知事コラム191108

知事コラム


(令和元年11月8日配信分「新たな技術が北海道の未来を築きます」)
                                  
                                 

  皆さん、こんにちは。
 昨日7日、札幌市内で開催された、「北海道技術・ビジネス交流会」(ビジネスEXPO)に出席してきました。

 今回で33回目の開催となるこの交流会は、道も共催している北海道最大級のビジネスイベントです。ここ数年は、毎年2万人以上の方にご来場いただいており、今年は「新時代に挑む Business×Innovation×Success」をテーマとして、道内外の330もの企業、団体の皆様に出展いただき、会場は大いに盛り上がっていました。

 ITやものづくり、環境・バイオ、先端技術などの展示ゾーンでは、出展者の皆様が、各ブースで商品や事業内容をPRされ、私もデモンストレーションを拝見した、商品を箱詰めするロボットなどの先端技術が、今回の交流会では特に注目を集めていました。

 道内では、近年、担い手不足やグローバル化に対応した生産性向上、産業の競争力強化が求められており、その解決に向け、ICT技術の活用が大きな可能性を拓くものと考えています。
 道では、スマート農業の推進やICT技術を活用した北海道の未来社会の姿を示す「北海道Society5.0構想」の策定、モネ・テクノロジーズ社と連携した次世代モビリティサービスの活用などに取り組んでおり、今後も、未来指向で先端技術の積極的な導入による活力ある北海道の実現に向けた取組を進めてまいります。

 そして、最後に一つ。
 皆さんもご承知のとおり、先週、東京2020オリンピック競技大会におけるマラソン及び競歩の会場が、札幌市に変更されることが決まりました。

 オリンピック開幕まで9ヶ月を切る短い期間ではありますが、これまで、開催に向けて準備を続けてこられた東京都や多くの都民の皆様の思いをしっかりと受け止めながら、大会の成功に向け、札幌市や道内関係者の皆様はもとより、組織委員会、東京都、国などと連携・協力し、オールジャパン体制で取り組んでいきたいと考えています。

 世界各国から来道される選手や観客の方々を温かくお迎えいただくなど、皆さんのご協力をお願いいたします。

カテゴリー

知事室秘書課のカテゴリ

page top