造形デザイン科 実習紹介

造形デザイン科のロゴ

造形デザイン科メニュー
実習紹介 作品紹介 Q&A  
企業の方へ   訓練生等インタビュー  

 

 造形デザイン科 実習紹介

●1年次

工作基本実習

木工の基本である「掘る」「切る」「削る」を手工具を使い、基礎から習得します。

工作基本実習

製図(CAD)

製品の製作に不可欠な設計図の描き方を習得します。

製図(CAD)

機械操作基本実習

木工機械の使用方法を学び、機械加工の基本を習得します。

機械操作基本実習

造形実習

一定の条件の中でデザイン、設計、製作を訓練生自らが行い、基礎技術を高めます。

造形実習

●2年次

木製品製作実習

木製品製作をグループまたは個人で行い、より実践に近い形での実習により、応用力を養います。

木製品製作実習の作品

技能五輪北海道大会

習得した手加工の技術をベースに「技能五輪北海道大会」に出場します。一定の基準以上の成績を収めると、2級技能士の実技が免除されます。さらに、成績優秀者は北海道代表として全国大会に出場できます。

技能五輪北海道大会

インターンシップ

実際の製造現場で就労体験し、就職に向けて、より実践的な製造技術を学びます。

インターンシップ

修了制作

2年間の集大成となる修了制作は、デザインから設計、製作、塗装までの一連の作業工程を一人で行います。

修了制作作品

カテゴリー

北見高等技術専門学院のカテゴリ

page top