宅地建物取引業免許の申請・届出

様式ダウンロード

宅地建物取引業者免許申請書

pdfword

提出書類一覧

宅地建物取引業免許を新たに申請する場合及び更新申請をする場合の様式です。(宅地建物取引業法第4条)

宅地建物取引業者名簿等登載事項変更届出書

pdfword

提出書類一覧

宅地建物取引業者として申請されている内容に変更があった場合の届出書です。次の項目に変更がある場合に届出の必要があります。(宅地建物取引業法第9条)

(1)商号又は名称 (2)代表者又は個人 (3)役員 (4)事務書 (5)政令使用人 (6)専任の取引士

宅地建物取引業者免許証書書換交付申請書・免許証再交付申請書

pdfword

免許証の記載事項に変更が生じた場合に申請する書換え交付申請書と、免許証を亡失、汚損等した場合に申請する再交付申請書です。(宅地建物取引業法施行規則第4条の2、第4条の3)

廃業等届出書

pdfword

宅地建物取引業者が次の理由により、廃業する場合の届出書です。(宅地建物取引業法第11条第1項)

(1)死亡 (2)合併による消滅 (3)破産手続き開始の決定 (4)解散 (5)廃止

宅地建物取引業者に係る営業保証金供託済届出書・営業保証金関係届出、証明様式

pdfword

宅地建物取引業に係る営業保証金を供託した際の届出書と営業保証金の取戻しに関連した届出書・証明書です。(宅地建物取引業法施行規則第15条の5)

宅地建物取引業法第50条第2項の届出書

pdfword

宅地建物取引業者は、宅地建物取引業法第50条第2項に基づき、法第15条第1項の国土交通省令で定める場所について、免許を受けた国土交通大臣又は都道府県知事及びその所在地を管轄する都道府県知事に届け出ることが必要です。

 ※届出に必要な書類
  (1)届出書(省令様式第12号)
  (2)添付書類 案内図
  (3)前回提出した届出書の写し(継続、変更の場合)

なお、現状有姿分譲の場合の添付書類についてはお問い合わせください。

報酬額表(報酬告示)

pdf

「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」(昭和45年10月23日建設省告示第1552号、最終改正:令和元年8月30日国土交通省告示第1155号・令和元年10月1日施行)に掲示することが義務づけられています。(宅地建物取引業法第46条第1項)

・国土交通省のホームページでは、Excelの様式がダウンロードできます。

(注)宅地建物取引業法の改正に伴い、令和元年9月14日から成年被後見人又は被保佐人(以下「成年被後見人等」という。)であることが欠格事由ではなくなり、宅地建物取引業を適正に営む能力を有するかどうかを個別に審査することになりました。成年被後見人等に該当する方については、一部の提出書類が異なりますので、事前に総合振興局及び振興局建設指導課までお問い合わせください。
 ※なお、成年被後見人等に該当しない方の免許申請に必要な書類はこれまでと変更ありません。

様式配布先(紙)

免許申請書、業者名簿変更届出書の様式は、次の協会でも取り扱っています。

  • (公社)北海道宅地建物取引業協会
  • (公社)全日本不動産協会北海道本部

申請・提出先

免許申請

<北海道知事免許>

1.主たる事務所の所在地が石狩振興局管内の場合

 提出部数:正本1部及び副本1部合計2部
 提出先 :石狩振興局建設指導課

2.主たる事務所の所在地が石狩振興局管内以外の場合

 提出部数:正本1部及び副本2部の合計3部。
 提出先 :主たる事務所の所在地を管轄する総合振興局及び振興局建設指導課


<国土交通大臣免許(北海道内に本店がある場合)>

 提出部数:正本1部及び副本1部合計2部
 提出先 :北海道庁建設部建築指導課


※新規の場合で、宅地建物保証協会の社員になる者は、別途、宅地建物保証協会に提出するための副本が必要となります。
※上記には申請書控え分が含まれています。そのほか、控えが必要な場合は必要部数を併せて提出してください。

変更申請

<北海道知事免許>

1.主たる事務所の所在地が石狩振興局管内の場合

 提出部数:正本1部
 提出先 :石狩振興局建設指導課

2.主たる事務所の所在地が石狩振興局管内以外の場合

 提出部数:正本1部及び副本1部合計2部
 提出先 :主たる事務所の所在地を所管する総合振興局及び振興局建設指導課


<国土交通大臣免許(北海道内に本店がある場合)>

 提出部数:正本1部及び副本1部合計2部
 提出先 :北海道庁建設部建築指導課


※上記のほか、控えが必要な場合は必要部数を併せて提出してください。
※宅地建物保証協会の社員の場合は、宅地建物保証協会から控えの提出が求められますので、控えを準備するようにしてください。

法50条2項の届出

<北海道知事免許>

1.主たる事務所の所在地を管轄する総合振興局及び振興局管内で業務を行う場合

 提出部数:正本1部
 提出先 :主たる事務所の所在地を管轄する総合振興局及び振興局建設指導課

2.主たる事務所の所在地を管轄する総合振興局及び振興局管内以外で業務を行う場合

 提出部数:正本1部及び副本1部合計2部
 提出先 :業務を行う場所を管轄する総合振興局及び振興局建設指導課


<国土交通大臣免許及び他の都府県知事免許>

 提出部数:正本1部及び副本1部合計2部
 提出先 :北海道庁建設部建築指導課


※上記のほか、控えが必要な場合は必要部数を併せて提出してください。

その他

<北海道知事免許>

 提出部数:正本1部
 提出先 :主たる事務所の所在地を管轄する総合振興局及び振興局建設指導課


<国土交通大臣免許及び他の都府県知事免許>

 提出部数:正本1部及び副本1部合計2部
 提出先 :北海道庁建設部建築指導課


※上記のほか、控えが必要な場合は必要部数を併せて提出してください。

お問い合わせ先

<総合振興局及び振興局建設指導課>

宅地建物取引業の免許申請(新規、更新、登録事項変更、免許換え、廃業等)に関することは、下記「宅地建物取引業者の申請等受付・お問い合わせ窓口」へお問い合わせください。


<北海道庁建設部建築指導課>

宅地建物取引業法及び不動産特定共同事業法に関すること


宅地建物取引業者の申請等受付・お問い合わせ窓口
名 称 郵便番号 所在地 電話番号
石狩振興局産業振興部建設指導課 060-8558 札幌市中央区北3条西7丁目 011-231-4111(代表)
34-464(内線)
渡島総合振興局函館建設管理部建設行政室建設指導課 041-8558 函館市美原4丁目6-16 0138-47-9467
檜山振興局産業振興部建設指導課 043-8558 江差町字陣屋町336-3 0139-52-6620
後志総合振興局小樽建設管理部建設行政室建設指導課 044-8588 倶知安町北1条東2丁目 0136-23-1374
空知総合振興局札幌建設管理部建設行政室建設指導課 068-8558 岩見沢市8条西5丁目 0126-20-0069
上川総合振興局旭川建設管理部建設行政室建設指導課 079-8610 旭川市永山6条19丁目1-1 0166-46-5948
留萌総合振興局留萌建設管理部建設行政室建設指導課 077-8585 留萌市住之江町2丁目1-2 0164-42-8451
宗谷総合振興局稚内建設管理部建設行政室建設指導課 097-8558 稚内市末広4丁目2-27 0162-33-2930
オホーツク総合振興局網走建設管理部建設行政室建設指導課 093-8585 網走市北7条西3丁目 0152-41-0643
胆振総合振興局室蘭建設管理部建設行政室建設指導課 051-8558 室蘭市海岸町1丁目4-1 0143-24-9903
日高振興局産業振興部建設指導課 057-8558 浦河町栄丘東通56 0146-22-9294
十勝総合振興局帯広建設管理部建設行政室建設指導課 080-8588 帯広市東3条南3丁目 0155-26-9050
釧路総合振興局釧路建設管理部建設行政室建設指導課 085-8588 釧路市浦見2丁目2-54 0154-43-9193
根室振興局産業振興部建設指導課 087-8588 根室市常盤町3丁目28 0153-23-6835

※石狩振興局は道庁別館6階です、本庁舎と別の建物ですのでご注意ください。
 なお、石狩振興局の窓口受付時間は9:00~11:30、13:00~16:00です。

 

カテゴリー

住宅局建築指導課のカテゴリ

page top