目的・対象地域等


目的・対象地域等


2 エゾシカ保護管理計画の概要
(1) 目的   この計画は、エゾシカによる農林業被害などを軽減させ、また、エゾシカの絶滅を回避しながら、安定的な生息水準を確保するために策定したもので、道民共有の自然資源であるエゾシカと人間との共生を目指しています。
 
(2)対象地域  エゾシカの生息状況は全道一様ではありません。このため、道内をエゾシカによる激甚な被害の発生している東部地域(網走、十勝、釧路、根室支庁管内)と、被害が拡大傾向にある西部地域(石狩、渡島、檜山、後志、空知、上川、留萌、宗谷、日高、胆振支庁管内)分け、きめ細かな施策を進めています。
tiiki.jpg
 
東部地域における目標
・個体数の大幅削減による人間活動とのあつれきの緊急的軽減
・絶滅を回避しながら安定的水準を維持する個体数管理の実行
・森林生態系への悪影響の軽減
西部地域における目標
・個体数の調整による人間活動とのあつれきの軽減
・状況の監視と大発生の予防策の実施
・森林生態系への悪影響の防止
  
     
自然環境課ホームページへ エゾシカの保護と管理トップへ 目的を達成するための方策へ

カテゴリー

page top