シバザクラ(芝桜)

 

シバザクラ(芝桜)


 

head2.png

nav-top.pngnav-citypark.pngnav-meisyo.pngnav-flowerlist.pngnav-hanalist.png

代表的な花一覧

t-icon.png 北海道の代表的な花一覧

 

シバザクラ(芝桜)
line.jpgp-f.png 園芸種 p-k.png ハナシノブ科

 

he007.jpg
 
he007s.jpg he007ss.jpg

icon_hana.png花の特性 line.jpg

春になると、「山一面がピンク色のジュータンを敷きつめた様な光景」などと表現されるシバザクラ。北海道ではすでにポピュラーになった花である。赤、白、紫、あるいは桃色など、サクラに似た形の小さな花をたくさん咲かせる。葉は1センチ程度と小さく披針形で枝分かれし、地面を覆い尽くすように密生する。暑さや乾燥にも比較的強く、土の流失を防ぐ役割も果たしてくれる広い斜面を彩る花としても親しまれている。

開花時期

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
                                   

原産地/分布
アメリカ東部~中部

icon_hana.png花にまつわるエピソードなど line.jpg

滝上町のシバザクラは、昭和32年、町民がミカン箱一つ分のシバザクラを滝上公園に植えたのが始まりといわれる。その後年々規模を広げ、日本一のシバザクラ公園といわれる大群落になった。

icon_hana.png花の名所 line.jpg

滝上公園
旭ヶ丘公園
太陽の丘えんがる公園
三島さんちの芝ざくら
道立サンピラーパーク

 

s-park.png

 都市公園とは
 北海道立公園
 市町村の都市公園

 

s-info.png

 ボランティア団体

 

s-flower.png

 公園の種類
 花の種類
 名所マップ

 

平成26年度都市公園花観光推進事業

カテゴリー

まちづくり局都市環境課のカテゴリ

page top