復興交付金事業計画

 

 

復興交付金事業計画


 

広尾町復興交付金事業計画



 平成23年12月7日に成立した「東日本大震災復興特別区域法」により、「東日本大震災復興交付金」(以下、復興交付金)が創設されました。復興交付金は、震災により著しい被害をうけた地域の円滑、迅速な復興を支援するために、国から交付されるものです。
 広尾町では、復興交付金を活用した1日も早い復興の実現に向けて、復興交付金事業計画を策定し、内閣総理大臣(復興庁)に対し、提出しています。

 

【現在の提出状況】

 平成24年6月 第3回提出


【交付金事業計画】

 平成24年8月24日、復興大臣より交付可能額通知を受けましたので復興交付金事業計画の内容をお知らせします。

 
  ○復興交付金事業計画


  ○復興交付金事業計画箇所図


【進捗状況】

 平成25年3月末時点での事業進捗状況をお知らせします。

  ○平成24年度進捗状況(北海道分(間接交付分))

  ○平成24年度進捗状況(広尾町分(直接交付分))
   

カテゴリー

地域行政局市町村課のカテゴリ

page top