マイナンバーカードの保険証利用

マイナンバーカードの健康保険証利用 

 ・令和3年10月から、設備の導入等の対応を完了した医療機関・薬局で順次利用可能と
  なりました。

  ・国では、令和5年3月までにおおむね全ての医療機関等での導入を目指しています

マイナンバーカードを健康保険証として利用することのメリット

  • 就職、転職、引越しで保険者へ届出をした後、保険証の切り替えを待たずにマイナンバーカードで受診できます。
  • 本人が同意をすれば初めての医療機関等でも今までの薬剤情報や特定健診情報が医師等と共有できます。
  • マイナポータル(外部リンク)で自分の特定健診情報や薬剤情報を確認できるようになります。
  • 2021年分所得税の確定申告から、医療費控除の手続きで医療費情報がマイナポータル(外部リンク)を通じて自動入力できるようになります。
  • 限度額適用認定証がなくても高額療養費制度における限度額以上の支払いが免除されます。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには

      ・マイナンバーカードを取得している必要があります。

  ・マイナンバーカードのICチップに格納する電子証明書の交付を受けている必要があります。

  ・マイナポータル(外部リンク)で利用申込みが必要です(マイナンバーカード及びマイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン等(外部リンク)が必要です)。

よくある質問

健康保険証利用に関する国等のサイト maina08.png

 

マイナンバー制度のお問い合わせmaina11.png

  • マイナンバー総合フリーダイヤル  0120-95-0178
    【平日】9:30~20:00  【土日祝】9:30~17:30  ※年末年始を除く
    • 通知カード、個人番号カードに関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。
    • 音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
    • 既存のナビダイヤルも継続して設置しております。こちらの音声案内でもフリーダイヤルを紹介しています。
  • 一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合 (有料)
    • マイナンバー制度、マイナポータルに関すること  050-3816-9405
    • 通知カード、個人番号カードに関すること  050-3818-1250
  • 英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応 (フリーダイヤル)
    • マイナンバー制度、マイナポータルに関すること  0120-0178-26
    • 通知カード、個人番号カードに関すること  0120-0178-27
 

カテゴリー

お問い合わせ

総合政策部次世代社会戦略局デジタルトランスフォーメーション推進課

〒060-8588札幌市中央区北3条西6丁目

電話:
011-204-5170
Fax:
011-232-3962

page top