日本航空(株)との包括連携協定

JALロゴ

調印式1

調印式2

北海道と日本航空(株)は、「食文化振興」や「観光振興」、「環境保全」、「文化」や「スポーツ」の振興等に関する事業を協働で実施し、北海道の活性化を図ることを目的として、平成27年12月3日(木)、包括連携協定を締結しました。

この協定に基づき、連携・協力を推進するべき取組分野について情報・意見交換を行い、相互に合意した具体的な事業について、協働して取り組むこととしています。

取組分野

北海道の「観光」振興に関する事項

・国際線・国内線機内誌等の各種媒体、ならびに、WEB媒体を活用した北海道の観光」に関するPR・JAPAN PROJECT北海道(機内誌、機内ビデオ、WEB、SNS等)にて地域情報発信等

北海道の「食」に関する事項

・国際線・国内線の機内食における道産食材の活用・機内サービスや国内・国際空港ラウンジでの道産飲料・酒類・菓子等の提供等

北海道の「環境」保全に関する事項

・地球環境セミナーにおけるJAL環境講座、そらエコ教室等の実施・タンチョウなどの希少種保護など生物多様性保全への協力等

明日の北海道を担う「人づくり」に関する事項

・小・中・高校生等の就業体験・職業教育の実施・女性活躍推進の連携

北海道の「文化」「スポーツ」の振興に関する事項

・北海道を舞台とする映画・音楽などの文化・芸術のPR・文化イベント、各スポーツ大会への協力やスポーツの将来有望選手の発掘・育成への協力等

その他双方が必要と認める事項

What’s New(更新情報)

カテゴリー

官民連携推進室のカテゴリ

page top