エゾイソツツジ(蝦夷磯躑躅)

 

エゾイソツツジ(蝦夷磯躑躅)


 

head2.png

nav-top.pngnav-citypark.pngnav-meisyo.pngnav-flowerlist.pngnav-hanalist.png

代表的な花一覧

t-icon.png 北海道の代表的な花一覧

 

エゾイソツツジ(蝦夷磯躑躅)
line.jpgp-f.png 花木 p-k.png ツツジ科

 

hk004.jpg
 
hk004s.jpg hk004ss.jpg

icon_hana.png花の特性 line.jpg

北海道の固有種で、草丈30~70センチくらいの常緑小低木。高山の礫地で見ることもあれば、火山灰地や湿原に生えていることもある。中でも、川湯温泉硫黄山麓の100ヘクタールもあるエゾイソツツジ群落は圧巻である。花は、可愛らしい小さな白い花が多数集まって球状に咲き、長い雄しべが特徴的である。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                                   

原産地/分布
分布:北海道、本州(東北)

icon_hana.png花にまつわるエピソードなど line.jpg

正式な和名は「イソツツジ」である。「エゾツツジ」と言うところを誤って、「イソツツジ」と伝えられたとされる。また、一般的に「エゾイソツツジ」と呼ばれている。

icon_hana.png花の名所 line.jpg

硫黄山 つつじヶ原
釧路湿原国立公園
歌才湿原
ニセコお花畑(五色温泉付近の高山植物)
金浦原生花園
日和山原生野草園

 

s-park.png

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

 

s-info.png

 ボランティア団体

 

s-flower.png

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

 

平成26年度都市公園花観光推進事業

カテゴリー

まちづくり局都市環境課のカテゴリ

page top