スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年3月06日(月)

じゃがいもの主要品種紹介(北海道)

 

「花の色」及び「いもの形状」「皮の色」「肉色」の各欄に下線があるものは、クリックすると花・いもの写真が別ウィンドウで開きます。
(ファイルサイズの大きい写真があります 
(1MB程度))

 
北海道優良品種  地域在来品種等
 
 

1.北海道優良品種

品種名 来歴 花の色 いもの
形 状
皮の色 肉色 シスト
セン
チュウ
抵抗性
その他
男爵薯
[生食]
明治41年頃亀田郡七重の農場主、川田男爵が導入 淡赤紫
先白
球形 白黄  

 ・中心空洞多い

メークイン
[生食]
大正6~7年頃、府県から移入 紫に
白絞り
長楕円体 白黄 黄白  

 ・グリコアルカロイド含量が多い

紅 丸
[でん粉]
昭和4年北農試本場で交配 扁球~
卵形
淡赤  

 ・でん粉品質最良

 ・二次生長しやすい

エニワ
[でん粉]
昭和27年北農試(島松)で交配 扁球形 淡黄褐  

 ・粉状そうか病に強

 ・耐湿性強

 ・中心空洞中、褐色心腐少

ワセシロ
[加工・生食]
昭和37年根釧農試で交配 扁卵形 淡黄白  

 ・早掘ポテトチップに適

 ・乾腐病に弱

トヨシロ
[加工]
昭和35年北農試(島松)で交配 扁卵形 黄褐  

 ・調理後黒変少でポテトチップに適

ホッカイコガネ
[加工・生食]
昭和45年北農試(島松)で交配 淡紫 長楕
円体
淡褐 淡黄  

 ・還元糖含量低

 ・調理後黒変少でフライ加工に適

コナフブキ
[でん粉]
昭和46年北農試(島松)で交配後、根釧農試で育成 極淡い
赤紫
扁球形 白黄
(赤目)
 

 ・でん粉収量多

キタアカリ
[生食]
昭和50年北農試(島松)で交配 赤紫
先白
扁球形
(赤目)

 ・ビタミンC含量多

とうや
[生食]
昭和56年北農試(島松)で交配 球形 黄褐

 ・サラダ、煮物に適

 ・裂開の発生有

ムサマル
[でん粉・加工]
昭和55年根釧農試で交配 赤紫
先白
卵形 黄褐 淡黄

 ・調理後黒変微でフライ加工に適

 ・褐色心腐の発生有

アトランチック
[加工]
昭54年カルビーポテト(株)が米国から導入 淡青紫 球形 淡褐 黄白

 ・ポテトチップ加工に適

 ・褐色心腐発生しやすい

マチルダ
[生食]
昭和60年ホクレンがスウェーデンから導入 卵形 黄白  

 ・ホールポテト、サラダ等完熟小粒用途に適

 ・疫病抵抗性強

アスタルテ
[でん粉]
昭和61年ホクレンと北海道澱粉工業協会がオランダから導入 赤紫
先白
卵形 白黄 黄白

 ・でん粉品質良

サクラフブキ
[でん粉]
昭和58年根釧農試で交配 赤紫
先白
扁球形 黄褐
(赤目)

 ・でん粉のリン含量が高く固有用途に不向

ベニアカリ
[でん粉・加工]
昭和59年北農試(島松)で交配 赤紫
先白
楕円体 淡赤

 ・コロッケ、マッシュに適、煮物不適

さやか
[生食]
昭和58年北農試(島松)で交配 卵形

 ・サラダ、煮物に適

 ・緑化いもの発生少

アーリー
スターチ
[でん粉]
昭和54年北農試(島松)で交配 濃赤紫 扁球形 白黄

 ・早期収穫に適

 ・最終でん粉収量は低

花標津
[生食]
昭和59年根釧農試で交配 赤紫 扁球形 淡赤
(赤目)
淡黄

 ・疫病抵抗性極強で減農薬栽培可

スノーデン
[加工]
平成2年カルビーポテト(株)が米国から導入 球形  

 ・9℃長期貯蔵後のチップ加工適性が優れる

十勝こがね
[生食]
昭和61年北農試(島松)で交配 楕円体 白黄 淡黄

 ・調理適性に優れる

 ・中心空洞の発生有

きたひめ
[加工]
平成3年北農試(島松)で交配後、ホクレンで育成 白(裏紫) 球形 黄白

 ・6℃低温長期貯蔵後のチップ品質が優れる

ナツフブキ
[でん粉]
平成4年根釧農試で交配後、北見農試で育成 赤紫
先白
球形 黄褐

 ・早掘でん粉用に適

ひかる
[生食]
平成5年ホクレンで交配 扁球形 黄褐 淡黄

 ・調理後黒変微

 ・サラダ用に適

オホーツク
チップ
[加工]
平成3年根釧農試で交配後、北見農試で育成 球形

 ・早生チップ適性が優れる

 ・そうか病抵抗性中

スノーマーチ
[生食]
平成5年根釧農試で交配後、北見農試で育成 倒卵形 白黄

 ・そうか病抵抗性が強

キタムラサキ
[生食・加工]
平成3年北農試(島松)で交配 倒卵形

 ・紫肉色でアントシアニン色素含量多

ゆきつぶら
[生食]
平成3年根釧農試で交配後、北見農試で育成 扁球形 白黄

 ・早生白肉でサラダ適性がある

さやあかね
[生食]
平成7年根釧農試で交配後、北見農試で育成 赤紫 扁球形 淡赤 黄白

 ・疫病ほ場抵抗性が強

 ・疫病無防除栽培が可能

こがね丸
[加工]
平成7年北農試で交配 赤紫 楕円体 黄褐 淡黄

 ・フライ加工に適

 ・でん粉価高く大粒で多収

はるか
[生食]
平成6年長崎県で交配後、平成10年北農試で育成 淡赤紫
先白
倒卵形
(赤目)

 ・サラダ用・コロッケ用に適

 ・青枯病抵抗性強

きたかむい
[生食]
平成9年ホクレン農業総合研究所で交配 球形 白黄

 ・早生白肉丸いもで中心空洞少なく、調理品質が優れる

アンドーバー
[生食・加工]
平成7年カルビーポテト(株)が米国から導入 球形 黄褐

 ・早堀でもチップ加工適性が優れ、9℃貯蔵後のチップ品質が優れる

ピルカ
[生食] 
平成6年長崎県で交配後、平成11年北農試で育成  青紫 長卵形  明黄

 ・調理後黒変微 

 ・目数が少ない

コナユキ
[でん粉]
平成10年北見農試で交配  球形   紫斑

 ・でん粉品質良

 リラチップ
[加工]
平成12年北見農試で交配  卵型  白黄

 ・ポテトチップ加工適性が高く、特に長期低温貯蔵後の品質が優れる

 コナユタカ
(北育20号)
[でん粉]
平成15年北見農試で交配

 円形   淡黄

 ・でん粉収量多

パールスターチ
(北海105号)
[でん粉]
北農研で交配後平成14年に採種した実生集団より選抜  短卵形 淡ベージュ 明黄

 ・でん粉収量多 

 ・枯ちょう期が極晩生

 ぽろしり
(CP07)
[加工]

平成15年カルビーポテト(株)で交配  卵形 淡ベージュ  

 ・そうか病抵抗性がやや強 

 ・チップ及びスナック加工に適

コナヒメ
(HP07)
[でん粉]
平成14年ホクレン農業総合研究所で交配 短卵形  淡ベージュ 

 ・早掘り適性がある

 ・でん粉重がコナフブキ並

 ・ 褐色心腐が多く発生することがある

 ゆきふたば
(CP08)
[加工]
 平成16年カルビーポテト(株)で交配    短卵形 淡ベージュ   

 ○

  ・長期貯蔵後のポテトチップ加工適性が優れる

 ・初期生育がやや遅い

 
[写真提供]
 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター
 (こがね丸、はるか、ピルカ、パールスターチ)
 カルビーポテト株式会社(ぽろしり、ゆきふたば)
 ホクレン農業協同協同組合連合会農業総合研究所(コナヒメ)
 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部北見農業試験場(その他)
 
 

2.地域在来品種等

品種名 来歴 花の色 いもの
形 状
皮の色 肉色 シスト
セン
チュウ
抵抗性
その他
レッドムーン
[生食]
昭和57年(株)サカタのタネが米国から導入した種子から選抜、育成 赤紫 楕円体  

 ・調理後黒変極少

 ・皮色を生かしたサラダ等一次加工に適

インカのめざめ
[生食・加工]
昭和63年北農試(島松)で交配 卵形 黄褐 濃黄  

 ・栗風味で菓子等にも適

 ・低温貯蔵でショ糖増加

プレバレント
[生食・加工]
昭和61年ホクレンと北海道澱粉工業協会がオランダから導入 濃紫
先白
球形 淡黄 淡黄

 ・調理後黒変少

 ・粉質でマッシュに適

アンデス赤
[生食]
昭和47年名城大学で交配 淡赤紫 球形  

 ・長期貯蔵不適

 ・カロテノイド含量多

ノーキング
ラセット
[加工]
昭和60年カルビーポテト(株)が米国から導入 楕円体  

 ・そうか病に強

 ・油加工適性中

北海50号
[生食]
昭和37年北農試(島松)で交配 球形 淡黄白  

 ・調理後黒変無

 ・塊茎肥大極早で早堀に適

スタールビー
[生食]
平成3年北農試(島松)で交配 赤紫 扁球形

 ・中心空洞の発生有

ジャガキッズ
レッド90
[生食]
平成2年キリンビール(株)で育成 紫先白 球形  

 ・マイクロチューバーによる原種生産

ジャガキッズ
パープル90
[生食]
平成2年キリンビール(株)で育成 紫先白 球形 黄に紫輪  

 ・マイクロチューバーによる原種生産

シンシア
[生食]
平成9年キリンビール(株)がフランスから導入 長楕
円体
白黄 淡黄  

 ・目が浅く、煮くずれが少ない

ノーザンルビー
[生食]
平成5年北農試で採種・選抜 長楕
円体

 ・アントシアニン色素

 ・赤肉色の生食用  

シャドー
クイーン
[生食]
平成5年北農試で採種・選抜 長楕
円体
濃紫  

 ・アントアシニン色素含量が多い

インカのひとみ
[生食]
平成7年北農試で採種・選抜 赤紫 倒卵形 淡赤
(黄目)
橙黄  

 ・カロテノイド含量多

 ・橙肉色でナッツフレーバー

北海98号
[生食]
平成13年北農研で発見・選抜 卵形

 

 ・カロテノイド含量多

 ・橙肉色でナッツフレーバー

紫月(しづき)
[生食] 
平成4年北農試で交配

球形

淡黄

 ・ジャガイモシストセンチュウ抵抗性有

 ・紫皮淡黄肉の生食用

キタムサシ
[生食]  
平成10年北農試で交配 淡紫

卵形

淡ベージュ

 ・調理適性に優れる 

 ・疫病抵抗性有

アローワ
[生食] 
ジェルミコーパ社(フランス)で育成  紫~青 長楕円形 淡ベージュ

淡黄

 ・良食味 

 ・褐色心腐、中心空洞の発生無

サッシー        
[生食]  
ジェルミコーパ社(フランス)で育成 紫~青

球形

 ・良食味でフレンチフライ等に適

 
[写真提供]
 株式会社ジャパンポテト(シンシア、アローワ、サッシー)
 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構北海道農業研究センター
    (ノーザンルビー、シャドークイーン、インカのひとみ、北海98号、紫月、キタムサシ)
 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部北見農業試験場(その他)
 
 
3.馬鈴しょ新世代(馬鈴しょ新品種紹介パンフレット)
                               
 比較的最近育成された、おいしい品種をご紹介します。
 いずれも自信をもっておすすめできる品種たちです。

  表紙・裏表紙 [PDF 513KB]
  発行に当たり [PDF 919KB]
  目次・新品種  1(スノーマーチ) [PDF 833KB]
  新品種   2 ~   5(きたかむい・ゆきつぶら・十勝こがね・ひかる) [PDF 2,107KB]
  新品種   6 ~   9(はるか・ピルカ・さやあかね・キタアカリ) [PDF 1,936KB]
  新品種 10 ~ 11(とうや・さやか) [PDF 1,211KB]