「きた住まいる」に係る登録事業者

 

 「きた住まいるメンバー」の登録を開始しました。

 

 

 

 

 道では、平成25年度から、これまでの北方型住宅制度の見直し検討を行い、この度、平成26年8月末より「きた住まいる」の運用を開始することとなりました。

 「きた住まいる」は、安全良質な家づくりを行う住宅事業者を道が登録する「きた住まいるメンバー」と、住宅履歴を保管するとともに、きた住まいるメンバーが建設した住宅の性能や特長を公開することのできる「北海道住宅履歴システム」から構成され、その運用には、事業者によるきた住まいるメンバーへの登録が欠かせないものとなっております。

 先にご案内いたしましたとおり、事業者向けの説明会を道内7会場で開催しておりますが、このほど登録に係る要綱及び要領を定めましたので、お知らせいたします。

 

■制度概要

 説明用パンフレット(A4カラー版)をご確認ください。

 

■メンバー登録料 無料

 

■登録関係書類

きた住まいるメンバー登録制度実施要綱Word形式PDF形式

きた住まいるメンバー登録制度実施要領Word形式PDF形式

※要領3ページ目以降の所定の書類に必要事項を記載の上、下記の関係書類とともにご提出ください。

記載例もご参照ください。)

 

 

住宅設計事業者

住宅建設事業者

登録種別により

異なるもの

・所属する建築士事務所協会が発

行する建築士事務所登録証明書

・所属する建築士事務所協会のホ

ームページ等で公開されている

 登録会員名簿

・建設業許可通知書(写)

・前年度の瑕疵担保履行法に基づく

保険への加入証明 及び 保証金

供託状況がわかる書類

共通するもの

・登録申請書(別記第1号様式)

次のいずれかの設計・施工実績の証明書類

  ア 北方型住宅登録・保管書の写し

イ 北海道R住宅サポートシステムの入力画面の写し

  ウ 長期優良住宅認定書の写し

エ 基本ルールを満たす住宅の設計又は施工を行った実績に関する

誓約書(別記第2号様式)

・所属する1名以上のBIS等の技術者の登録証(写)

  住宅設計事業者として登録する場合:BISまたはBIS-M

  住宅建設事業者として登録する場合:BIS-EまたはBIS-M

・暴力団排除に関する誓約書(別記第3号様式)

・道税・消費税・地方消費税に滞納がないことを証明する書類

 

 

■登録開始日 平成26年8月25日(月)

 

 

■連絡先・登録申請先

建築指導課建築企画グループ 担当:田村、中村

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

TEL:011-204-5577 FAX:011-232-0147