ヤマハ株式会社との包括連携協定

ヤマハ株式会社と北海道との包括連携協定

ヤマハロゴ

調印式

北海道とヤマハ株式会社は、サステナブルな森林の育成と利活用や、次世代人材育成、音楽文化普及、環境保全等について協働事業を実施し、北海道の活性化を図ることを目的として、令和3(2021)年10月1日(金)、連携と協力に関する協定を締結しました。

この協定に基づき、連携・協力を推進するべき取組分野について情報・意見交換を行い、相互に合意した具体的な事業について、協働して取り組むこととしています。

取組分野

サステナブルな森林の育成と利活用に関する事項

・楽器適材育成のための森林調査・研究、植林・育林の実施
・オホーツクの植樹・育樹活動の道内エリア拡大
・先進技術を活用した林業の展開
・効率的な道産木材生産モデル構築
・道産木材、非木材林産資源の積極的利活用

次世代人材育成への取組に関する事項

・若者へのものづくり啓蒙による、地域産業発展への協力
・森林の大切さを伝える、音楽を活用した木育活動の推進

音楽文化普及への取組に関する事項

・音、音楽に触れる機会の提供
・楽器づくりの現場を体感できる機会の提供

環境保全への取組に関する事項

・ 地域環境に配慮したものづくり
・環境関連イベントへの協力

その他両者が必要と認める事項

カテゴリー

官民連携推進室のカテゴリ

page top