北海道百年記念広場(仮称)整備に係るサウンディング型市場調査の実施について

 北海道では、新たなモニュメントを設置する北海道百年記念広場(仮称)において、PPP(官民連携)事業等の導入によって、一層の利用推進と賑わいの創出を図るため、民間事業者の皆様との対話を通じて、事業の発案段階で幅広く利活用のアイディアや意見を把握するサウンディング型市場調査を実施します。

調査の概要

1 調査対象区域

 北海道百年記念広場(仮称)

 <北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1>

2 サウンディングの内容

 以下の項目に関して、課題や意見、アイディアを実現するための施設整備の内容及び運営手法(事業手法や事業範囲等)について、具体的に提案してください。

 また、すべての項目について、御提案いただく必要はありません。

1 広場を活用した事業、施設整備内容

 (事業実施手法も含めた具体的な内容の提案)

2 エリアの設定

(歴史・文化 体感交流エリア、自然 体感・賑わい創出エリア)

3 北海道博物館、北海道開拓の村及び北海道立埋蔵文化財センターとの連携

 なお、幅広くアイディアを募る趣旨から、他に望ましい事業提案や事業実施にあたって、行政に期待する支援や配慮して欲しい事項等があれば、御自由に提案してください。

3 応募対象者

 北海道百年記念広場(仮称)の利活用による事業の実施主体となり得る法人又はグループを原則とします。(本調査に応募できない事業者の条件詳細については、実施要領をご覧ください。)

4 サウンディングの手続き

質問の受付及び回答

 本調査に関する内容に関し、令和4年5月11日(水)までの間、質問を受け付けます。別紙1「調査に関する質問票」に必要事項を記入し、電子メールで御提出ください。受け付けた質問に対する回答は、個別には行わずホームページで随時公表します。

 なお、質問を行った法人(グループ)名は公表しません。

 また、質問を行った法人(グループ)名が特定できる質問については公表しない場合があります。

事前現地説明会の開催

 以下の日程において、希望者を対象に事前現地説明会を実施します。

 希望者は、令和4年5月6日(金)までに電子メールで御連絡ください。開催日時につきましては、希望を踏まえ、随時調整いたします。

サウンディングの参加申込み

 サウンディングの参加を希望する場合は、別紙2「エントリーシート」及び別紙3「提案シート」に必要事項を記入し、令和4年5月17日(火)までに電子メールで御提出ください。

サウンディングの実施

 令和4年5月25日(水)から27日(金)の10:00から17:00の間で約1時間程度実施予定です。

 サウンディングは参加事業者のアイディア及びノウハウ保護のため個別に行います。

 なお、出席する人数は、原則1グループにつき、2名以内としてください。

サウンディング結果の公表

 実施結果について、概要の公表を予定しています。

 なお、参加事業者の名称は公表しません。

 また、参加事業者のノウハウに配慮し、公表に当たっては、事前に参加事業者へ内容の確認を行います。

5 実施要領

カテゴリー

文化局文化振興課のカテゴリ

page top