農業保険制度

農業保険制度(農業共済・収入保険)関係

 農業経営には、自然災害による収穫量の減少や市場価格下落による収入の減少など、様々なリスクがあります。
 農業者の皆様には、これらのリスクに対して自ら備えるため、保険制度を利用することが重要です。
 国では、農業共済収入保険の2つの保険制度(農業保険制度)を用意し、保険料の一部を補助しています。

1.農業共済制度について

 自然災害などによる収穫量の減少等の損失を補てんします。

農業共済制度の概要 (PDF 283KB)

農業共済(農林水産省のウェブページへ遷移します。)

2.収入保険制度について

 原則として全ての農産物を対象に、自然災害による収穫量の減少や価格の低下をはじめ、農業者の経営努力では避けられない収入の減少を広く補償します。

◆収入保険制度の概要

農業経営の収入保険(農林水産省のウェブページへ遷移します。)

北海道農業共済組合(NOSAI北海道)収入保険パンフレット・チラシのページ(NOSAI北海道のウェブページへ遷移します。)

◆収入保険制度の保険料等のシミュレーション

 収入保険制度の保険料や補てん金等の試算、農業共済制度・類似制度との保険料等の比較のため、農業共済組合がシミュレーションファイルを作成しています。

 収入保険制度の保険料等シミュレーション(NOSAI北海道のウェブページへ遷移します。)

3.道内の農業保険の加入者の声

 NOSAI北海道では、農業保険に加入されている方々のご意見を伺い、農業共済新聞や広報誌「NOSAIほっかいどう」、ホームページに掲載しています。
 道が取材に同行した加入者の声について、紹介します。

◆果樹農家・仙北要さん(増毛町)  収入保険

仙北要さん.png

 増毛町でりんご、おうとう、洋なし、和なし、もも、プルーンなど、様々な品種を約3ha栽培する仙北さん(46歳)は、2021年春先の低温による凍霜害をきっかけに翌2022年1月から収入保険に加入しています。
 25歳で就農して6年前に父から経営を継承し、現在は、増毛町果樹協会会長を務めています。
 これまでは、果樹共済・収入保険のいずれにも加入していませんでしたが、収入保険は自然災害に加え、けがや病気、取引先の倒産など、経営を総合的に守ることに魅力を感じ、加入により安心感が増したと仰っています。
 将来の夢は、現在の観光果樹園に加えてカフェを開き、農園の果物を使ったメニューを提供し、観光とも一層連携していきたいとのことでした。

 

その他、農業保険に加入されている農家の方々の声をご紹介します。

●園芸施設共済(2事例)

 NOSAI北海道「加入者の声」(NOSAI北海道のウェブページへ遷移します。)

●収入保険(3事例)

 NOSAI北海道「加入者の声」(NOSAI北海道のウェブページへ遷移します。)

● NOSAI北海道「広報誌」(NOSAI北海道のウェブページへ遷移します。広報誌『NOSAI ほっかいどう』の中に収入保険の加入者の声のコーナーがあります。)

 

4.その他

◆制度の詳細

農業保険(収入保険・農業共済) 農林水産省のウェブページを参照願います。

 

◆制度に関するご相談・お問い合わせ先

・北海道農政部農業経営局農業経営課組合指導係
    札幌市中央区北3条西6丁目
  Tel  011-204-5390(直通)

各事業所のお問い合わせ窓口

カテゴリー

農業経営局農業経営課のカテゴリ

お問い合わせ

農政部農業経営局農業経営課組合指導係

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5390
Fax:
011-232-0026

page top