ハナショウブ(花菖蒲)

 

ハナショウブ(花菖蒲)


 

head2.png

nav-top.pngnav-citypark.pngnav-meisyo.pngnav-flowerlist.pngnav-hanalist.png

代表的な花一覧

t-icon.png 北海道の代表的な花一覧

 

ハナショウブ(花菖蒲)
line.jpgp-f.png 園芸種 p-k.png アヤメ科

 

he013.jpg
 
he013s.jpg he013ss.jpg

icon_hana.png花の特性 line.jpg

ハナショウブは日本全国の湿潤地で咲くノハナショウブの園芸種で、6月ごろに花を咲かせる。花の色は、白、ピンク、紫、青、黄など豊富であり、その種類は数千種あるといわれている。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                                   

原産地/分布
日本、中国北部、ロシア東部

icon_hana.png花にまつわるエピソードなど line.jpg

見分け方の難しいアヤメ、ハナショウブ、カキツバタの違いを簡単に言うと、花びらの基部が、ハナショウブは黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様があることで大別できる。

「いずれがあやめ、かきつばた」という言葉がある。これは元々は、いずれ劣らぬ美人が二人いるときに使っていた言葉であるが、最近はいずれも優劣がつけ難いほど素晴らしいものを例えて使う言葉になっている。

icon_hana.png花の名所 line.jpg

八紘学園 北海道農業専門学校花菖蒲園
しのつ公園
芽室公園花菖蒲園
朝日公園花しょうぶ園
道の駅「おんねゆ温泉」リラックスガーデン

 

s-park.png

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

 

s-info.png

 ボランティア団体

 

s-flower.png

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

 

平成26年度都市公園花観光推進事業

カテゴリー

まちづくり局都市環境課のカテゴリ

page top