スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 経済部 > 労働政策局雇用労政課 >  育休取得促進プロジェクト

北海道の分類: 産業・経済 > 雇用・労働 > 就業環境の整備

最終更新日:2021年3月08日(月)

育休取得促進プロジェクト
~みんなで子育て応援プロジェクト~

 北海道では庁内組織横断的な「育休取得促進プロジェクト~みんなで子育て応援プロジェクト~」を発足させ、民間企業等とも連携し、道全体で男性の育児休業取得に向けた機運の醸成を図ります。

育休取得促進PT

プロジェクト発足の経緯

 北海道における男性の育児休暇取得率は全国平均と比べ、低水準で推移しています。厚生労働省が委託して実施した「仕事と育児等の両立に関する実態把握のための調査研究事業」(全国調査 平成30年度実施)によると、労働者が育児休暇・休業を取得しなかった理由について、「会社で育児休業制度が整備されていなかったから」や「職場が育児休業制度を取得しづらい雰囲気だったから」などが主な理由として報告されています。
 道では、庁内組織横断的なプロジェクトを発足させ、民間企業等とも連携し、男性の育児休業に関する周知・啓発を行い、社会全体の育児休業に関する機運を醸成することで、制度を利用しやすい環境構築を図ります。

育休取得促進プロジェクト~みんなで子育て応援プロジェクト~シンポジウム2021を開催します

zoom

企業、一般の方双方に向けて、育休やイクボス、子育てをテーマとしたパネルディスカッションや講演、子育て教室等を開催します。 詳細チラシ(PDF:870KB)

開催日時:令和3年(2021年)3月12日(金)
       【第1部】企業向け 13:30~16:30   【第2部】一般の方向け 17:30~20:00

Zoomを使用したオンラインでの開催となりますが、オンライン環境がない方向けにサテライト会場をご用意しています。
会場:札幌エルプラザ 1階 情報センター (札幌市北区北8条西3丁目)

また、同時にスウェーデン大使館から取り寄せた「育休を取得したパパの育児の様子」の写真展を開催します。
会場:かでる2.7 7階710研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)

お問合せ:011-204-5349または5353 担当:清原、末松

※参加をご希望される場合、事前のお申込みが必要です。下記「参加申込方法」に従い、手続きを行って下さい。
・オンラインでの参加をご希望の場合は、事前申込が必須となります。
・サテライト会場、写真展示場は事前にお申込みをした方を優先します。事前申込がない場合、入場できない場合がございますので、ご了承下さい。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、写真展の開催を中止し、また、サテライト会場は設けず、オンラインのみの開催となる場合があります。

内容

【第一部】 企業の方向け

1.パネルディスカッション 13:30~14:30
■育休や育児について、働き方改革について、働き方改革認定ゴールド企業・大学講師・子育て支援の専門家でパネルディスカッションを行います。

2.ファザーリング・ジャパン北海道 共同代表 伊藤 新氏講演 14:30~15:30
  「選ばれる企業になるために~イクボスで男性育児休業の推進を~」
■父親の子育てを推進している団体である「ファザーリング・ジャパン北海道」の伊藤共同代表による講演。男性育休が進まない理由や働き方改革を上手く進める方法、イクボスの必要性を企業にとってのメリットと合わせてお伝えします。

3.コネヒト(株)による育休セミナー(企業編) 15:30~16:30
  「社員も会社も満足度の高い育休へ~育児ワークショップ~」

■ママ向けアプリ「ママリ」を運営するコネヒト(株)が、パパ・ママの育児への向き合い方と負担感や孤立感について調査を行い作成した育休冊子を用いたオンラインワークショップ。年齢や立場を問わずみなさんでご自身の家族に向き合っていただくことで、育休を取りやすい職場環境構築のヒントを得ていただけます。


【第2部】 一般の方向け

1.札幌市内の助産師によるオンライン両親教室 17:30~18:30
■乳幼児がいるご家庭、今後出産予定のご家庭向けに、妊産婦の子育て生活を長年サポートしてきた助産師さんが、赤ちゃんのお世話の基本をわかりやすく解説します。赤ちゃんの抱っこの仕方や寝かしつけのコツもマスターできるので、育児に主体的に関わりたいパパにもお薦めです。

2.コネヒト(株)による育休セミナー(パパ・ママ編) 18:30~20:00
  「夫婦で話そう、考えよう。パパ育休のこと~育児ワークショップ~」

■ママ向けアプリ「ママリ」を運営するコネヒト(株)が、パパ・ママの育児への向き合い方と負担感や孤立感について調査を行い作成した育休冊子を用いたオンラインワークショップ。夫婦で幸せな育児生活を送るために、抑えておくべきポイントを考えていただく機会を提供します。


同時開催 スウェーデン大使館写真展「スウェーデンのパパたち」 10:00~20:00

写真展

■育休を取って子どもと6ヶ月以上一緒にいることを選んだお父さんと子どもの姿を、写真家ヨハン・ベーヴマン氏が撮影した写真展です。父親と子どもの関係や家族の絆について考えるきっかけを与えてくれます。
■会場:かでる2.7 7階710研修室 (札幌市中央区北2条西7丁目)

※事前にお申込みされる方を優先します。
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては開催を中止する場合がございますので、ご了承ください。
◎3/12(金)開催後も、写真展は3/13(土)~3/19(金)まで(3/14(日)は休館)、かでる2.7 6階女性プラザ交流フロア(札幌市中央区北2条西7丁目)でご覧になることができます。

参加申込方法

インフォメーション

参加をご希望の方は、以下のいずれかの方法でお申込み下さい。

【WEBサイト】
下記の受付専用フォームにアクセスいただき、必要事項をご記入の上、送信してください。
https://www.harp.lg.jp/6M3Rg9dF

【メール】
下記のアドレスに必要事項をご記入の上、送信してください。
keizai.korou1@pref.hokkaido.lg.jp

【電話】
下記の電話番号に必要事項をお伝えください 。
TEL:011-204-5099  担当:斎藤 (受付時間9:00~17:00/平日(祝日を除く))

〈お申込時必要事項〉
  ・お名前
  ・お名前ふりがな
  ・電話番号
  ・住所
  ・メールアドレス
  ・参加希望プログラム
  ・参加方法(オンラインorサテライト会場or写真展or左記から複数希望)
  ・(企業の方は)企業名・所属

その他の取組

 その他の育休取得促進プロジェクトが実施した取組をご紹介します。興味のある方は、企業・個人を問わず下記お問合せ先(011-204-5354)までご連絡ください。

育休取得者・育休に興味のある方と民間企業等との座談会

 育休取得者や育休に興味のある方、民間企業等を対象に座談会を11月25日に開催しました。当日は一般参加者、民間企業の方合計10名が参加し、グループに分かれて育休取得に関する制度や当時の状況等、意見交換が活発に行われました。

【日時】11月25日(水) 18:30~20:10

【場所】オンライン開催

【当日の様子】

▼Aグループの様子                    ▼Bグループの様子
Aグループの様子Bグループの様子

(当日出た主な意見)

・もし、育休を取らなかったら今のように妻との関係や子どもとの関係を上手に築けたかわからない(一般参加者)。

・土日勤務のある職場だと、復帰後のポジションも考える必要がある(民間企業)。

・男性が育児に積極的に参加している家庭のお母さんは笑顔が多い(一般参加者)。

・職場とのコミュニケーションもメールやオンラインミーティングで行い、互いに情報交換できたので、スムーズに復帰できた(一般参加者)。

・実際に男性で育休を取得した社員からは、「パートナーとフェアな関係でいられる」という話があった(民間企業)。

・中長期的な視点から見れば、企業にとって優秀な人材の確保につながる。採用面でもプラスに(民間企業)。

・昔と比べると男性が育休を取りやすくなった。公務員も含めて草の根から始め、育休取得の輪が広まればいい(一般参加者)。

男性の育児に関する映画上映会(職員向け)

 11月12日、19日に庁内職員を対象に男性の育児に関する映画上映会を行いました。「共感するところが多くあった」、「勉強になった。考えさせられた。」などの感想があがりました。

▼上映会の様子
育休映画上映会の様子

育休取得促進プロジェクト 協力・賛同企業

育休男性子連れ男性

【企業名】SCSK北海道株式会社

【HPhttp://www.scsk-hokkaido.co.jp/

【企業名】ハッピー・ファム合同会社

【HP】https://happyfam.co.jp/

【企業名】株式会社ネクスト・ワークスタイル

【HP】http://www.next-workstyle.co.jp/

【企業名】アフラック生命保険株式会社 札幌総合支社

【HP】https://www.aflac.co.jp/(東京本社)

 【企業名】サツドラホールディングス株式会社

【HP】https://satudora-hd.co.jp/

 【企業名】株式会社北海道銀行

【HP】https://www.hokkaidobank.co.jp/


関連サイト

【厚生労働省 イクメンプロジェクト】
https://ikumen-project.mhlw.go.jp/

【ハローワークインターネットサービス 育児休業給付】
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_continue.html

【北海道労働局 両立支援等助成金】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html

このページに関するお問い合わせ
北海道経済部労働政策局雇用労政課
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5354
FAX番号:011-232-1038
メールアドレス:keizai.korou1#pref.hokkaido.lg.jp
※送信する際は「#」部分を「@」に変えてください。