北海道人口ビジョン(改訂版)・第2期北海道創生総合戦略

1 北海道創生総合戦略について

 第1期の「北海道創生総合戦略」は、平成27年度(2015年度)10月に策定し、令和元年度(2019年度)までの5年間を推進期間として、オール北海道により取組を推進してきました。

 本道では、総合戦略を策定した平成27年(2015年)以降においても、全国を上回るスピードで人口減少が進行しており、 こうした人口減少の状況を直視しつつ、時代の潮流を捉えながら、北海道の創生に向けた施策を総合的かつ計画的に推進するため、「北海道人口ビジョン」を改訂するとともに、令和2年度(2020年度)から令和6年度(2024年度)までの5年間を推進期間とする「第2期 北海道創生総合戦略」を策定しました
 

《 北海道人口ビジョン(改訂版) 》 概要版はこちら 

本  編  表紙目次

   1 はじめに&2北海道の人口動向     1    総人口(P1~4)

                              2  自然増減(P5~8)

                              3  社会増減(P9~15)

 

                              4  札幌市への人口集中(P16~18)

 

                              5  外国人の人口動向(P19~20)

   3 将来人口の推計と人口減少による影響分析

                            1  将来人口の推計(P21~23)

                            2  人口減少が地域の将来に与える影響の分析・考察(P24~28)

   4 人口の将来展望(P29~32) 

 

  ※北海道人口ビジョン(改訂版)のオープンデータ化については、こちら

《 第2期 北海道創生総合戦略 》 概要版はこちら

  本  編  表紙目次

   1 はじめに(P1~2)

   2 基本的な考え方(P3~7)

   3 重点戦略プロジェクト(P8~19)

   4 基本戦略(P20~60)                                        

   5 地域戦略~用語解説(P61~92) 


 数値目標及びKPIの一覧

  ・基本戦略   ・地域戦略

カテゴリー

地域創生局地域戦略課のカテゴリ

page top