生活協同組合コープさっぽろとの包括連携協定

コープロゴ

調印式1

調印式2

北海道と生活協同組合コープさっぽろは、北海道の森林づくりに関する取組、高齢者の見守り活動や子育て支援、食の販路拡大等について協働事業を実施し、北海道の活性化を図ることを目的として平成25年2月7日(木)、包括連携協定を締結しました。

生活協同組合コープさっぽろについては、平成20年に、森林づくりに関する連携協定を締結し、「ほっかいどう企業の森林づくり」や「水源の森づくり」事業等の連携事業をを行ってきましたが、今回は、取組範囲を広げ、より幅広い分野での事業展開を行うため、協定項目を追加し、新たに包括連携協定を締結するものです。

この協定に基づき、連携・協力を推進するべき取組分野について情報・意見交換を行い、相互に合意した具体的な事業について、協働して取り組むこととしています。

取組分野

森林の植樹・育樹に関する事項

・「ほっかいどう企業の森林づくり」や「道民の森」を活用した植樹活動の取組

安全・安心な地域づくりに関する事項

・高齢者の見守り活動・障がい者福祉の推進への協力・「北海道景観づくりサポート企業登録制度」への協力・買い物難民に対する支援等

子育て支援に関する事項

・子育て支援に関する活動に対する協力・周知・「子どもの安全を見守る運動」及び「あいさつ・みまもり・たすけあい運動」への協力等

安全・安心な食の振興に関する事項

・北海道の食の販路拡大・安全・安心な食の普及への協力・病害に強い品種の普及拡大等

地球環境に優しい循環型社会形成に関する事項

・資源リサイクルに関する取組等

その他2者の協議により必要と認められる事項

・道政広報の推進への協力等

What’s New(更新情報)

カテゴリー

官民連携推進室のカテゴリ

page top