北海道防災対策基本条例

北海道防災対策基本条例は、道民等及び道の協働による防災対策を総合的に推進し、災害に強い地域社会の実現を図ることを目的とし、平成21年4月1日に施行されました。

今般、防災を取り巻く社会情勢等が大きく変化していることなどを踏まえ、学識経験者や防災関係者などで構成する専門委員会で条例改正に向けて検討が行われ、最終報告書が取りまとめられました。

道では、最終報告書を受けて、条例の改正の素案をまとめ道民の皆さんの意見を募集し、この度、北海道防災対策基本条例が改正されました。(H26.4.1施行)

 

改正条例の概要(PDF)

改正条例の全文(PDF)

改正条例の新旧対照表(PDF)

 

条例の改正(平成25年)についてはこちら

条例の制定(平成21年)についてはこちら

カテゴリー

危機対策局危機対策課のカテゴリ

page top