スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設部 > 建築指導課 >  「きた住まいるメンバー」登録募集のページ


最終更新日:2016年11月09日(水)

  

「きた住まいるメンバー」登録募集のページ


 

 「きた住まいるメンバー」の登録について

 

 

 

  道では、平成26年8月より「きた住まいる」制度の運用を開始しておりますが、昨年7月に公布された建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律への対応や道民のみなさまがより「きた住まいる」に登録された住宅事業者である「きた住まいるメンバー」を選択しやすい仕組みとするため、制度の改正を行い、登録要件の見直しを行いました。

 住宅事業者のみなさまにおかれましては、是非、ご登録していただけますようお願い申し上げます。


■制度概要

 「きた住まいる」のリーフレットは こちら から

  きた住まいるの総合WEBサイト「きた住まいるランド」 こちら


提出書類(メンバー登録料は無料)

共通(設計、建設)で必要な書類

・ 登録申請書(別記第1号様式)(記載例

・ 次のいずれかの設計・施工実績の証明書類(いずれか1つで良い)

   ア 北方型住宅登録・保管所の写し

   イ 北海道R住宅サポートシステムの入力画面の写し

   ウ 長期優良住宅認定書の写し

   エ 住宅の設計業務又は建設工事を行った実績に関する誓約書(別記第2号様式)(記載例

 ・ 暴力団員又は暴力団事業者ではないことに関する誓約書(別記第3号様式)(記載例

 ・ 道税に滞納がないことを証明する書類         ⇒(総合)振興局又は道税事務所

 ・ 消費税及び地方消費税に滞納がないことを証明する書類 ⇒ 最寄りの税務署

 ・ 定款の写し(法人のみ)


登録種別(設計、建設)により異なる書類


 

                          住宅設計事業者                     

                               住宅建設事業者

 築士事務所登録証明書(登録済みである旨の証明印が押印された副本)の写し

○   

 

 ・建設業許可通知書(写)

 

 ・前年度の瑕疵担保履行法に基づく険への加入証明 又は 保証金供託状況がわかる書類

 

 

 ・所属する1名以上のBIS、BIS-Mの認定登録証の写し 又は 住宅省エネルギー技術講習会設計者講習会修了証の写し

 

 

 ・所属する1名以上のBIS-E、BIS-M定登録証の写し 又は 住宅省エネルー技術講習会施工技術者講習会修了証の写し

 

 


(注意)設計・建設両方申請される方は、両方の書類をご用意下さい。
         
■変更届、辞退届の様式ダウンロード
         
 変更届 (記載例)  辞退届記載例
   

■登録制度実施要領等(参考)

きた住まいる制度要綱                                 Word形式PDF形式)H28.10.1改正

きた住まいるメンバー登録制度実施要領 Word形式PDF形式)H28.10.1改正



■連絡先・登録申請先

建築指導課建築企画グループ 担当:橋本

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

TEL:011-204-5577 FAX:011-232-0147 MAIL: hashimoto.koji@pref.hokkaido.lg.jp