社会福祉、農林水産業や商工業の振興など、道内各地域の様々な課題の解決や地域活性化に向けた市町村や地域づくり団体等の取組への支援に活用させていただきます。

赤れんが庁舎改修事業

あかれんが2 (PNG 1.09MB)

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)は、重要文化財として国の指定を受けた、北海道を代表する歴史的建造物でありますが、昭和43年の復原工事から50年を経過し、各所に劣化が著しく進行しています。
2018年(平成30年)の北海道命名150年事業を契機として、先人から受け継いだ貴重な財産である「赤れんが庁舎」の歴史的価値を保存し、末永く後世に伝えていくため、赤れんが庁舎の大規模改修を行う事業に活用させていただきます(原則、寄附の翌年度の事業に活用させていただきます)。

事業の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

北海道立学校ふるさと応援事業【返礼品なし】

北海道の次代を担う子どもたちが、ふるさとへの誇りと愛着を持ち、ふるさと北海道を支えるたくましい人材へと成長できるよう、「寄附者が指定した北海道立学校の教育活動」及び「全道立学校の生徒を対象とした交換留学等」に活用させていただきます。
両事業への充当割合は下記のとおり3パターンございますので、一つお選びください。なお、事業終了後には、教育活動への活用状況について、ホームページなどでお知らせします。
事業の詳細についてはこちらをご覧ください。

バランス型

【学校指定(バランス型)】

寄附者が指定した道立学校の教育活動:50%

全道立学校の生徒が対象の交換留学等:50%

学校応援重点型

【学校指定(学校応援重点型)】

寄附者が指定した道立学校の教育活動:80%

全道立学校の生徒が対象の交換留学等:20%

全道応援型

【学校指定なし(全道応援型)】

寄附者が指定した道立学校の教育活動:0%

全道立学校の生徒が対象の交換留学等:100%

観光振興施策

HOKKAIDO LOVE (PNG 58.4KB)

北海道には、四季を彩る雄大な自然や温泉、豊富な食、アウトドアスポーツ等の多様なアクティビティを楽しめる環境など多彩な観光資源があり、また、ワーケーション等の「新たな旅のスタイル」にも適した観光地として注目を集めています。
これからも国内外の多くの方々から「何度でも訪れたい、いつまでも滞在したい」と思っていただけるよう質・満足度の高い観光地を目指し、地域の魅力を活かした観光地づくりに向けた取組に活用させていただきます。
【お問合せ先】
 経済部観光局観光振興課
 電話(直通):011-206-6896
 E-mail:kanko.web@pref.hokkaido.lg.jp

上記4事業へのふるさと納税について

下記バナーからお申込みください。

ふるさとチョイスへのリンク

楽天ふるさと納税へのリンク

JALふるさと納税

セゾンのふるさと納税

ふるなび

ANAのふるさと納税

au PAYふるさと納税

【お問合せ先】
 JTBふるぽ ふるさと納税コールセンター
 TEL:0570-666-532
 営業日時:年中無休(1/1~1/3除く)10:00~17:00

 ※道内市町村へのご寄附については、各市町村の受付窓口にご連絡ください。
 ※電話での寄附申込についても、上記コールセンターで承ります。

ほっかいどう未来チャレンジ基金助成事業【返礼品なし】

ロゴ画像

少子高齢化・人口減少や急速なグローバル化など、本道を取り巻く社会情勢の変化に柔軟に対応していく人材を育成するため、未来や世界を見据え、チャレンジ精神にあふれ優れた能力を持つ若者たちの様々な挑戦を応援するための資金として活用させていただきます。

事業の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

お申し込みはこちらから

【お問合せ先】

 総合政策部国際局国際課

 電話(直通):011-204-5113

エールを北の医療へ!~地域医療を守るため、ご支援ください~

 新型コロナウイルス感染症の感染症法上における位置づけが5類へ移行されたことに伴い、幅広い医療機関において外来や入院等の患者対応を進めるという国の方針が示されたことから、令和5年8月末をもって、新型コロナの医療に従事する方々への支援に限定した寄附の募集を終了しました。

 令和5年9月からは、「エールを北の医療へ!」の名称を変更し、へき地医療、救急医療及び周産期医療など医療全般に活用させていただくため、寄附を募集しています。

 今後も、皆様からのご寄附を有効に活用させていただきながら、北海道の医療体制の確保と充実を図る取組を進めてまいりますので、引き続き寄附のご協力をお願いいたします。

お申込みはこちらから

【お問合せ先】

 保健福祉部地域医療推進局地域医療課救急医療係

 電話(直通):011-204-5250

 E-mail:iryouyakumu.kyuukyuu@pref.hokkaido.lg.jp

動物愛護管理センターの運営支援

道では、人と動物が安心して暮らせる社会を目指し、犬猫の引取り・譲渡、愛護管理に関する普及啓発、災害発生時における対応等の取組を充実させるため、道央地区における道直営の基幹センターの施設整備を進めています。

令和6年度からの運用開始に向け、運営に充てる寄附金を募集していますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

事業の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

【お問合せ先】

 環境生活部自然環境局自然環境課動物愛護管理センター

 電話(直通):011-204-5987

 E-mail:kansei.shizen1@pref.hokkaido.lg.jp

【第3弾】クラウドファンディング~北海道大雪山の貴重なお花畑を守りたい~

大雪山国立公園に広がる貴重なチングルマのお花畑を守るため、皆様に御協力いただきながら登山道の整備と植生復元を行う官民一体プロジェクトです。

ぜひ応援いただきますようお願いします。

▼詳細はこちら

【第3弾】神々の遊ぶ庭、北海道大雪山の貴重なお花畑を守りたい!

【お問合せ先】
北海道上川総合振興局環境生活課
電話:0166ー46ー5924
E-mail:kamikawa.kankyo1@pref.hokkaido.lg.jp

北海道美術品購入サポーター制度

北海道立の近代美術館、三岸好太郎美術館、旭川美術館、函館美術館、帯広美術館及び釧路芸術館の美術品購入をご支援いただくための制度です。皆様からの寄附金は、美術館のコレクションをいっそう豊かなものとし、展示等を通して多くの方に楽しんでいただくために活用します。

事業の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

【お問合せ先】
教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課
電話:011-204-5747
E-mail:kyoiku.bunka1@pref.hokkaido.lg.jp

個人情報の取扱いについて

寄附者の方からいただきます個人情報は、寄附に係る手続きにのみ使用し、ほかの目的には使用いたしません。

寄附にあたっての注意事項

寄附金が次のいずれかに該当するときは、寄附の申込みをお断りし、またはお受けした寄附金を返還させていただくことがありますほか、寄附の受け入れ後に特段の事情が生じた場合にはご連絡いたしますのでご了承ください。
(1)寄附者が、暴力団員である場合
(2)寄附者が、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する場合

カテゴリー

官民連携推進局のカテゴリ

お問い合わせ

総合政策部官民連携推進局(ふるさと納税、民間企業等との協働の推進担当)

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-206-6449
Fax:
011-232-1053
cc-by

page top