総合評価落札方式

水産林務部所管の総合評価落札方式について

総合評価落札方式とは、価格だけで落札者を決定していた従来の落札方式とは異なり、品質を高めるための新しい技術やノウハウなど、価格に加えて価格以外の要素を含めて、総合的に評価する落札方式のことです。

「北海道における総合評価落札方式のガイドライン」について

北海道は、平成 18 年 3 月 28 日に「北海道における簡易型総合評価試行のガイドライン」を制定し、総合評価方式を試行してきたところです。この度、総合評価落札方式の見直しを行いガイドラインを改正しました。
なお、適用は、令和 4 年 (2021年) 4 月 1 日以後に公告を行う工事から適用となります。

「主任(監理)技術者継続教育」の特例措置について

各(総合)振興局で総合評価落札方式により発注する水産土木工事及び森林土木工事において、「主任(監理)技術者継続教育」の評価は、新型コロナウイルスの感染症の影響により、当面の間、次の特例措置により評価します。

カテゴリー

総務課のカテゴリ

page top