森林計画図・森林調査簿など森林計画関係資料の情報提供

森林計画関係資料の情報提供

 北海道では、道内の森林を適切に管理し、育成していくために地域森林計画を立てています。この計画を立てるにあたって、計画の対象となる森林の位置や区域を示す図面(森林計画図、縮尺1/5,000)や、現地調査の参考となる事項を記した帳簿(森林調査簿)などの資料(それらの電子データも含め「森林計画関係資料」といいます。)を作成しています。
 森林計画関係資料は、森林経営計画の作成、森林法で定める各種許可申請・届出、国や地方公共団体などが行う公共・公益事業や試験研究機関が行う学術研究、その他道が適当と認める場合に提供することができます。
 森林計画関係資料 (PDF 77.3KB)の情報提供を希望する場合は、以下の方法で申請してください。
 なお、森林計画関係資料は、所有権・所有界・面積等に関する諸権利及び立木の評価の証明には使用できません

1森林計画関係資料の入手手順

2申請方法

 「森林計画関係資料情報提供申出書」(別記第1号様式)に、次の事項を記載の上、水産林務部森林計画課長、各(総合)振興局林務課長又は森林室普及課長等宛てに提出してください(郵送、電子メールによる提出も可)。なお、資料によっては情報提供していない機関があります。「森林計画関係資料一覧表(別表1)」の「情報提供機関」欄を確認してください。
【記載事項】
 申出年月日、申出者の住所、氏名(法人等の団体は団体の名称、代表者の役職名、氏名)、連絡先(担当者役職名、氏名)、電話番号、申出の目的(資料の用途)、資料の名称・内容、情報提供区分

3申出書(別記第1号様式)の入手方法

 申出書は、上記提出先の道機関で入手するか、道庁HP(トップ)の各種手続き⇒電子入札・申請・申告⇒電子申請・申請書ダウンロード組織別一覧⇒[水産林務部・林務局森林計画課」(北海道電子自治体共同システム北海道電子申請サービスのサイトへジャンプ)⇒「森林計画関係資料情報提供申出書」⇒「申請用紙をダウンロードする」から申出書の電子ファイルをダウンロードしてご利用ください。

4申出書の記載方法

(1)資料の名称・内容

 資料の名称は、必要とする資料(森林計画図、森林調査簿、それらの電子データ等、「森林計画関係資料一覧表(別表1)」 (PDF 77.3KB)の「図簿」欄から選択)を記載してください。
 資料の内容は、必要とする森林の市町村名、林班番号、小班番号を記載してください。
林班番号、小班番号は申出者が特定することが原則です。齟齬(そご)を避けるため地番等での受付はできません

(2)林班番号・小班番号の特定方法

ほっかいどう森まっぷによる方法
 林班番号・小班番号等の情報を確認することができます。

☆紙図面による方法
 提出先の道機関に申出者御自身の図面などの資料を持参していただき、備え付けの森林位置図や森林計画図を使って林班番号・小班番号を特定してください。

☆各市町村で整備している「林地台帳」による方法
 森林法に基づき市町村が統一的な基準に基づき、森林の土地の所有者や林地の境界に関する情報などを整備・公表しており、地番、林班番号・小班番号等を確認することができます。林地台帳、森林の土地に関する地図の閲覧、情報提供については、森林の土地のある市町村の林務担当課にお問い合わせください。
  (総合)振興局及び市町村の森林・林業に関する窓口 (PDF 184KB)

 

(3)情報提供区分

 資料によって、情報提供の方法が異なります。「情報提供の区分(別表2)」 (PDF 77.3KB)を確認して、「閲覧」、「写しの交付」、「貸出」の別を選択してください。

5経費

 情報提供は無償で行いますが、電子データの交付を希望する場合は、申出者が記録媒体を用意してください(記録媒体については、包装が未開封のCD-R又はDVD-Rに限定)。また、郵送等により情報提供を希望する場合は、郵送料等は申出者が負担してください(切手を貼付した返信用封筒やレターパックの同封等)。

< 個人情報が含まれる資料の情報提供を希望する場合>
 森林所有者名等の個人情報が含まれる資料は、「森林計画関係資料情報提供申出書」ではなく、「森林計画関係個人情報等記載資料交付申請書」により申請する必要があります。
 詳しくは、水産林務部森林計画課、各(総合)振興局林務課・森林室等に相談してください。

 

カテゴリー

林務局森林計画課のカテゴリ

page top