依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関の選定について

 北海道では、依存症の医療体制の強化を図るために、「依存症専門医療機関」と「依存症治療拠点機関」について、北海道依存症専門医療機関・依存症治療拠点機関選定要綱により、選定の手続きを定めました。

概要

・「依存症専門医療機関」は、アルコール健康障害、薬物依存症又はギャンブル等依存症の診療に取り組んでいる医療機関が、依存症専門医療機関になることを希望する場合に、所定の要件を満たせば申請することができます。

・「依存症治療拠点機関」は、依存症専門医療機関である医療機関のうち、北海道における依存症の治療拠点となる医療機関として所定の要件を満たした場合に、北海道が選定します。

・選定された場合は、このホームページの「依存症専門医療機関及び治療拠点機関一覧表」において公表します。

・依存症専門医療機関に選定された医療機関は「依存症専門医療機関である」として、また、依存症治療拠点機関に選定された医療機関は「依存症治療拠点機関である」として広告することだできます。なお、この広告については、医療法(昭和23年法律第205号)の規制を受けるものとなります。

・詳細は、平成29年6月13日付け障発0613第4号厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長通知「依存症専門医療機関及び依存症治療拠点機関の整備について」を参照してください。

手続き・申請書提出先

 依存症専門医療機関として選定されることを希望する医療機関は、様式1(申請書)と別紙に必要事項を記載し、申請書提出先に郵送又は持参で提出してください。

【申請書提出先】
 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
 北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課精神保健医療係

 電話:011-204-5279

※申請書の提出を受け、選定の要件を満たしている場合は、選定通知書を交付します。

要綱・申請書(様式)

医療機関一覧(選定時更新)

カテゴリー

福祉局障がい者保健福祉課のカテゴリ

page top