小水力発電導入検討ガイドブック (第3版)

 北海道企業局では、平成30年度に水資源の有効活用と市町村等への普及啓発を目的としたモデル事業として、出力20kWの「沼の沢取水堰発電所」を建設し、平成31年4月1日に運転を開始しました。
 これを機に、道内市町村においても再生可能エネルギーである水力発電への理解や導入普及が図られることを期待して、これまでの道営電気事業の運営により培ってきた水力発電に関するノウハウの他、「沼の沢取水堰発電所」の建設により得られた知見を加え、小水力発電を導入する際の手順やポイントについてまとめた『小水力発電導入検討ガイドブック』を作成しました。
 小水力発電設備導入を検討される際の参考資料として、ご活用ください。

一括版

分割版(章ごと)

写真1

沼の沢取水堰発電所 建設時(水車据付)

写真2

発電所 上空からの撮影

写真3

水車・発電機本体

写真4

発電時 下流側の様子

カテゴリー

発電課のカテゴリ

page top