北海道の新たなキャッチフレーズ サウンドロゴの使用について

概要

「北海道の新たなキャッチフレーズ」をより多くの皆さまに知っていただくため、クリプトン・フューチャー・メディア(株)のご協力により、初音ミクが歌う、サウンドロゴを作成しました。

サムネイル画像

サウンドロゴの使用

サウンドロゴは、使用手引の遵守事項等をお守りいただければ、別記様式にて届出の上、どなたでも使用できます。詳しくは下記「使用手引」をご覧ください。

なお、北海道が主催・共催するものについては申請は不要です。

【遵守事項】

次の事項に該当する場合は、使用することができません。

(1)北海道の信用又は品位を害すると認められる場合
(2)政治活動(選挙運動を含む。)や宗教活動に関すると認められる場合
(3)法令や公序良俗に反すると認められる場合
(4)北海道が特定の個人・企業・団体、あるいは商品・サービス・活動などを支援・推奨・公認しているような誤解を招くおそれのある場合
(5)サウンドロゴの改変等を行う場合
(6)その他、北海道が適当でないと認めた場合

「初音ミク」とは

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。

サウンドロゴ制作

Kuniyuki Takahashi(高橋 邦之)氏

札幌を拠点に活動。彼の音楽は、国境を問わず常に独特の世界観を持ち、世界各国のプロデューサー、DJから高い評価を得ている。2006年よりファーストアルバム「We areTogether」から現在まで7タイトルのアルバムをリリース。近年はヨーロッパ、南アフリカ等含め国内外でのliveも精力的に行い、即興性とダンスミュージックを融合した独自のスタイルをつくり出している。

カテゴリー

知事室広報広聴課のカテゴリ

page top