令和4年度北海道オープンデータ官民ラウンドテーブルに係る要望募集について

北海道オープンデータ官民ラウンドテーブルとは?

趣旨

 道では、民間等で、道が保有するデータをより一層利活用していただくため、誰でも二次利用が可能で、かつ機械判読可能しやすいオープンデータの取組を推進しています。

 現在、道のホームページで公開しているデータは、原則オープンデータとしていますが、道の保有するデータの利活用をさらに進めていくためには、住民や企業等からのニーズに則したデータの公開が必要です。

 そこで、データの活用を希望する民間事業者等とデータを保有する担当課が対話し、より良いデータ公開につなげるため、「北海道オープンデータ官民ラウンドテーブル」を開催いたします。

データ要望の募集

 道の公開するデータを分析しよう、アプリやプログラムで使おうと思ったとき、位置情報がないな、情報が足りないな、ファイル形式が使いづらいなと思ったことはありませんか?

そう思っているあなた!

北海道へデータに関して要望ができるチャンスです!

  • 公開されていない情報を公開してほしい
  • 公開されているけれど、オープンデータになっていない
  • ファイルがPDFしかなく、機械判読できない
  • 必要な情報がないので、この情報を追加してほしい

要望されたデータを管理している担当へ要望し、前向きに検討を行ってもらうことができますので、ぜひ要望をお寄せください。

データ要望はこちらから(別サイトへ移動します)

※道では、庁内保有データ調査を実施して、道庁が保有するデータのリストを作成、公開しています。
 データを要望する際の参考としていただければと思います。

 北海道オープンデータポータル「道庁保有データ調査」

北海道オープンデータ官民ラウンドテーブル開催までの流れ

【ラウンドテーブル参加のための要望期限】
  令和5年2月24日(金)

【プレゼン準備、日程調整期間】
  要望をいただいた日~令和5年3月14日(火)

【ラウンドテーブル開催予定日】
  令和5年3月16日(木)

参考

過去のラウンドテーブルの開催結果については、以下をご覧ください。

・ 第1回(令和2年11月5日)

・ 第2回(令和3年12月21日)

カテゴリー

お問い合わせ

総合政策部次世代社会戦略局デジタルトランスフォーメーション推進課

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5170
Fax:
011-232-3962

page top