平成20年2月 食品等リスク情報共有化講習会

 

 

平成20年2月 食品等リスク情報共有化講習会



食品等リスク情報共有化講習会
 ~ゲーミングシミュレーション手法による食の意見交換会~

 

     

 

  食品表示等の食品に関するリスクについて、 ゲーミングシミュレーション手法による意見交換を
 行い、食に関わる関係者のリスク情報の共有化を図り、リスクに関する知識を高めるとともに、
 リスクコミュニケーション手法に関する講習会を次のとおり開催しました(案内チラシ(PDF 106KB))。

    1 日 時  平成20年2月7日(木)  10:30~16:00

    2 場 所  札幌エルプラザ 4階中研修室(札幌市北区北8条西3丁目)

    3 主 催  北海道、(独)農林水産消費安全技術センター札幌センター小樽事務所

    4 内 容
    ◇ 講 習
         「効果的な意見交換会を進めるために関係者が心得ることは何か」
                                 堀口逸子氏(順天堂大学医学部医学博士)
     ◇ 意見交換会
           「ゲーミングシミュレーション手法による意見交換」 
          コーディネーター 堀口逸子氏(順天堂大学医学部医学博士)

      講演録については、こちら(PDF 75KB)をご覧ください。

   配付資料
      議事次第(PDF 33KB)
      テキスト 「リスクコミュニケーション」(PDF 60KB)
          アンケート用紙(PDF 16KB)
        パンフレット「食品品質表示の早わかり」 (農林水産省HPへリンク)
       パンフレット「流通業者のための食品品質表示制度の手引きとQ&A」(農林水産省HPへリンク)
      農林水産消費安全技術センター要覧((独)農林水産消費安全技術センターHPへリンク)

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top