建設工事等競争入札参加資格に関するページ

北海道が発注する建設工事や設計などの競争入札に参加される場合は、あらかじめ道へ申請し、入札参加資格審査を受ける必要があります。参加資格の種類や発注標準は、以下のとおりです。

競争入札参加資格申請について

現在受け付けている随時申請の詳細については、以下のページをご参照ください。

入札参加資格変更届について

入札参加資格申請の内容について変更が生じた場合は、速やかに変更届を提出してください。

※届出が不要な事項の例・・・社印、経営事項審査結果、支店長(委任行為がない場合)、役員(業態調書に記載がない場合)

入札参加資格者名簿

入札参加資格者名簿は、以下のページに掲載しています。

共同企業体(JV)について

北海道(総合振興局・振興局を含む)が発注する建設工事の競争入札に、共同企業体として参加を希望する場合は、あらかじめ定められた申請書を提出し、資格審査を受ける必要があります。

制度について

入札参加資格に関する様々な制度を掲載しています。

合併等を行った企業の取扱い

建設工事等の入札参加資格における合併等を行った企業の取扱いについては、以下のページに掲載しています。

会社更生法等に基づく更生手続等を開始した企業の取扱い

道の建設工事の競争入札参加資格を有する資格者が、会社更生法に基づく更生手続又は民事再生法に基づく再生手続の開始申立てがなされたときの取扱いを、以下のページに掲載しています。

指名停止等について

現在、北海道が行っている指名停止等の情報を掲載しています。

電子入札システムについて

電子入札システム利用申込みに関することは、総合政策部次世代社会戦略局情報政策課のページをご覧ください。

カテゴリー

page top