ツツジ(躑躅)

 

ツツジ(躑躅)


 

head2.png

nav-top.pngnav-citypark.pngnav-meisyo.pngnav-flowerlist.pngnav-hanalist.png

代表的な花一覧

t-icon.png 北海道の代表的な花一覧

 

ツツジ(躑躅)
line.jpgp-f.png 花木 p-k.png ツツジ科

 

hk008.jpg
 
hk008s.jpg hk008ss.jpg

icon_hana.png花の特性 line.jpg

桜も咲き終わり春の開花ラッシュが一段落したころ、綺麗な花を咲かせるのはツツジである。ツツジは日本中の庭先や公園、お寺などで頻繁に見かける。常緑のものと落葉のものがあり、花の大きさ、色はさまざまで、日本には40~50種が自生、そのほか多くの園芸種がある。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                                   

原産地/分布
東アジア

icon_hana.png花にまつわるエピソードなど line.jpg

日本ではツツジやサツキ、シャクナゲを古くから分けて呼んでいるが、同じツツジ属の仲間で、ドウダンツツジのようにツツジ属に属さないツツジ科の植物にもツツジと呼ばれるものがある。

自生のツツジで最も広く見られるのはエゾムラサキツツジで、北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉にあるエゾムラサキツツジの群落は、北海道天然記念物に指定されている。かつては阿寒湖の湖岸でもたくさん見られたが、今は自生のものはほとんどない。

icon_hana.png花の名所 line.jpg

恵山つつじ公園
オニウシ公園
青葉ヶ丘公園
八雲町落部公園
長万部公園
五稜郭公園
東明公園
広尾町大丸山森林公園
おんねゆ温泉つつじ公園
エルクの森
道立野幌総合運動公園
真鍋庭園
北見河西ぼたん園

 

s-park.png

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

 

s-info.png

 ボランティア団体

 

s-flower.png

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

 

平成26年度都市公園花観光推進事業

カテゴリー

まちづくり局都市環境課のカテゴリ

page top