知事コラム190927

知事コラム


(令和元年9月27日配信分「皆様のエールを、北海道の力に変えて」)
                                  
                                 

 皆さん、こんにちは。

 道では、これまで、「学生時代を過ごした北海道が大好き」、「本道発祥の企業なので、ふるさとを応援したい」など北海道に様々な思いを持っていただいている民間の皆様の知恵と力を結集し、一緒に未来を創っていくため、「ほっかいどう応援団会議」の結成に向け取り組んできましたが、昨日、この応援団会議を発足し、キックオフイベント「ほっかいどう応援セミナー」を東京都内で開催しました。

  私は夕張市長時代の経験から、外からの「応援したい」という思いをカタチにしていくためには、まずは自分たちで応援してほしいプロジェクトを「見える化」することが重要であると考えています。

 そうした考えで、この度、セミナーを開催し、北海道にゆかりや思いのある企業、団体等の皆様に、道や市町村が応援を求めるプロジェクトをPRするとともに、インターネット上に「ほっかいどう応援サイト」を開設して、道と市町村が「知ってほしい」情報をわかりやすく発信することにしました。

 セミナーには、企業、団体のトップなど、当初の予定を上回る多くの方々が来てくださり、私から、応援団のコンセプトをプレゼンさせていただきました。また、胆振管内のむかわ町長、渡島管内の八雲町長、上川管内の士別市長、十勝管内の上士幌町長、大樹町長の皆さんと共に、参加された方々へ、地域プロジェクトに関心を持っていただき、できれば実際に応援していただきたいと、それぞれのスタイルでプレゼンしました。

 また、この度のキックオフに合わせて開設した応援サイトでは、道や市町村が応援していただきたいプロジェクトだけでなく、「ふるさと納税」や「ボランティア」など様々な応援の方法に関する情報などもアップしています。

 応援団会議のキャッチフレーズは、応援団の皆様をはじめとする多くの方々からのエールを力に変えて、北海道の未来を切り拓くという考えから「エールを北の力に。」としました。

 道内各地域で、ふるさとを思う方々のアイデアや力を活かし、地域創生の取組を推進しているお話を伺っています。そうした事例を道内にどんどん増やしていくため、今後、応援団会議の取組において広く情報発信し、応援団の皆様の力を、道内各地域の課題解決に結びつけていきたいと思っています。

◆「ほっかいどう応援サイト」は以下からアクセスできます。個人の方も「道ファン 子(どふぁんこ)」として応援団にご参加いただけますので、ぜひご覧ください。
 https://hkd-ouendankaigi.jp

カテゴリー

知事室秘書課のカテゴリ

page top