【終了】「ラベンダー」編成 & 「花たび そうや」号 宗谷線乗っとくキャンペーン

ポスター

【当キャンペーンは終了しました】「ラベンダー」編成や 「花たび そうや」号に乗って特典をもらおう!

【実施期間】令和4年4月29日(金)~6月10日(金)【終了

      

ラベンダー割引

【注意事項】
・写真はご自身で撮影し、投稿したものに限ります(インターネット等からの引用は対象外です)。
・線路内への立ち入り、三脚・脚立・自撮り棒による撮影、車両に向けてのフラッシュ撮影は危険なのでお止めください。また、ホームで撮影される場合は白線の内側でお願いします。
・撮影時は列車の動きにご注意いただき、動いている列車には近づかないでください。
・他のお客様の撮影(映り込みも含みます)をする際は、ご了解を得た上で行ってください。

特典①(施設利用料割引)

北国博物館(名寄市)

北国博物館(名寄市)

入館無料!
名寄市北国博物館は、寒冷・多雪な冬と寒暖差のある明瞭な四季をもつ北国・名寄の歴史と自然に学び、その知恵をより発展させて、これからの暮らしに継承する拠点として建設されました。

営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休 業 日 :月曜日
電   話 :01654-3-2575
入 場 料 :220円→写真投稿で0円
アクセス:名寄駅から徒歩で約16分、自動車で約6分

なよろ市立天文台きたすばる(名寄市)

なよろ天文台きたすばる

入館無料!
最新のデジタルプラネタリウムや屋根がスライドする観測室等の設備の他、星々の観望会はもちろん、星を眺めながらのコンサートなども行われます。

営業時間:13:00~21:30(夏季)
 ※現在入場は予約制となっておりますので、来館される際は下記ホームページをご確認ください。
休 業 日 :月曜日
電     話 :01654-2-3956
入 場 料 :410円→写真投稿で0円
アクセス:名寄駅からバスで10分、バス停から徒歩で15分

エコミュージアムおさしまセンター(音威子府村)

エコミュージアムおさしまセンター

入館無料!
音威子府村で創作活動をしていた彫刻家・砂澤ビッキの作品をはじめ、かつて音威子府駅前に建立されていたトーテムポールなど、鉄道にゆかりのある作品も展示しています。

営業時間:9:30~16:30
休 業 日 :月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日休館)
電  話:01656-5-3980
入 場 料 :大人300円→写真投稿で0円
アクセス:筬島駅から徒歩1分、音威子府駅から村内地域バスで10分(夏季のみ)

特典②(プレゼント)

数に限りがあるものについては、なくなり次第、終了させていただきます。

旭川観光物産情報センター(旭川市)

旭川観光物産情報センター

オリジナル缶バッジプレゼント!
旭川市内及び近郊,大雪山の観光案内所。道北地域の地場産品展示販売コーナーや道産食材を使用した飲食コーナーもあります。

営業時間:9:00~19:00(当面の間売店は18:00まで)
休 業 日 :期間中はなし
電  話:0166-26-6665
アクセス:旭川駅構内東コンコース

交流施設 ひだまり(和寒町)

交流施設 ひだまり

宗谷線沿線関係グッズプレゼント!

交流施設 ひだまりには、和寒町の「食と観光情報案内所」や、JRのヘッドマークの展示や駅スタンプなどございます。

営業時間:9:00~17:00
電  話:0165-32-3300
アクセス:JR和寒駅から徒歩1分

絵本の館(剣淵町)

絵本の館

マンホールカードイラストの缶バッチプレゼント!
『館内「らくがき」で当日利用可能な飲食チケット1枚(300円) 限定100名様プレゼント!』

楕円形の館内には絵本が約4万冊、一般書が約3万冊おいてあります。小さなお子さんから大人まで時間を忘れて楽しむことができる施設です。

営業時間:10:00~17:00
休 業 日 :水曜日
電  話:0165-34-2624
アクセス:剣淵駅から徒歩10分

道の駅 羊のまち侍・しべつ(士別市)

道の駅 羊のまち侍・しべつ

エコバックプレゼント!
※「道の駅羊のまち侍しべつ」のLINE友だち登録が必要です。
※  先着5,000名様
士別市の中心街に立地する道の駅です。特産品販売のアンテナショップや「士別産サフォークラム」を使ったメニューを楽しめるレストランなど、地域の食と観光、交通がつながった拠点施設です。

営業時間:(アンテナショップ)9:00~18:00 (レストラン)11:00~20:30
休 業 日 :期間中はなし
電  話:0165-26-7353
アクセス:JR士別駅から徒歩10分(650m)バスで3分

びふか温泉(美深町)

びふか温泉

宿泊者に白樺樹液『森の雫』を1本サービス!
~自然に囲まれた天然泉でゆったりとしたひと時を~ 美味しい料理と良質な天然泉でゆっくりのんびりと心からリラックス。美深の森にたたずむいやしの湯宿です。宿泊プランは多数ご用意しております。

チェックイン:15:00~23:00(チェックアウト10:00)
休 業 日 :なし
電  話:01656-2-2900
アクセス:JR美深駅からバス停まで徒歩約5分。バスで施設まで約10分

稚内観光協会、稚内市観光案内所(稚内市)

IMG_1680 (2) (JPG 1.63MB)

乗っとくキャンペーン限定オリジナルカードプレゼント!

営業時間:10:00~18:00
休 業 日 :期間中はなし
電  話:0162-24-1216
アクセス:JR稚内駅施設内

 

幌延町移住情報PR支援センター「ホロカル」(幌延町)

ホロカル

ノベルティのプレゼント(いずれかおひとつ)
・ブルピーストラップ ・携帯クリーナー(下沼)・携帯クリーナー(南幌延) ・クリアファイル

移住や観光情報の提供のほか、特産品を販売。町産ミズナラ材の木樽で熟成させた日本酒など各種お酒や秘境駅グッズなど地元ゆかりのお土産を多数取り揃えるお立ち寄りスポット。

営業時間:9:00~16:00(13:00~13:50昼休み)
休 業 日 :木曜日
電  話:01632-9-7780
アクセス:JR幌延駅構内

動画で沿線をチェック!

JR宗谷線で行く(冬編)星見る道北満喫カップルツアー(旭川市)

「春」(和寒町)

観光プロモーション動画(剣淵町)

Youtubeチャンネル 絵本の里けんぶち(剣淵町)

夏旅道北 道の駅侍・しべつ(士別市)

夏旅道北 羊と雲の丘(士別市)

『LIVING IN NAKAGAWA 』北海道中川町の仕事と暮らし(中川町)

日本のてっぺん 稚内(稚内市)

糠南駅の一日(幌延町)

駅前を散策!

あさひかわ北彩都ガーデン(旭川市)

あさひかわ北彩都ガーデン

5月から10月まで季節により様々な花が咲き変わります。ガーデンセンターまで足を伸ばせば,花に囲まれて記念写真を撮るコーナーやソフトクリームとハーブティーを楽しめる売店もあります。

営業時間:9:00~18:00
休 業 日 :ガーデンセンターは月曜日
電  話:0166-74-5966
アクセス:旭川駅直結

旭山動物園(旭川市)

旭山動物園

旭山には約105種類640点の動物がいて、動物たちの特徴的な能力や行動、感性を引き出す「行動展示」により、生き生きとした動物の姿を観察することができます。

営業時間:9:30~17:15(最終入園16:00)
休 業 日 :期間中はなし
電  話:0166-36-1104
アクセス:旭川駅前からバスで40分

旭川市科学館サイパル(旭川市)

旭川市科学館サイパル

昨年10月に3Dプリンタなどのデジタル工作機械のほかさまざまな道具をそなえたものづくりスペース「テック・ラボ」が,また,12月には錯覚いろいろコーナーが開設されました。

営業時間:9:30~17:00(入館は16:00まで)
休 業 日 :月曜日・5/31(火)
電  話:0166-31-3186
アクセス:旭川駅からバスで5分

ピピカフェ比布駅(比布町)

IMG_0086 (JPG 327KB)

小さな町の小さな駅のカフェ。地元食材を使ったランチメニューの「きくらげあんかけ丼」等のほか、特産品やご当地鉄道グッズを販売しています。

営業時間:10:00~19:00
休 業 日 :火曜日
電  話:0166-73-8388
アクセス:比布駅内

遊湯ぴっぷ(比布町)

遊湯ぴっぷ

和・洋室、デラックスツインなど全25室を備えた宿泊施設。大浴場は光明石温泉。イオン効果が強く、光明石の発する赤外線により体の芯から温め、湯冷めしにくいのが特徴。

営業時間:(日帰り入浴)10:00~22:00
休 業 日 :なし ※臨時休館有り
電  話:0166-85-4700
アクセス:比布駅からバスで30分

食と観光情報案内所(交流施設ひだまり内)(和寒町)

食と観光情報案内所

和寒町の特産品を販売しています。ちょっとしたお土産にもどうぞ。

営業時間:9:00~17:00
休 業 日 :月曜日
電  話:0165-32-3300
アクセス:JR和寒駅から徒歩1分

塩狩峠記念館(和寒町)

塩狩峠記念館

作家三浦綾子さん旧宅を復元し、三浦夫妻から生活用品等の寄贈をいただくなど生活空間を再現した三浦文学の原点を伺うことができます。

営業時間:10:00~16:30
休 業 日 :月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
電  話:0165-32-4088
アクセス:JR塩狩駅から徒歩1分

SL排雪列車「キマロキ」編成(名寄市)

SL排雪列車「キマロキ」編成

「キマロキ」編成とは、機関車の(キ)、マックレー車の(マ)、ロータリー車の(ロ)、機関車の(キ)の順に連結された、排雪用編成列車のかしら文字をとって、名づけられたものです。

電  話:01654-2575(北国博物館)
アクセス:名寄駅から徒歩で10分

三星食堂(名寄市)

三星食堂

駅前の売れ筋メニューである“鶏の照焼特製マヨネーズ炒定食”は、スタミナをつけたい若い方や、少し変わった定食をお求めの方にオススメ。

営業時間:10:00~14:30、17:00~20:00
休 業 日 :月曜日
電  話:01654-2-3535
アクセス:名寄駅から徒歩1分

トロッコ王国びふか(美深町)

トロッコ

「日本一の赤字ローカル線」旧国鉄・美幸線跡の本物のレールの上を、エンジン付のトロッコで風を切って走ることができます。往復10キロ(所要時間約40分)


営業時間:8:30~16:00
休 業 日 :期間中はなし
電  話:01656-2-1065
アクセス:JR美深駅からバスで約30分(要予約)

エコミュージアムセンター 「エコールなかがわ」(中川町)

エコミュージアム01 (JPG 714KB)

中川町で発掘された多数のアンモナイトや国内最大(約11m)のクビナガリュウの復元骨格などを展示している自然史博物館と、宿泊型の自然体験研修を行う複合施設となっています。

営業時間:9:30~16:00
休 業 日 :月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)
電  話:01656-8-5133
アクセス:天塩中川駅から住民バスで1時間

旧瀬戸邸(稚内市)

20121219143956 (JPG 160KB)

旧瀬戸邸は、昭和20年代に、沖合底曳漁業の親方「瀬戸常蔵氏」の邸宅として建てられ、稚内の歴史を感じることのできる施設となっています。

営業時間:10:00~18:00 (入館は閉館時間の20分前まで)
休 業 日 :期間中はなし
電  話:0162-23-5151
アクセス:稚内駅から徒歩約5分

稚内市樺太記念館(稚内市)

p1230316 (JPG 48.9KB)

樺太の歩みと稚内とのつながりを真鍋津貴重な資料が多数展示されています。

営業時間:10:00~17:00
休 業 日 :期間中はなし
電  話:0162-73-6066
アクセス:稚内駅からバスで約5分

白い道(稚内市)

7 (JPG 91.1KB)

ホタテの貝殻が敷き詰められた道で、風車群、天気がいい日には利尻・利尻島を望むことができます。

電  話:0162-23-6468(稚内市観光交流課)
アクセス:稚内駅からスタート地点へバスで約50分

トナカイ観光牧場(幌延町)

トナカイ01 (1) (JPG 936KB)

フィンランドにルーツをもつ幌延生まれのトナカイたちが待っている国内最大のトナカイ牧場。一年中トナカイに会うことができ、エサやりや、冬にはトナカイソリも体験できる。

営業時間:9:00~17:00
休 業 日 :レストラン・売店のみ月曜休業
電  話:01632-5-2050
アクセス:幌延駅からバスで約10分

金田心象書道美術館(幌延町)

金田心象書道美術館 (1) (JPG 410KB)

日本初の書道美術館として1990年にオープン。幌延町が生んだ書家「金田心象」先生の作品を約1700点、硯・筆・陶器類約400点を収蔵。VTRコーナーや喫茶コーナーも設けています。

営業時間:10:00~16:00
休 業 日 :毎週月曜日・祝日
     ※5/3~5は開館、年1回の展示替日は休館
電  話:01632-5-2720
アクセス:幌延駅から徒歩約10分

幌延町郷土資料館(幌延町)

郷土資料館 (JPG 22.3KB)

先史時代の遺物や開拓時代の生活用具の展示など、人と自然が共生してきた幌延の歴史を3つのコーナーに分けて設置しています。

営業時間:8:30~17:00
休 業 日 :土日祝日
電  話:01632-5-2977
アクセス:幌延駅から徒歩約10分

パンケ沼園地(幌延町)

パンケ沼 (1) (JPG 1.31MB)

湖畔の周辺では湿原に咲く様々な植物も見られるサロベツ原野最大の沼。散策路も整備されており、新設されたデッキからは沼越しに利尻山を望むことができる。夕日に映えるその景色は特に圧巻。

電  話:01632-5-1114
アクセス:下沼駅から徒歩20分、幌延駅から車で15分

下沼湧水(サロベツ権左衛門)(幌延町)

下沼湧水 (1) (JPG 1.65MB)

JR下沼駅から45歩でたどりつける位置にあり、町内外から多くの方が汲みに訪れています。このお水の特徴は弱酸性の軟水で、コーヒーや紅茶などをこのお水で入れるとおいしいです。

電  話:01632-5-1114
アクセス:JR下沼駅から徒歩すぐ、幌延駅から車で約15分

「ラベンダー」編成 運行計画

無題 (PNG 80.2KB)

「花たび そうや」号 運行計画

無題3 (PNG 137KB)

無題2 (PNG 119KB)

JR利用のお得な助成制度の紹介

旭川市

旭川市鉄道利用促進事業助成金

対象路線:富良野線・石北線・宗谷線
期  間:令和5年3月31日まで
(4月23日~5月8日,8月6日~8月15日,12月24日~1月9日を除く)
対象となる利用:旅行や学校の課外活動などの目的で2名以上が利用する場合
対 象 者
1.本市にお住まいの方,又は本市に通学若しくは通勤する方
2.東神楽町,東川町,鷹栖町にお住まいの方
3.上記以外で,本市の観光等を目的とする方
助成金額:中学生以上は,きっぷ購入代の半額小学生以下は,きっぷ購入代の全額(1人当たり5,000円が上限)

問合せ先:旭川市地域振興部都市計画課公共交通担当
     0166-25-9851

幌延町

町民乗車票の販売

普通列車減便の大体措置として特急列車自由席を割安に利用できる町民限定の乗車票です。

幌延~稚内   おとな:1,500円、こども:750円
天塩中川~名寄 おとな:2,110円、こども:1,060円

問合せ先:ホロカル
     01632-9-7780

「花たび そうや」号 地域で行うイベント等の紹介

旭川市

ご当地キャラクターによるお見送り

旭川市地域振興部都市計画課公共交通担当
0166-25-9851

士別市

・JR士別駅で列車停車時にご当地サイダー(200円/本)を販売。
・ゆるきゃら「さほっちファミリー」による手振り歓待など

士別市総務部企画課
0165-26-7790

名寄市

・名寄駅ホームでの旗振り、名寄市観光キャラクターなよろうのお出迎え
・旗振りの際に名寄市独自で横断幕を作成予定

名寄市産業振興課産業振興係
01654-3-2111 内線3344

和寒町

塩狩駅、和寒駅でのお手ふり、記念絵葉書提供

和寒町総務課まちづくり推進係
0165-32-2421

剣淵町

お手振り、ゆるキャラお出迎え、横幕等の設置、パンフレット・記念ステッカーの配布、オリジナル缶バッチガチャの設置

剣淵町総務課企画財務広報グループ
0165-26-9021

中川町

特産品の販売

中川町産業振興課産業振興室
01656-7-2816

音威子府村

・天塩中川駅での中川町&音威子府村によるおもてなし、特産品販売
・北海道命名之地からのお見送りイベント
・スマホ事前予約制弁当の販売

音威子府村総務課地域振興室
01656-5-3311

稚内市

稚内駅でのご当地キャラによるお見送り、お出迎えや、稚内駅舎内において歓迎パネルの設置、稚内ブランドをPRするパネル展などを予定

稚内市企画調整課計画経営グループ
0162-23-6187

幌延町

・ホームでの「お出迎え」とお見送り対応
・ご当地キャラクターのお出まし

幌延町役場企画政策課
01632-5-1114

宗谷線維持のための地域の取組紹介

地域の取組

その他のキャンペーン

#キタノタビ

JR北海道×JR旅連旭川支部 「#キタノタビ」キャンペーン

Instagramに「#キタノタビ」で道北の景色や宿の写真を投稿し、
投稿画面を宿泊時にご提示いただくと、オリジナル手ぬぐいをプレゼント

カテゴリー

交通政策局交通企画課のカテゴリ

page top