令和4年度(2022年度)共同企業体(JV)の取り扱いについて

北海道が発注する水産土木工事及び森林土木工事の競争入札に共同企業体として参加を希望する場合は、あらかじめ、定められた申請書を提出し、資格を有するかどうかの審査を受けなければなりません。

1_共同企業体の形態

(1)特定建設工事共同企業体(特定JV)

大規模で技術的難度の高い工事を施工する際に、技術力等を結集することにより工事の安定的施工を確保する場合など、工事の規模・性格等に照らし、共同企業体による施工が必要と認められる場合に工事ごとに結成する共同企業体。

(2) 経常建設共同企業体(経常JV)

中小・中堅建設業者が、継続的な協業関係を確保することにより、その経営力・施工力を強化することなどを目的に結成する共同企業体。

ア_経常建設共同企業体(甲型)は、以下の範囲で参加資格を認めています。
a_経営力・施工力の強化等を目指す経常建設共同企業体で構成員の上位格付者の等級よりも上位に格付された共同企業体
b_事業活動や施工体制の合理化等を目指す経常建設共同企業体で構成員の上位格付者の等級と同等級に格付けされた共同企業体(業務提携型)

イ_経常建設共同企業体(乙型)とは、異なる資格の組合せにより結成された経常建設共同企業体の構成員の資格の種類に応じて、それぞれ分担して施工する方式(分担施工方法)により施工する共同企業体をいいます。

2_受付場所

希望する登録機関(各総合振興局・振興局の総務課)に提出してください。
※複数の登録機関を希望する場合は、いずれか1箇所に提出してください。

3_資格決定日(水産林務部所管分)

(1)経常建設共同企業体(甲型)

令和4年度(2022年度)

○令和4年(2022年)
3月16日(水)、3月25日(金)
4月1日(金)、4月8日(金)、4月22日(金)
5月~12月は毎月20日(閉庁日の場合はその前日)

○令和5年(2023年)
1月27日(金)
2月3日(金)、2月10日(金)、2月17日(金)

申請書の提出期限については各登録機関(各総合振興局・振興局の総務課)にお問い合わせください。

(2)特定建設工事共同企業体(特定JV)及び経常建設共同企業体(乙型)

各登録機関にお問い合わせください

4_経常建設共同企業体(甲型)の対象となる工事

(1) 水産土木工事

格付等級のうち最下位等級を除いた工事としますが、工事予定価格2,000万円以上の工事については経常建設共同企業体を活用することが可能です。

(2)森林土木工事

格付等級のうち最下位等級を除いた工事とします。

5_各種様式

様式は下記をダウンロードしてください。

令和4年4月1日以降に入札が行われるものからの適用です。

令和4年4月1日以降に入札が行われるものからの適用です。

6_格付のシュミレーション(JVシュミレーション)

7_経常建設共同企業体名簿(甲型)

資格者名簿は電子調達ポータルサイト(外部リンク)で公開しています。

調達ポータルリンク

8_申請前にご確認ください

カテゴリー

総務課のカテゴリ

page top