移住定住ポータルサイト

 

center.jpg

本ウェブページでは、北海道への「移住定住」に役立つ情報についてお知らせします。

注目情報

【北海道】令和3年12月5日(日)
オンラインセミナー「とかちの暮らしにズームイン!~広い大地でうららかに☀~」を開催します!

【北海道】令和3年11月27日(土)
オンラインセミナー「北海道とつながるBar~酔い処 ほっかいどう~」を開催します!

【抽選で北海道の逸品をプレゼント!】
首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)に
お住まいの方へ移住に関するアンケートに
ご協力ください!

 

入札情報

北海道移住サポート推進事業(首都圏若年者関係人口創出カフェ)委託業務公募型プロポーザルの実施

北海道移住受入体制構築・魅力発信事業委託業務公募型プロポーザルの実施結果

北海道移住プロモーション動画

 北海道へ移住したリアルな情報をお伝えする「北海道移住プロモーション動画」を作成いたしました!
 北海道に移住し、自分らしく働き暮らす姿を、その地域の雄大な自然や魅力、人々との関わりなどを交えて紹介しています。
 「道央編」「道南編」「道北編」「道東編」の4エリア別に移住された方に出演いただき、それぞれ「15秒Ver」「3分30秒Ver」「15分のインタビュー動画」をご用意しておりますので、ぜひ下記バナーにアクセスし、ご視聴ください。

北海道移住プロモーション動画バナー.jpg

移住情報サイト

【移住ポータルサイト「北海道で暮らそう!」】

 北海道への移住を考えている方へ、北海道内の市町村情報をはじめ、「しごと」や「住まい」など、暮らしに必要な情報をまとめて発信するポータルサイト「北海道で暮らそう!」を開設しております。
 北海道に移住された方のインタビューや、地域のしごと情報、空き家情報、イベント情報など、豊富なコンテンツを取りそろえておりますので、ぜひ下記バナーからアクセスしてみてください!

hokkaidodekurasorogo.png

【道内14振興局のホームページ・ポータルサイト】

 道内の各(総合)振興局においても、地域の情報をお伝えするホームページやポータルサイトを開設しておりますのでご覧ください。

○空知総合振興局:「移住・定住に関する情報ページ」
○石狩振興局:石狩振興局管内の移住に関する情報ページ」
○後志総合振興局:「後志管内市町村の移住情報ページ」
○胆振総合振興局:「胆振総合振興局 移住・定住ページ」
○日高振興局:「ナナイロひだかポータルサイト」
○渡島総合振興局:「渡島総合振興局 移住促進事業ページ」
○檜山振興局:ひやまで暮らす (移住・定住・交流)」
○上川総合振興局:「かみかわ暮らし」
○留萌振興局:留萌管内移住・定住情報ページ」
○宗谷総合振興局:宗谷移住・担い手ポータルサイト
○オホーツク総合振興局:オホーツク管内移住情報ページ
○十勝総合振興局:ようこそ「とかち」へ(移住・定住のページ)

○釧路総合振興局:「くしろ地域移住定住ガイド」
○根室振興局:「根室振興局 移住 情報・サポートページ

移住お役立ち情報

【最大100万円をもらって、東京圏から北海道へ移住しよう!】

 東京圏から北海道内に移住して、対象法人に就業した方に最大100万円の「移住支援金」を支給します。
 支給には要件がありますので、詳細は北海道の特設サイト
【北海道UIJターン新規就業支援事業】をご覧ください。

【今こそジョブチャレ北海道】

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による離職者が、対象職種に正社員等として就職した場合に、奨励金を支給することにより、コロナ禍による離職者の早期就職を促進するとともに、対象職種の人材確保を支援する事業です。
 詳細はこちらをご覧ください。

【北海道での移住生活費をシミュレーション!】

 道内への移住後、生活費がどのくらい掛かるのかシミュレーションした情報を掲載したホームページを開設しましたので、移住の参考にご活用ください!
 詳細はこちら【北海道での移住生活費イメージ】をご覧ください。

【北海道空き家情報バンク】

 「北海道空き家情報バンク」とは、北海道内の空き家及び空き地の有効活用を通して、移住・定住の促進や住宅ストックの循環利用を図ることを目的として、道が運営する制度です。
 北海道内各地の空き家・空き地を情報を掲載しておりますので、ぜひ下記バナーからアクセスしてみてください。

akiyalogo.jpg

【道営住宅「植苗中央団地」のご紹介】

 北海道の空の玄関口「新千歳空港」を擁する苫小牧市は、優れた交通アクセスを活用し様々な産業拠点としての顔を持つ一方、ウトナイ湖をはじめとした豊かな自然環境に恵まれた都市です。
 道では、新千歳空港の24時間運用に係る合意により、地域振興対策として、空港に隣接する植苗地区に道営住宅を建設しました。
 詳細はこちらをご覧ください。

【簡易郵便局受託者募集】

 日本郵便株式会社では、簡易郵便局を受託していただける方を募集しています。

 東京から北海道に移住された先輩局長のインタビュー等も掲載しておりますので、興味がある方はこちらをご覧ください。

【市町村のサポート情報】

道内市町村の住まいやしごと、子育てなどに関するサポート情報についてご案内します。

移住相談窓口一覧(R3.4.1)

土地・住宅支援に関する情報(R3.4.1)

就業・創業・起業支援に関する情報(R3.4.1)

子育て支援に関する情報(R3.4.1) 

オンラインを活用した取組一覧(R3.4.1) 

移住者サポート組織・交流会のご紹介

 

◯外国人の方向け 北海道で暮らしてみよう

(日本語版パンフレット)

(英語版パンフレット)

「市町村のサポート情報」はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY
 利用する場合には出所明示を行ってください。
 詳しくは北海道オープンデータ利用規約をご確認ください。
 また、北海道のオープンデータは、「北海道オープンデータポータル」にも登録していますのでご覧ください。

【北の大地への移住定住メールマガジン】

 北海道では、移住・定住に関する事業などのお知らせのほか、移住受け入れに熱心な市町村などからの魅力あふれる情報を随時お伝えするメールマガジンを、月2回(隔週木曜日)配信しております。
 現在、9600名以上の方にご登録いただいており、入会金や年会費などは一切かかりませんので、ぜひ下記バナー先からご登録ください!

merumaga_1.jpg

 

相談窓口

 北海道への移住を考えている方や、北海道での暮らしに関心をお持ちの方からの様々なお問い合わせやご相談に対応する窓口を、東京と札幌に設置しており、 北海道内の市町村情報をはじめ、「しごと」「住まい」「暮らし」などに関する情報をご紹介し、ご相談にお答えします。  

【東京窓口「どさんこ交流テラス」】

○場所:東京交通会館8階
 (〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10番1号)
○開設時間:火曜日~日曜日 10:00~18:00
 (月・祝日、夏期休暇、年末年始は休業)
※個別相談には事前予約が必要です。
○TEL:090-1541-0011
○E-mail:hokkaido1@furusatokaiki.net
(迷惑メール対策のために「@」を全角にしています。
 お問合せの際は半角に置き換えてください。)
「どさんこ交流テラス」パンフレット
(↑パンフレットのダウンロードはこちら)


 お問合せ・ご相談・ご予約は
こちらから

【札幌窓口】

○場所:北海道庁4階
(北海道 総合政策部 地域創生局 地域政策課内)
(〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目)
○開設時間:月曜日~金曜日  8:45~17:30
      土曜日・日曜日  10:00~16:00

※個別相談には事前予約が必要です。
※祝日、年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。

○オンライン移住相談について:東京窓口・札幌窓口では、オンライン移住相談を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
○オンライン移住相談の夜間窓口について:札幌窓口では、オンライン移住相談の夜間窓口も行っております。
 月曜日・木曜日 17:30~20:00(最終受付 19:30)
 詳しくはこちらをご覧ください。
○土曜・日曜日の予約方法:直前の17:00までに
 電話またはメールで予約してください。
 (予約無しで来庁されても職員は不在です。)
○TEL:011-204-5089
○FAX:011-232-1053
○E-mail:hokkaido.iju@pref.hokkaido.lg.jp
 (迷惑メール対策に「@」を全角にしています。
  お問合せの際は半角に置き換えてください。)

移住関連の取組

【地域おこし協力隊】

 都市部に住んでいる方が人口減少や過疎化などの課題を抱える地方に移住して、地域協力活動を行いながら、定住・定着を図る取組です。
 地域おこし協力隊の制度や北海道の地域おこし協力隊の情報はこちらをご覧ください。

【北海道とつながるカフェ】

 平成30年度(2018年度)から首都圏で開催している「北海道とつながるカフェ」は、既に道内で活躍されている地域おこし協力隊や先輩移住者の方たちから、首都圏の若者へ北海道での暮らしの魅力を直接伝えていただき、北海道ファンの獲得や潜在的な北海道への移住関心層の掘り起こしを目的とするものです。
 これまで開催した内容をご紹介するページを開設しておりますので、関心のある方はぜひこちらをご覧ください。

【ふるさとワーキングホリデー】

 北海道は、道内に一定期間地方に滞在し、働きながら地元の方々との交流を行う「ふるさとワーキングホリデー」を実施しています。
 北海道ならではの仕事をしながら、地域イベントなどへの参加を通じて、旅行では味わえない北海道の「暮らし」を丸ごと経験してみませんか?
 現在受け入れを行っている市町村の情報などは、「ワーホリ北海道」に掲載しておりますので下記
バナーからアクセスしてみてください。

template.png

 

【ワーケーション】

 ワーケーションとは、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語で、テレワーク等を活用し、職場とは異なる場所で、余暇を楽しみつつ、仕事を行うことです。
 道公式のワーケーションポータルサイトでは、企業・個人・家族へ幅広いニーズにお応えするワーケーションをご案内します。
 相談・お申込みも可能なので、ぜひ一度ご覧ください。
【北海道型ワーケーションポータルサイトはこちら】

【関係人口】

 「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。
 地方は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されています。
 詳細はこちらをご覧ください。

北海道の「移住・定住」に関する調査結果

 移住・定住に関する道の調査結果はこちらから。

道内の移住・交流関係団体

【一般社団法人 北海道移住交流促進協議会】

 北海道内で移住の受け入れに積極的な市町村等で構成されています。 
 北海道移住交流促進協議会への参加市町村は、北海道の魅力発信や移住体験の場を提供するほか、移住相談窓口を設置し、皆さんの北海道暮らしを応援しています。

hokkaidodekurasorogo.png

カテゴリー

地域創生局地域政策課のカテゴリ

page top